集大成と改修工事

いよいよ9月です。

先月は先陣を切って農家さんが栽培してくれたデラウェアを少しだけ仕込みました。
併設カフェ限定のワインになるのですが、完熟で状態もよく出来上がりが楽しみです。

20170912-1.jpg

自社畑の収穫は下旬からを予定しています。
栽培管理も最後の大詰め。一年の集大成はもうすぐです。

20170912-2.jpg

20170912-3.jpg

さて、少し前のですが、ワイナリー売店の改修工事を行いました。
空調を入れ、庭園や圃場へ続く大戸にガラスを入れ、入口のドアを大きく新調。
これで夏場は涼しく、冬場は少し暖かくお買い物や試飲をお楽しみ頂けるのではないかと思います。

20170912-4.jpg

20170912-5.jpg

醸造と圃場を行ったり来たりする毎日ですが、
怪我なく楽しみながらヴィンテージを乗り切りますように。


2017.09.12 10:31 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

色付きの季節

8月に入り畑の葡萄畑も少しずつ色付いて来ました。
特に赤系品種の畑では宝石箱の様相です。

ヴェレゾン(Veraison)と呼ばれるこのステージでは、
果粒の軟化、透明化と着色、リンゴ酸や酒石酸などの酸の減少、
そしてブドウ糖と果糖が増加して行きます。

開花が遅かった分、例年に比べると少し遅い生育ですが、
ここまで葡萄達はととも健やかに育っています。

自社畑の収穫はもうしばらく先。
しっかり観察し、最後まで気を抜かず育てて行きたいと思います。

20170807-1.jpg

20170807-2.jpg

20170807-3.jpg


2017.08.07 15:15 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新ヴィンテージのご案内

7月も過ぎ去ろうとしていますが、忙しさにかまけて畑の様子をお伝えできずにいます。
今年は空梅雨模様で、降水量は例年の半分ていど。
醸造用の葡萄は水分が少ない方が凝縮されてありがたいのですが、ここまで降らないと逆に不安になります。

畑ではそろそろ着色がはじまった品種もあり、次回はそんなヴェレゾンの様子をお伝えできればと思っています。

さて、ワイナリーでは完売により新しいヴィンテージのワインを発売します。
今回はデラウェア1種アイテム、甲州3アイテム。

20170728-1.jpg

この季節を過ごすには最適な白ワイン達です。
2016年はどのワインも酸と甘味のバランスに優れ、とてもバランスの良い出来ではないかと思っています。ぜひお試し下さい。


20170728-2.jpg

キュベかざま甲州辛口2016
ワイナリー南側のブドウ棚で栽培している甲州を100%使用した辛口白ワイン。樹齢60年ほどの古樹から収穫できる甲州は、力強く綺麗な酸が特徴。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0816


20170728-3.jpg

かざま甲州SurLie2016
シュール・リー製法を用いたやや辛口白ワイン。口の中で滑るように柔らかですが、クリアでキレもあり、旨味をともなう余韻が非常に心地よいワインです。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0916


20170728-4.jpg

かざま甲州やや甘口2016
「かざま甲州辛口」と同じコンセプトラインの、甲州ぶどうを使用したやや甘口白ワイン。
滑らかで上品な甘味と酸味のバランスが特徴。柔らかく優しく、すっと体に入ってくる白ワインです。冷やして召し上がって頂くと爽やかさが引き立ちます。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0416


20170728-5.jpg

古壺デラウェア2016

山梨県産のデラウェア100%。酒石処理や熱処理などを行わず、無濾過で仕上げてあります。甘くフルーティな香りと、軽快で爽やかな味わい。
※ワイナリー併設、ワインカフェ古壺限定
http://www.kaiwinery.com/shop/#1116


2017.07.28 15:16 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

かざま甲州辛口、新ヴィンテージのご案内

お陰さまで完売となりました「かざま甲州辛口2015」に代わり、「かざま甲州辛口2016」を発売いたします。

2016年は収穫間際に降雨が多く収穫日を悩んだ年。農業は一筋縄で行かないという事をまたまた学びましたが、出来上がったワインは酸味のバランスもとれとても良く仕上がっていると思っています。ぜひお試し下さい。

かざま甲州辛口は私共の製品の中で最も生産本数が多いワインです。価格は1440円ですが、コストパフォーマンスは高く、醸造にも手を抜くことはありません。価格が裾のワインが美味しくなければ、価格が高いワインは飲んでもらえないと考えているからです。

20170611-1.jpg

かざま甲州辛口2016
私達のスタンダードな辛口白ワイン。シンプルでキレがあり、バランスのとれた心地よい飲み口です。2016年らしい酸味が全体を引き締め、1本の線のようにまとまっています。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0216


20170611-2.jpg

古壺ブラン2016
特にご案内をしておりませんでしたが、ワイナリー限定のワインです。高級葡萄品種シャインマスカットを使用した香り高い白ワインです。500mlの瓶も素敵です。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0316


2017.06.11 11:41 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

開花の季節

気付けば既に6月。
畑も景色も新緑に包まれ、ブドウも開花の季節を迎えしました。

優しい香りに包まれる圃場ですが、ここから約100日が収穫の目安。
誘引、草刈り、防除など一日を畑で過ごす時間が増えますが、
ブドウの成長に負けないよう最後まできっちり育てて行きたいと思っています。

