« 新しいワイン、その瓶詰め作業 | メイン | 甲州葡萄の小さな芽 »

甲州葡萄の芽

夏暑く冬寒い甲府盆地ですが、新緑の眩しい今が一番過ごしやすい季節です。

今年も自社畑の甲州葡萄の芽が出始めました。
今月の終わりごろになると実を付け始めると思います。

20070502-1.jpg

20070502-2.jpg

20070502-3.jpg

Check

2007.05.02 13:54 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

コメント

かわいい、ワインのもとのもとですね(^-^)

生命の力強さがこの小さな芽に凝縮されているようで、
ちょっと天に向かう龍のようにも見えます。

投稿者:urico | 2007.05.02

>>uricoさま
この芽から葡萄が育ち、ワインになると思うと、ワイン造りは本当に時間がかかると実感させられます!

投稿者:風間聡一郎 | 2007.05.03


コメントしてください




保存しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kaiwinery.com/mt/mt-tb.cgi/64

 
PAGE TOP
(C) 2007 Kaiwinery Corporation All rights reserved.
〒404-0043 山梨県甲州市塩山下於曽910 Tel 0553-32-2032 Fax 0553-32-1903