..." /> 山梨のワイン 甲斐ワイナリー株式会社: 2014年06月 アーカイブ

月別アーカイブ « 2014年05月 | メイン | 2014年08月 »

メルロー二種類とバルベーラ発売のお知らせ

いまひとつスッキリとしない天気が続きますが、
日々ブドウは成長していて、栽培管理に追われる毎日です。

さて、6月中の発売を予定していました赤ワイン3種類をリリースいたします。
かざまメルロー2012、キュベかざまメルロー2012、キュベかざまバルベーラ。
キュベの2種類は自社畑100%でファーストヴィンテージです。

20140630-1.jpg

メルローとバルベーラの圃場は荒地になっていた土地を父と2人で開拓し、
支柱を立て、苗を植えて育ててきました。樹齢は5年目が主体です。

自社畑のメルローは完熟を待って収穫しています。
非常に手間の掛かる栽培方式をとっていますが、
その分ブドウは上質で、良年だった2012年を表現できたと思っています。

バルベーラは多くのお客様に期待をして頂き、
栽培の難しさから何度も植え替えを考えもしていましたが、
ようやくリリース出来る運びとなりました。
まだ本数は少なく、ワイナリー限定での販売となりますが、
ぜひお試し頂ければと思います。


20140630-4.jpg
かざまメルロー2012
甲州市産メルロ100%。ブルーベリーや野イチゴのような若々しいアロマが心地よく、柔らかで口当たり滑らかな赤ワインです。約1年の小樽熟成を経て、複雑で程よい樽香をバランスよくまとい、更に瓶熟により華やかなブーケと柔らかなタンニンをを持つ味わいに仕上げています。生産本数833本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#2312
※お一人様三本までとさせて頂きます


20140630-3.jpg
キュベかざまメルロー2012
甲州市塩山の自社畑で栽培した凝縮感のあるメルローを完熟を待って収穫。 丁寧な選果の上、醸造しました。
小樽での熟成は約9ヶ月。華やかで複雑な香りと、重厚でありながら繊細な口当たりの自信作です。
2012年は自社畑単独のメルローとしては初めてのリリースです。生産本数1077本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#2712
※お一人様三本までとさせて頂きます


20140630-2.jpg
キュベかざまバルベーラ2012
数年前から自社畑で栽培を行なっていたバルベーラのファーストヴィンテージです。
色はさほど濃くありませんが、美しいルビーレッド。赤い果実やチェリー、バニラの香りが心地よく滑らかな口当たり。
バルベーラらしい冷涼できめ細かい酸味が全体のバランスを整えています。若々しさの中にもエレガントさを感じる赤ワインです。
生産本数619本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#2612
※ワイナリー限定販売とさせて頂きます

2014.06.30 17:48 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新ヴィンテージリリース

朝晩は涼しいものの日中は30度を越える日が続いています。
畑作業はやはり遅れていて、今年は収穫までこんな調子なのかもしれません。
ぜんぶ雪のせいです。

さて、完売により永らく欠品状態が続いていたワイン6種類をリリースいたします。
ワイナリー限定、カフェ限定もありますが、白ワイン4種類、ロゼ2種類です。

今月はまだ赤ワインのリリースも控えていますが、
白もロゼも梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばすにはちょうど良いのではないかと思います。
ご愛飲のほどどうぞよろしくお願いします!


20140616-1.jpg
キュベかざま甲州辛口2013
ワイナリー南側のブドウ棚で栽培している甲州を100%使用した辛口白ワイン。樹齢60年ほどの古樹から収穫できる甲州は、力強く綺麗な酸が特徴。
熱殺菌や酒石落としの処理をしない出来る限り自然な醸造方法を用いた1655本の生産本数です。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0813


20140616-2.jpg
かざま甲州SurLie2013
甲州市勝沼の農家さんに栽培して頂いた甲州を使用し、発酵終了後、オリの上で数ヶ月貯蔵し旨味を抽出するシュール・リー製法を用いた白ワイン。
口の中で滑るように柔らかですが、クリアでキレもあり、旨味をともなう余韻が非常に心地よいワインです。生産本数3345本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0912


20140616-3.jpg
かざまロゼメルロー2013
自社畑を含む甲州市産のメルロを100%使用した辛口ロゼワイン。イチゴやベリー系の香りが心地よく、果実の瑞々しさが溢れる爽やかなワインです。
2013年はブラッシュ製法で白ワインと同じような醸造方法を用いています。生産本数684本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1413


20140616-4.jpg
かざまロゼバルベーラ2013
自社農園のバルベーラを使用した辛口ロゼワイン。
チェリーや野いちごなど赤い果実の深みのある香り。柔らかさとバランスの良い果実味、そしてバルベーラ特有の酸が特徴です。
ワイナリー限定商品で生産本数126本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1513