新緑とそよ風。
梅雨や真夏を迎えるまでの気持ちの良いこの季節。
ぜひブドウ畑を散策しにいらして下さい。

20170601-1.jpg

20170601-2.jpg

20170601-3.jpg

20170601-4.jpg

20170601-5.jpg


2017.06.01 17:45 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

GW中の営業と朝掘りタケノコ

今月29日からはじまるゴールデンウィークは、5月4日の木曜日も含め、
ワイナリー併設カフェ古壺共に全て営業しております。

醸造場のご案内なども随時行っておりますので、
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

また、今週末22日くらいからワイナリーでワインをお買い上げの方に、
敷地内の竹林で朝掘りしたタケノコを差し上げます。

20170420-1.jpg

鮮度が重要なタケノコは朝掘りし立ては柔らかく美味。
煮物や炊き込みご飯、天麩羅など、もちろん甲州ワインに抜群の相性です。
田舎ならでは醍醐味を楽しんで頂ければと思います。

20160417-3.jpg

昨年は豊作でしたが、今年は裏年で不作。
数に限りがある上、掘れない日もありかもしれませんので、その点ご容赦ください。

一方、畑ではそろそろ萌芽を迎えそうです。
タケノコとブドウの萌芽は同じくらいの時期なのです。豆知識です。

20170420-2.jpg

※数に限りがございますので、品切れの場合はご容赦ください
※天候やタケノコの生え具合によってお休みする場合がございます
※通販には対応しておりません


2017.04.20 17:21 | イベント情報, ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

春爛漫

桃の花が満開を迎え、山梨は今が最も美しい季節。
少し高いところから盆地を見下ろすとまさに桃源郷です。

桜も桃も、例年より少し遅い満開。
ブドウの畑もまだゆっくりしていますが、ここ数日のポカポカ陽気に誘われて、萌芽も近いのではないかと思います。

これからどんどん忙しくなって行きますが、
春の畑はとても気持ちが良くお昼寝するにはもってこいです。

20170414-1.jpg

20170414-2.jpg

20170414-3.jpg


2017.04.14 09:38 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

星野岑山書作展のお知らせ

私達のワイナリーの代表銘柄「かざま甲州」や併設ワインカフェ「古壺」などを揮毫して頂いている書家の星野岑山氏。

3月20日から26日まで、銀座の清月堂画廊において個展を開催します。ぜひご高覧ください。

日時:2017年3月20日~26日
場所:銀座 清月堂画廊
http://www.lintaro.com/

星野岑山
http://www.hoshinoshinzan.jp/

20170302-1.jpg

20170302-2.jpg


2017.03.02 16:03 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

謹賀新年

新年のご挨拶が遅れてしまいました。
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

穏やかなお正月が過ぎ、6日が仕事はじめでしたが、
醸造場では貯酒タンクのチェック、畑では支柱整備や剪定などがはじまっています。

栽培面においては今年は新規圃場の取得準備など自社圃場の拡張に重点を置きつつ、
ここ数年醸造できていない品種へのアプローチの見直し、
生産量の上がってきた品種の栽培管理など、
ここ数年の経験とデータからより良い方法を模索したいと思います。

醸造についても品質向上はもとより、年間を通じて欠品期間のないよう、
的を絞った生産を行いたいと考えています。

本年も変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします。

20170111.jpg


2017.01.11 10:14 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

本年もありがとうございました

2016年も残すところあと数時間となりました。
本年もありがとうございました。

栽培面では思った結果の残せなかった品種もありますが、
甲州種では例年よりも内容の良い収穫が出来たと思っています。

収穫前の降雨さえなければこれ以上望めない年でしたが、
一筋縄で行かないのが農業。
また来年、出来ることを丁寧にやろうと思います。

来年度は新しい圃場の取得、苗木づくり、赤ワインの安定生産など、
来年やその先のことも踏まえ、少しずつ成長できる年にしたいと考えています。

今年も非常に多くのお客様にご来店頂き、改めて感謝申し上げます。
また来年もみなさまに楽しんで頂けるワインを、おもてなしを励もうと思います。

それではどうぞ良いお年をお迎えください。
2017年も変わらぬご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。

20161231-1.jpg

20161231-2.jpg

20161231-3.jpg

20161231-4.jpg

20161231-5.jpg

20161231-6.jpg

20161231-7.jpg

20161231-8.jpg

20161231-9.jpg

20161231-10.jpg

20161231-11.jpg

20161231-12.jpg

20161231-13.jpg

20161231-14.jpg

20161231-15.jpg


2016.12.31 17:30 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

年末年始、営業日のご案内

気付けば2016年もあと1週間ほどとなりました。
収穫、醸造、新酒発売、そしてたくさんのワイン会と年末まで怒涛の生活でした。

落葉の終わった畑は少し寂しい景色ですが、
醸造場では貯酒管理が続いております。

今年は総括するのが難しい年。
9月に嫌になるほど雨が降り、収穫を見送った畑もあるのですが、
全体的に見れば悪いどころか良かったんじゃないかと思っています。

天候に左右されるのがこの仕事の定めですので、
一喜一憂せず出来ることを来年も続けていこうと思っています。

醸造では新しいラインナップも造る事ができ、
まだまだ経験は足りないものの今後が楽しみな段階です。
小さくまとまらず時々大胆になろうと考えています。

さて、年末年始のお休みのお知らせです。
ワイナリーの見学、試飲、販売、直営のワインカフェ古壺ともに、
12月29日(木)~1月5日(木)までお休みとさせて頂きます。

