« ワインカフェ古壺スタッフ募集 | メイン | 本年度の新酒蔵出しイベントにつきまして »

色付きを深める甲州

9月上旬も終わりというのに、日中はまだまだ暑い日が続いています。
ワイナリー隣接の畑では甲州が色付きを深め、糖度も上昇中。
収穫まであと2週間というところでしょうか。

今年は春先の低温と降雨による病害の発生。
そして梅雨明けからの見事なまでの好天と高温。
近年稀にみるおかしな年でした。

確かに病気が出てしまうと収量は落ちてしまい、後悔が残る時もあるのですが、
広い意味でその年の天候を受け入れて、
その年だけのワインを醸造しようとポジティブに考えています。
収穫まであとわずかですが、気を引き締めて仕込みに望もうと思います。

20100912-1.jpg

20100912-2.jpg

Check

2010.09.12 11:09 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [3] | トラックバック [0] | 全文表示

コメント

こうして写真を拝見すると、本当に日本らしい色のぶどうなんですね。

投稿者:miya | 2010.09.12

事実を受け入れてのポジティブな考え方、素敵だと思います。
今年ならではのワイン、楽しみにしてます☆

投稿者:ak | 2010.09.13

>>miyaさま

甲州は800年前から日本で栽培されている品種ですので、
色合いや風味も日本らしくなるんじゃないかと思います。
普段から目にしているのであまり思わないですが、
よく考えると醸造用のブドウでこんな色は珍しいですよね。


>>akさま

昨日まで二日ほど振った雨もあまり心配した事態にならず、
ここから収穫まで気持ちの良い天気になるそうな気配です。
今年のワインもぜひご期待ください!

投稿者:風間聡一郎 | 2010.09.17


コメントしてください




保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaiwinery.com/mt/mt-tb.cgi/183

 
PAGE TOP
(C) 2007 Kaiwinery Corporation All rights reserved.
〒404-0043 山梨県甲州市塩山下於曽910 Tel 0553-32-2032 Fax 0553-32-1903