20140616-6.jpg
古壺デラウェア2013
山梨県産のデラウェア100%。発酵終了後オリの上でワインを寝かせるシュールリー製法で熟成し、さっぱりとした辛口に仕上げました。酒石処理や熱処理などを行わず、無濾過で仕上げてあります。甘くフルーティな香りと、軽快で爽やかな味わい。
ワインカフェ古壺限定で生産本数508本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1113


20140616-5.jpg
古壺甲州2013
2013年は赤ワインと同じ醸し発酵を行い、果皮からの旨みを抽出しています。自社畑特有のキレイな酸味。醸し仕込みによる色合いと厚みが特徴です。旨味など最大限に味わう事の出来るよう酒石処理や熱殺菌なども行なわず、無濾過で瓶詰めを行ないました。
ワインカフェ古壺限定で生産本数255本
http://www.kaiwinery.com/shop/#1213

2014.06.16 14:33 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

農作業お手伝い募集

---------------------------------
定員となりましたので募集終了とさせて頂きます。
ありがとうございました。(2014.6.19追記)

---------------------------------

ブドウも結実のステージを迎え、これから少しずつ大きくなっていきます。
今年で3回目、自社畑のメルロー、バルベーラへの傘かけをお手伝い頂ける方を募集します。

傘掛けは房に傘をかけることで雨を除け、ベト病や晩腐病から房を守ります。
単純作業ですが、非常に根気が必要とされる作業の上、暑さとも戦わなければなりません。

募集要項は以下の通りです。

日付 : 2014年6月28日(土曜日)
時間 : 9:00~16:00頃まで
場所 : 甲斐ワイナリー北畑圃場(通常非公開)
定員 : 40名様程度
会費 : 無料
備考 : 畑での昼食、作業終了後のお疲れ様会も予定。
必要な物:作業着。帽子、タオル、サングラスなど日焼け対策。虫刺され対策。
あると便利な物:傘紙を入れるポーチ。マイホチキス。

6~7月の主な畑作業となる傘かけは、根気が必要な作業です。
天候によっては炎天下での作業になりますので、日焼け対策は充分にして下さい。
決して楽な作業ではありませんが、畑仕事の後のお酒と食事は美味しいですよ!
(ただ、ドライバーの方はお酒飲めません…)

当日の流れは以下のような感じとなります。

08:53 電車の方は塩山駅集合(新宿7:30発のかいじがちょうど良いです)
09:00 ワイナリーへ移動、準備
09:15 車で圃場移動
09:30 作業開始
12:00 お昼休憩(圃場にて)
16:00 作業終了後ワイナリーへ移動
16:15 温泉でさっぱり
17:30 お疲れ様会(併設カフェ古壺を予定)


お手伝い頂ける方は、以下のテンプレートに記入頂き、メッセージにて甲斐ワイナリー、もしくは風間聡一郎までご連絡下さい。

過去にお手伝い頂いた方には既にお声を掛けさせて頂き、
今日現在で20数名に手を挙げて頂いております。
定員がございますので定員漏れの場合はご了承下さい。

お手伝い頂ける方は、以下のテンプレートに記入頂き以下までご連絡下さい。
尚、定員がございますので定員漏れの場合はご了承下さい。

お名前:
ご住所:
携帯番号:
メールアドレス:
交通手段:電車/車
FaceBookでの連絡:可/不可
FaceBookアカウント:

甲斐ワイナリー 担当風間聡一郎
s.kazama@kaiwinery.com

20140612-1.jpg

20140612-2.jpg

20140612-3.jpg

2014.06.12 19:18 | イベント情報, 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

ブドウの花の優しい香り

先月末にメルローが開花。
今は甲州が満開を迎えようとしています。
また作業が遅れがちになってきている畑は、
なんともいえない優しい香りに包まれています。

ブドウは開花から100日前後が収穫の目安とされていますので、
生育も折り返し地点といったところでしょうか。

花の時期が終わると果粒が徐々に肥大し、
いよいよブドウらしい形を形成していきます。

関東地方は今日から梅雨入り。
ジメジメした季節を乗り越えて収穫まで元気に育つよう、
しっかり管理をして行きたいと思います。

20140605-1.jpg

20140605-2.jpg

20140605-3.jpg

20140605-4.jpg

2014.06.05 16:04 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [1] | 全文表示

 
PAGE TOP
(C) 2007 Kaiwinery Corporation All rights reserved.
〒404-0043 山梨県甲州市塩山下於曽910 Tel 0553-32-2032 Fax 0553-32-1903