この時期の山梨は空気が澄んで青空の気持ち良い毎日です。
ちょっと寒いですがぜひお出掛けください。

20161223.jpg


2016.12.23 10:22 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒、赤ワイン、新製品などのご案内

11月3日に解禁日を迎える甲州。今年もたくさんのご予約を頂きありがとうございます。ワイナリーでは出荷作業に追われていますが、お届けまで今しばらくお待ち下さい。

解禁日にあわせ、新酒の他に3種類のワインをリリースすることにいたしました。
数量が少なかくワイナリー店頭販売のみ、併設カフェ古壺での販売のみのワインですが、ご来店頂きお楽しみ頂けたら幸いです。

また、11月3日(木)は日比谷公園、11月12日13日は小瀬スポーツ公園でのでのヌーボーまつりにも出店いたします。(http://wine.jp/nouveau/

11月5日(土)はワインツーリズムも開催されます。(http://www.yamanashiwine.com/
美しい紅葉の季節。ぜひお出掛け下さい。


20161101-1.jpg

20161101-2.jpg
キュベかざまメルロー2014
自社畑で栽培した凝縮感のあるメルローを完熟を待って収穫。華やかで複雑な香りと、重厚でありながら繊細な口当たり。2014年は着色が弱かったため、徹底した選果を行い生産本数を少なくしました。生産本数575本。ワイナリー限定販売。
http://www.kaiwinery.com/shop/#2714

20161101-3.jpg
キュベかざまバルベーラ2014
自社畑産バルベーラ。冷涼できめ細かい酸味が全体のバランスを整えています。若々しさの中にもエレガントさを感じる赤ワインです。2014年はメルロー同様に着色の良い房だけを用いて醸造を行いました。生産本数374本。ワイナリー限定販売。
http://www.kaiwinery.com/shop/#2614


2016.11.01 20:48 | ワイナリーの日々, 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒ご予約開始、メルローとロゼも発売開始

朝晩の気温も一気に下がり、今季の仕込みも終盤に差し掛かってきました。
既に自社畑はほとんどの収穫を終え、農家さんから運ばれてくる葡萄もわずかです。

畑は少し寂しい風景に様変わりしていますが、醸造場では芳香が漂い、プレス、発酵管理などの仕事が続いています。

醸造作業と平行し、今年も11月3日に解禁を迎える新酒の準備に追われています。
季節の使者としてご愛飲頂きたく、お早目のご予約をお待ちしております。
10月中のご注文は解禁日にお届けが可能です。

また、完売による欠品が続いておりました農家さんのメルローを使用した「かざまメルロー2014」、自社畑を含むメルローを使用した「かざまロゼメルロー2015」、自社畑のバルベーラを使用した「かざまロゼバルベーラ2015」も併せてリリースいたします。

新酒は完売、もしくは12月末までの販売です。
ご愛飲のほどどうぞよろしくお願いいたします!

※新酒はまだラベルが届いていない為、昨年の写真を使用しています


20161113-1.jpg

かざま甲州やや甘口2016新酒
上品で程よい甘さと酸味のバランスの良い白ワインです。新酒特有のフレッシュな味わいをお楽しみ下さい。新酒特有のフレッシュな味わいをお楽しみ下さい。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1016


かざま甲州辛口2016新酒
出来立て特有の醗酵のパワーを内に秘め、まだ少し初々しさの残るフレッシュでフルーティな味わいをお楽しみ下さい。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0616


20161113-2.jpg

かざまメルロー2014
甲州市産、塩尻産のメルローを使用。ブルーベリーや野イチゴのような若々しいアロマが心地よく、柔らかで口当たり滑らかな赤ワインです。
http://www.kaiwinery.com/shop/#2314


かざまロゼメルロー2015
自社畑を含む甲州市産のメルロを100%使用した辛口ロゼワイン。イチゴやベリー系の香りが心地よく、果実の瑞々しさが溢れる爽やかなワインです。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1415


かざまロゼバルベーラ2015
自社農園のバルベーラを使用した辛口ロゼワイン。
チェリーや野いちごなど赤い果実の深みのある香り。柔らかさとバランスの良い果実味、そしてバルベーラ特有の酸が特徴です。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1515


