..." /> 山梨のワイン 甲斐ワイナリー株式会社: 2013年03月 アーカイブ

月別アーカイブ « 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

第五回 酒は未来を救う

3月31日の日曜日。横浜大桟橋ホールで開催される「第5回 酒は未来を救う」というチャリティー試飲会に出店いたします。

孤児・病気の子供たちへの支援を目的としているこのイベント。
病気の子供達が元気になって、美味しいお酒を楽しめる様になる未来のためチャリティイベントです。

当日は日本全国から日本酒蔵、焼酎蔵、そしてワイナリーが一同に返す、他に例をみない機会です。

皆様のご来場お待ちしております!

日程:2013年3月31日(日)13:30~16:00(受付13:00~)
会場:横浜大さん橋ホール
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
入場料:前売3500円 当日券4000円

詳細はこちら
http://ameblo.jp/sakewamiraiwosukuu/entry-11435131403.html

前売り券はイープラス、もしくは上記ブログ内をご確認下さい
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002092365P0030001P0006

写真は会場へと続く大桟橋

20130325.jpg

2013.03.25 19:29 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

春の畑作業

ここ数日で一気に春めいてきましたね。
ようやく全ての畑で剪定作業が終わりました。
ぶどうの樹が水を揚げ、剪定した枝からポタポタ滴り落ちています。

ここ数日は新しい畑へ樹を移植する作業。
一日延々と樹を掘り起こし、穴を掘って植えていきます。
平行して剪定した枝を集めては燃やし集めては燃やし。

さらに平行して垣根畑のワイヤーテンションの調節。
緩んでしまったワイナリーを締め直します。
支柱も少し補強するので、資材を揃えてまた穴掘り。

その後は誘引。
芽が出る前に終わらせたいところですが…。

この時期の畑作業は毎年押せ押せです。
毎年畑を少しずつ増やしているのも理由のひとつですが、
なかなかのんびりした性格を治せません。
春眠暁を覚えずですが、今日も畑へ。

20130321-1.jpg

20130321-1.jpg

20130321-3.jpg


2013.03.21 08:56 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

 
PAGE TOP
(C) 2007 Kaiwinery Corporation All rights reserved.
〒404-0043 山梨県甲州市塩山下於曽910 Tel 0553-32-2032 Fax 0553-32-1903