« GWの営業日とタケノコとワインと | メイン

開花と新ヴィンテージ

いよいよ梅雨が近付いて参りましたが、畑ではブドウ達に花が咲き、優しく可憐な香りが漂っています。先日は雹が降り標高の高い圃場はダメージを受けたりしていますが、開花から100日後が収穫の目安。

20190606-1.jpg

今年はどんなヴィンテージになるでしょうか。
期待と不安を抱きながらステージは進んでいます。

さて、欠品していましたかざま甲州SurLieと、かざまロゼの2018年を発売いたします。
新ヴィンテージも美味しく仕上がっていますので、ぜひお試し下さい。

20190606-2.jpg

かざま甲州SurLie2018
商品番号0918 価格2050円 生産本数3068本
通称「黒かざま」「黒ラベル」と呼ばれ看板ワインとして定着。柔らかで滑らかな口当たり、ほのかに香る柑橘。果実味、そしてほど良い厚みと余韻で飽きることなく飲めてしまうと思います。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0918

20190606-2.jpg

かざまロゼ2018
商品番号1418 価格1850円 生産本数421本
メルローとバルベーラを使用。生産本数は少なめですが、イチゴやベリー系の香りが心地よく、爽やかな酸味、果実の瑞々しさが溢れる爽やかなワインです。これからの季節にも相性が良いのではないかと思います。抜栓後少し時間を置いてから召し上がって頂くと良いかもしれません。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1418

Check

2019.06.06 14:01 | ワイナリーの日々, 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

コメント


コメントしてください




保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaiwinery.com/mt/mt-tb.cgi/342

 
PAGE TOP
(C) 2007 Kaiwinery Corporation All rights reserved.
〒404-0043 山梨県甲州市塩山下於曽910 Tel 0553-32-2032 Fax 0553-32-1903