2016.10.13 17:43 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今季初の仕込み

2016年の仕込みはデラウェアから。
ワイナリー併設のカフェ古壺限定の「古壺デラウェア」となります。

20160827.jpg

このデラウェアは農家さんが手塩に掛けて育ててくれたブドウ。
完熟で状態もとてもよく、期待に胸が膨らみます。

搾ったのは8月20日で、現在はタンクで順調に発酵中。
糖度、酸度とも申し分なく今から仕上がりが楽しみです。

収穫や仕込みが本格的にはじまるのは9月からですが、
醸造場と畑を行ったり来たりしながら、忙しさに酔いたいと思います。


2016.08.27 16:44 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

お盆中の営業とヴェレゾン

気付けば7月が終わろうとしています。
7月は栽培管理が最も重要な月。早朝から夕方までずっと畑での生活です。

雨の少なかった梅雨も開け、圃場では例年より早く色付きの季節を迎えています。
色が変わって行く様はまるで宝石箱の様相。

収穫はもうしばらく先ですが、しっかり観察し、
気を抜かずにしっかり育てて生きたいと思っています。

8月下旬には少量ですが仕込みもはじまります。
また、お盆中の8月11日(木)は定休日ですが通常営業しております。
観光や帰省の際、ぜひお立ち寄りください。

20160731-1.jpg

20160731-2.jpg


2016.07.31 21:43 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

白ワイン三種類発売のお知らせ

可憐なブドウの花が咲き、畑仕事も一気に忙しくなって参りました。
今年の夏は猛暑だとか、台風がまとまって押し寄せるとか嫌な話題も耳にしますが、自然の影響からは逃れることはできませんので、雑念と戦いながら畑で汗を流す日々です。

20160527-1.jpg

さて、完売による欠品が続いておりました白ワイン3種類をリリースいたします。
2015年のアップダウンのある気候の中で育ったブドウで醸造したアイテム。
ぜひご愛飲頂ければと思います。

20160527-2.jpg

20160527-3.jpg

キュベかざま甲州辛口2015
ワイナリー南側のブドウ棚で栽培している甲州を100%使用した辛口白ワイン。樹齢60年ほどの古樹から収穫できる甲州は、力強く綺麗な酸が特徴。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0815


20160527-4.jpg

かざま甲州SurLie2015
シュール・リー製法を用いたやや辛口白ワイン。口の中で滑るように柔らかですが、クリアでキレもあり、旨味をともなう余韻が非常に心地よいワインです。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0915


20160527-5.jpg

古壺デラウェア2015
山梨県産のデラウェア100%。発酵終了後オリの上でワインを寝かせるシュールリー製法で、さっぱりとした辛口に仕上げました。酒石処理や熱処理などを行わず、無濾過で仕上げてあります。甘くフルーティな香りと、軽快で爽やかな味わい。
※ワイナリー併設、ワインカフェ古壺限定
http://www.kaiwinery.com/shop/#1115


2016.05.27 09:17 | ワイナリーの日々, 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新ヴィンテージ発売のお知らせ

5月に入りゴールデンウィークも半分が過ぎましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。お陰さまでワイナリーも併設カフェ古壺も連日賑わっており、畑や醸造場、売店を往復する日々が続いております。

20160502-1.jpg

完売となっておりました「かざま甲州辛口2014」店頭販売のみとなっておりました「かざま甲州やや甘口2014」に替わりまして「かざま甲州辛口2015」「かざま甲州やや甘口2015」を発売いたします。

気温の振り幅が大きかった2015年。しっかりとした酸味がブドウに残り、凛とした白ワインが出来上がりました。発酵終了より約半年間熟成、ほどよく落ち着きをまとい心地よい飲み口です。

20160502-2.jpg

かざま甲州やや甘口2015
「かざま甲州辛口」と同じコンセプトラインの、甲州ぶどうを使用したやや甘口白ワイン。
滑らかで上品な甘味と酸味のバランスが特徴。柔らかく優しく、すっと体に入ってくる白ワインです。冷やして召し上がって頂くと爽やかさが引き立ちます。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0415

20160502-3.jpg

かざま甲州辛口2015
私達のスタンダードな辛口白ワイン。シンプルでキレがあり、バランスのとれた心地よい飲み口です。2015年らしい酸味が全体を引き締め、1本の線のようにまとまっています。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0215


ご愛飲のほどどうぞよろしくお願いします!


2016.05.02 14:46 | 私たちのワイン | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

ゴールデンウィーク中の営業につきまして

景色が新緑に包まれ、ブドウの芽もスクスクと成長して参りました。

明日4月29日からはじまるゴールデンウィーク中の営業に関しまして、
5月5日の木曜日も含め、ワイナリー併設カフェ古壺共に全て営業しております。

醸造場のご案内なども随時行っておりますので、
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

5月11日(水)は振替のお休み、12日(木)は定休日とさせて頂きます。
それでは素敵なゴールデンウィークをお過ごし下さい!

20160417-1.jpg


2016.04.28 09:17 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

朝掘りのタケノコ差し上げます

熊本での地震が非常に心配な日が続いております。
被災された皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

畑では萌芽が進み、あたりの景色にも新緑が増えて参りました。
醸造場では瓶詰めの準備を行っていて、日が延びると共に仕事の量も増えて来ています。

20160417-2.jpg

さて、今年も敷地内の竹林でタケノコが顔を出し始めました。
明日4月17日からワイナリーでワインをお買い上げの方に朝掘りしたタケノコを差し上げます。

20160417-1.jpg

鮮度が重要なタケノコは朝掘りし立ては柔らかく美味!
煮物や炊き込みご飯、天麩羅など、もちろん甲州ワインに抜群の相性です。
田舎ならでは醍醐味を楽しんで頂ければと思います!

