« 甲州の仕込み模様 | メイン | 新酒と音楽を楽しむスローパーティー »

発酵前と発酵中

搾った果汁はタンクで一晩寝かせて不純物を沈殿させます。
その綺麗な上澄みに酵母を加えてワインへと変化させて行きます。

これがその上澄みの果汁です。
甲州葡萄の香りと甘味、そしてほどよい酸味。
まさに搾りたての葡萄ジュース。

20081018-1.jpg

次の写真は発酵10日目の果汁。
10日目になると甘味はかなり減って、すっきりした味わい。
まだプチプチと発泡、果汁も白濁しています。

20081018-2.jpg

ワインってほんとうに不思議な飲み物です。

Check

2008.10.18 17:25 | 私たちのワイン | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

コメント

発泡している状態、飲んでみたい♪


ワインて、飲み物じゃなくて生き物ですよね。造るというか、育てるというか。


おいしいワインが出来上がるの、楽しみにしています。

投稿者:白ねこ | 2008.10.19

>>白ねこさま

ワインも葡萄も生き物で、育てるのがほんとに大変ですが、やっぱり楽しいです。
白ねこさんのとこの葡萄も、素晴らしいワインになると良いですね。
出来たら飲ませてくださいね!

投稿者:風間聡一郎 | 2008.10.20

代弁しとこうかな・・・・
ラジャー!!!!!!

23日の木曜の夜会で会いましょう・・・・・・・・

投稿者:徒歩魔神 | 2008.10.22

>>徒歩魔神さま

すみません、行けませんでした…。

投稿者:風間聡一郎 | 2008.10.27


コメントしてください




保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaiwinery.com/mt/mt-tb.cgi/118

 
PAGE TOP
(C) 2007 Kaiwinery Corporation All rights reserved.
〒404-0043 山梨県甲州市塩山下於曽910 Tel 0553-32-2032 Fax 0553-32-1903