また、併設カフェ古壺では期間限定のメニューとして「若竹煮」をお出ししています。
採れたてのタケノコの美味しさをぜひ味わって行ってください。

20160417-3.jpg

※数に限りがございますので、品切れの場合はご容赦ください
※天候やタケノコの生え具合によってお休みする場合がございます
※通販には対応しておりません


2016.04.16 17:37 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

桃源郷

桜は見頃を終えてしまいましたが、今山梨は桃の花が咲き乱れる桃源郷。
春の陽気も手伝って仕事が手につかず、
フラフラと散歩するのが日課になりつつあります。
仕方がありません、春ですから。

20160409-1.jpg

20160409-2.jpg

20160409-3.jpg

20160409-4.jpg

20160409-5.jpg

20160409-6.jpg


2016.04.09 11:32 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

水揚げ

三月に入り、暖かい日が増えてきました。
ブドウの木も水を揚げはじめ、梅の花も咲き出し、いよいよ春間近です。

畑では剪定が終わり、支柱やワイヤーの整備。
醸造場では樽へタンクへの移動、瓶詰め準備。
春の訪れと共にワイナリーの仕事も忙しくなりつつあります。

今月末頃からは桜、そして桃が咲き始めます。
甲府盆地があたり一面のピンク色になるまでももう少し。
ぜひご家族ご友人とお出掛け下さい。

20160309-1.jpg

20160309-2.jpg

20160309-3.jpg


2016.03.09 12:29 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

揚州飯店本店さんでの合同メーカズディナーのご案内

昨年3月にも開催し、とてもご好評頂いた横浜中華街の揚州飯店本店さんで今年もメーカーズディナーを開催して頂ける事になりました。

今回は長野県はすみふぁーむ&ワイナリーの蓮見さん(http://hasumifarm.com/)と一緒の会です。蓮見さんとは何度も色んな会でご一緒しているのですが、なんとも形容することが難しい楽しい方です。

去年はお料理が凄すぎてワインが完全にオマケになった訳ですが、今回も揚州飯店が誇る本格中華のコース料理と私達のワイン、そして私達のお話しに少し耳を傾けてもらいながら楽しんで頂けたらと思います。


■日付 : 2016年3月5日(土)
■時間 : 18:00~
■会費 : 9,000円(税込)
■定員 : 30名様程度
■場所 : 揚州飯店本店(045-651-5108)
     〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町164
■主催 : JwN日本ワイン振興ネットワーク
■予約 : リンク先のお申込フォームに必要事項をご記入の上、送信願います。
     後日確認のメールをお送り致します。
https://docs.google.com/forms/d/1UwIKZRGtTxp558pZl_eDn4Ry1l-2aUAS3z-AJ-dHEXo/viewform

当日のワインリストは現在調整中ですが、長野と山梨で栽培醸造した同じ品種の飲み比べが中心です。長野と山梨のメルロ。長野と山梨の甲州。そんな感じで8種類くらいを予定しています。

横浜中華街でみなさまにお会いできるを楽しみにしています!

20160215.jpg


2016.02.15 11:02 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

二月ワイン会のお知らせ

新年のご挨拶もせずもう1月も半ばを過ぎてしまいました。
本年も変わらぬご愛顧どうぞよろしくお願いいたします。

昨日は大雪の為、ワイナリーは臨時休業とさせて頂きました。
2年前の大雪ほどの降雪はなく、畑も見てきましたが葡萄棚も無事。
午後には晴れてきましたので、あっという間に溶けてくれると思います。

さて、畑や蔵仕事がゆっくりとしたペースで進む2月と3月は、各種イベントに出店いたします。
2月のイベントは以下の通りです。

2月5日(金)ワインショップFUJIMARU(大阪)
http://www.wineshopfujimaru.com/SHOP/160205event.html

久し振りの大阪での会。立食形式で密度の濃い、ワイワイとした会になるのではないかと思っています。

2月12日(金) ヴァンネイション(神楽坂)
https://www.facebook.com/events/1160820887263709/(FaceBook)

神楽坂にある3店舗を巡ってもらい、各店のお料理を造り手と共に楽しむ会です。
日本各地から10軒くらいのワイナリーが集まります。

2月28日(日) ラゴッチャ東京(白金台)
https://www.facebook.com/events/935559933224683/(FaceBook)

奥野田中村さん、塩山洋酒の萩原さんと3社合同のワイン会。
個性ある塩山地区の魅力を感じて頂ければと思います。

たくさんの皆様のご参加をお待ちしてます!

20160118-1.jpg

20160118-2.jpg

20160118-3.jpg

20160118-4.jpg

20160118-5.jpg


2016.01.19 09:17 | イベント情報, ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

本年もありがとうございました

2015年も残すところ24時間を切りました。
本年もありがとうございました。

気温や日照量の上下幅が大きく、栽培面では苦労させられた2015年。
しかし、7月の9日間連続の降雨にも負けず、病果をほとんど出さず収穫を迎えられた事は良い経験と自信になりました。

甲州種は理想的な栽培ができ、新しく借り受けた畑で質の良いメルローを初収穫。
バルベーラは着色に不満があり全てをロゼワインとして仕込みを行いました。
全てがうまく行かないのは毎年の事ですが、もう少し努力が必要だと感じています。

醸造面ではいくつかの新しい試みをしています。ほとんどのワインはまだタンクや樽の中ですが、来年以降の仕上がりが楽しみです。

ブドウ栽培、ワイン造りは一朝一夕では行うことができません。
今年の反省を来年に活かし、みなさまに楽しんで頂けるワイン造りを、おもてなしを励もうと思います。

今年も非常に多くのお客様にご来店頂き、改めて感謝申し上げます。
それではどうぞ良いお年をお迎えください。
2016年も変わらぬご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。


20151231-1.jpg

20151231-2.jpg

20151231-3.jpg

20151231-4.jpg

20151231-5.jpg

20151231-6.jpg

20151231-7.jpg

20151231-8.jpg

20151231-9.jpg

20151231-10.jpg

20151231-11.jpg

20151231-12.jpg

20151231-13.jpg

20151231-14.jpg

20151231-15.jpg

20151231-16.jpg

20151231-17.jpg

20151231-18.jpg


2015.12.31 09:46 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

年末年始、営業日のご案内

2015年もあと2週間をきりました。
葡萄や葉っぱも散ってしまった畑は少し寂しい景色ですが、
お歳暮の発送も大詰めを迎え、新酒も残りわずかです。

今年は起伏に富んだ天候で、栽培においてとても神経を使いました。
しかしながら収穫した葡萄に病果はほとんどなく、
特に甲州種は健全で適切な栽培が出来たと思っています。
赤ワイン用の品種では着色にまだまだ改善できる事が多いと考えています。

醸造ではここ数年の反省点を活かして幾つかの変更を行いました。
結果が出るのはまだ少し先ですが、飲んで2015年がどんな年だったか思い出せるようなワインに仕上がればと思っています。

年末年始のお休みのお知らせです。
ワイナリーの見学、試飲、販売、直営のワインカフェ古壺ともに12月28日(月)~1月3日(日)までお休みとさせて頂きます。

この時期の山梨は空気が澄んで青空の気持ち良い毎日です。
朝晩は少し寒えますがぜひお出掛けください。

20151219-1.jpg

20151219-2.jpg


2015.12.19 18:31 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今週末はワインツーリズム

新酒が解禁となり、今週末はワインツーリズムやまなし2015が開催されます。
私たちのワイナリーのある甲州市塩山は7日土曜日の開催。

ワインツーリズムとは、当社を含む市内のワイナリーを中心とした主要箇所をバスで結び、
ワイナリーを巡りながら、つくり手と触れ合い、それぞれがつくるワインを味わう。
そのワインが生まれた土地を散策しながら食や文化を楽んで頂くという催しです。

ワインツーリズムやまなし2015
http://www.yamanashiwine.com/

7日当日、私たちのワイナリーでは巡回バスの到着にあわせて醸造場、ワインセラーのご案内を予定しています。
畑や庭などはご自由に散策ください。

新酒をはじめとした白ワインは試飲無料です。
ワインツーリズム限定で普段は試飲をお出ししていない赤ワイン三種類(キュベかざまメルロー2013、かざまメルロー2013、キュベかざまバルベーラ2013)を有料試飲としてお出しする予定です。

ワイナリー前のバス停留所は45分間隔でバスが発着します。
併設のワインカフェ古壺や庭など、ツーリズムの休憩にもぜひご活用ください。

秋の山梨をたくさん満喫して、みなさんの旅が素敵なものになりますように。
一年掛けて育てたブドウは収穫が終わり、畑は少し寂しいですが、
紅葉がはじまりつつある景色は秋晴れに映えて見事です。
皆様ののお越しをお待ちしております!

20151104-1.jpg

20151104-2.jpg

20151104-3.jpg

20151104-4.jpg


2015.11.04 21:42 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

解禁日に向け新酒の準備

20151026-1.jpg

朝晩はめっきり冷え込むようになりました。今期の仕込みも終盤。
醸造場ではまだまだ発酵中のワインもあり、気の抜けない毎日ですが、
ワイナリーでは11月3日に解禁を迎える新酒の準備に追われています。

季節の使者としてご愛飲頂きたく、お早目のご予約をお待ちしております。
10月中のご注文は解禁日にお届けが可能です。

また、今年は併設のカフェ限定ですが「古壺ペティアン」も解禁日より発売いたします。
ワイナリーへお越しの際はぜひお試し下さい。

かざま甲州やや甘口2015新酒
(1440円/生産本数1200本)
2013年より新酒としても発売し、ご好評頂頂いておりますやや甘口。上品で程よい甘さと酸味のバランスの良い白ワインです。新酒特有のフレッシュな味わいをお楽しみ下さい。新酒特有のフレッシュな味わいをお楽しみ下さい。
20151026-2.jpg


かざま甲州辛口2015新酒
(1440円/生産本数5500本)
気温の振り幅が大きかった2015年。葡萄達は7月の長雨にも耐え、香りも甘味も凝縮し、健全で見事な出来栄えとなりました。出来立て特有の醗酵のパワーを内に秘め、まだ少し初々しさの残るフレッシュでフルーティな味わいをお楽しみ下さい。
20151026-3.jpg


2015.10.26 16:59 | ワイナリーの日々, 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

収穫を迎える自社圃場

たくさんのお客様で賑わったシルバーウィークも今日で終わり、
今週末から自社畑の収穫が本格的にはじまります。

農家さんのブドウなど既にタンクで醗酵中のワインもあり、
醸造場と圃場を行ったり来たりする毎日ですが、
一年間の集大成、気を引き締めて臨みたいと思います。

しかし毎年のことですが、
畑からブドウがなくなって行くのは少し寂しいです。

20150923-1.jpg

20150923-2.jpg

20150923-3.jpg

20150923-4.jpg

20150923-5.jpg


2015.09.23 13:20 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

五種類のワインをリリースします

天気予報を眺めても晴れマークが続いています。
雨が降ると病気のリスクが高まるで困るのですが、
晴れたら晴れたで畑仕事が厳しく…人はわがままです。

さて、立秋も過ぎ赤ワイン3種、白ワイン2種をリリースいたします。
本数が少ないものはワイナリー限定だったり本数制限があったりしますが、
ぜひともご愛飲頂ければ幸いです。

20150809.jpg

かざまメルロー2013
甲州市産、塩尻産のメルローを使用。ブルーベリーや野イチゴのような若々しいアロマが心地よく、柔らかで口当たり滑らかな赤ワインです。生産本数1788本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#2313

キュベかざまメルロー2013
自社畑で栽培した凝縮感のあるメルローを完熟を待って収穫。華やかで複雑な香りと、重厚でありながら繊細な口当たりの自信作です。生産本数1179本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#2713
※お一人様三本までとさせて頂きます

キュベかざまバルベーラ2013
自社畑産バルベーラ。冷涼できめ細かい酸味が全体のバランスを整えています。若々しさの中にもエレガントさを感じる赤ワインです。生産本数720本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#2613
※ワイナリー限定販売とさせて頂きます

かざま甲州SurLie2014
シュール・リー製法を用いたやや辛口白ワイン。口の中で滑るように柔らかですが、クリアでキレもあり、旨味をともなう余韻が非常に心地よいワインです。生産本数3344本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0914

キュベかざまSemiSweet2014
数年振りに発売する自社農園の甲州種を使用したやや甘口。上品で程よい甘さながら、しっかりとした酸も持ち合わせた華やかな白ワイン。生産本数726本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0714


2015.08.09 11:37 | ワイナリーの日々, 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

お盆中の営業と畑の今

梅雨明けからずっと夏らしい日が続いています。
これだけ暑いと…畑仕事が大変です。

お盆中の8月13日(木)は定休日ですが通常営業しております。
観光や帰省の際、ぜひお立ち寄りください。

圃場では色づきの季節を迎えています。
色が変わって行く様はまるで宝石箱のようです。

ヴェレゾン(Veraison)と呼ばれるこのステージでは、
果粒の軟化、透明化と着色、リンゴ酸や酒石酸などの酸の減少、
そしてブドウ糖と果糖が増加して行きます。

収穫まではもうしばらく先ですが、
最後まで気を抜かずに行きたいと思います。

20150807-1.jpg

20150807-2.jpg

20150807-3.jpg


2015.08.07 13:29 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

国産ワインコンクール、銅賞受賞

日本ワインコンクール2015において、
キュベかざまメルロー2013、かざま甲州SurLie2014が銅賞を頂戴しました。

自社畑産のメルローを使用したキュベかざまメルローはファーストリリースだった昨年に続く二度目の受賞。
20150805-2.jpg

また、定番商品となったかざま甲州SurLieは昨年こそ受賞出来なかったものの、今回で五度目の受賞です。
20150805-1.jpg

これを励みに、今年も皆様に楽しんで頂けるワインを造りたいと思っています。
両ワインを含めた5アイテムを今週中に発売する予定で準備を進めております。
ご愛飲のほどどうぞよろしくお願いいたします。


2015.08.05 13:51 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新ヴィンテージのリリース

6月に入りいよいよ憂鬱な梅雨が迫ってきました。
春からの暖かな陽気でブドウの成長は早いものの、
ここまで畑仕事は例年になく順調です。

大雪のせいもあって追われに追われた昨年の事を思い出すと、
あまりに順調で逆に不安に駆られます…。

さて、完売により永らく欠品状態が続いていたワイン4種類をリリースいたします。
カフェ限定もありますが、白ワイン2種類、ロゼ2種類です。

白ワイン、赤ワイン共にまだリリースを控えているものもありますが、
例年より涼しい夏を過ごし、理想的な酸味の2014年のワイン達です。
ご愛飲のほどどうぞよろしくお願いします!

20150603-1.jpg
かざま甲州やや甘口2014
「かざま甲州辛口」と同じコンセプトラインの、甲州ぶどうを使用したやや甘口白ワイン。
滑らかで上品な甘味と酸味のバランスが特徴。果実味のある柔らかく優しい白ワインに仕上げました。冷やして召し上がって頂くと爽やかさが引き立ちます。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0414


20150603-2.jpg
キュベかざま甲州辛口2014
ワイナリー南側のブドウ棚で栽培している甲州を100%使用した辛口白ワイン。樹齢60年ほどの古樹から収穫できる甲州は、力強く綺麗な酸が特徴。
熱殺菌や酒石落としの処理をしない出来る限り自然な醸造方法を用いた1655本の生産本数です。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0814


20150603-3.jpg
かざまロゼメルロー2014
自社畑を含む甲州市産のメルロを100%使用した辛口ロゼワイン。イチゴやベリー系の香りが心地よく、果実の瑞々しさが溢れる爽やかなワインです。
2014年はブラッシュ製法で白ワインと同じような醸造方法を用いています。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1414


20150603-4.jpg
かざまロゼバルベーラ2014
自社農園のバルベーラを使用した辛口ロゼワイン。
チェリーや野いちごなど赤い果実の深みのある香り。柔らかさとバランスの良い果実味、そしてバルベーラ特有の酸が特徴です。
2014年はブラッシュ製法で白ワインと同じような醸造方法を用いています。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1514


20150603-5.jpg
古壺デラウェア2014
山梨県産のデラウェア100%。発酵終了後オリの上でワインを寝かせるシュールリー製法で熟成し、さっぱりとした辛口に仕上げました。酒石処理や熱処理などを行わず、無濾過で仕上げてあります。甘くフルーティな香りと、軽快で爽やかな味わい。
ワインカフェ古壺限定で生産本数535本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1114



2015.06.03 17:05 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

開花とワイナリーインタビュー

まだ5月ですが夏の陽気が続いています。
あたりの景色も緑が濃くなり、ブドウも少し生育が早め。
例年より数日早く開花を迎えた品種もあります。

ここから100日が収穫の目安。
優しい香りに包まれる圃場ですが、少し仕事のペースを上げて行きたいと思います。

20150527.jpg

さて、お話しは変わりますが、
先日取材して頂いた時の記事をご紹介いたします。
お時間あるときにご一読頂けたら幸いです。

ワイナリーインタビュー
第1回 甲斐ワイナリー●風間聡一郎さん
https://note.mu/kitachiyo/n/n4108f9e95b4f


2015.05.27 19:07 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

かざま甲州辛口、新ヴィンテージを発売

今年のゴールデンウィークも今日から本番。
山梨は天候にも恵まれて、とても気持ちの良い日が続いています。

私たちの看板商品のひとつ、かざま甲州辛口。
2014年ヴィンテージを今日から発売いたします。

2014年は例年より涼しい夏を過ごし、酸の乗りが良く、
甲州ブドウにとって理想的なヴィンテージとなりました。

この時期はワインをお買い上げ頂いた方に、
敷地内で収穫した朝掘りのタケノコを差し上げております。
同じ土壌で育ったブドウとタケノコ、相性は抜群です。
ぜひ地産地消を満喫頂ければと思います。

20150429.jpg

かざま甲州辛口2014
価格:1,440円
発売本数:10232本


2015.04.29 08:42 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今年も朝掘りタケノコ差し上げます

ブドウの新芽も顔を出し始め、周りの景色にも新緑が増えてきました。
ワイナリーでは瓶詰め、畑では新しい畑の支柱立てや苗植えを行っています。

20150424-3.jpg


さて、今年もワイナリー西側にある竹林でタケノコが顔を出し始めました。

明日4月25日から暫くの間、ご来店頂き、
ワインをお買い上げのお客様に、
朝掘りしたタケノコを差し上げます。

毎年大好評のこの企画。
鮮度が重要なタケノコは朝掘りし立ては柔らかく美味!
煮物や炊き込みご飯、天麩羅など、もちろん甲州ワインに抜群の相性です。
田舎ならでは醍醐味を楽しんで頂ければと思います!

20130426-1.jpg


また、併設カフェ古壺では期間限定のメニューとして「若竹煮」をお出ししています。
採れたてのタケノコの美味しさをぜひ味わって行ってください。

20120427-2.jpg


※数に限りがございますので、品切れの場合はご容赦ください
※天候やタケノコの生え具合によってお休みする場合がございます


2015.04.24 13:32 | イベント情報, ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

春を迎えた山梨

4月に入り山梨では桜が満開です。
桃の花も咲き出して来ており、来週辺り見頃を迎えるかもしれません。
盆地を見下ろすとあたり一面ピンク色の桃源郷の季節です。

畑では例年と違い、剪定、誘引、芽傷処理、
ここまでは順調に仕事が進んでいます。

また、今年は新しくお借りした圃場もあり、
これで自社畑の面積は1.4ヘクタールほどになりました。
ひとつはワイナリー近く、ひとつは標高の高い場所。
やり切れるか若干不安ですが楽しみな気持ちの方が強いです。

醸造場では瓶詰めの準備が始まり、
春の暖かさと共にワイナリーに活気が戻って参りました。

一年を通じて最も気持ちの良い季節。
ぜひ山梨へワイナリーへ遊びにいらして下さい。

20150401-1.jpg

20150401-2.jpg

20150401-3.jpg

20150401-4.jpg

20150401-5.jpg

20150401-6.jpg

20150401-7.jpg


2015.04.02 18:27 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

揚州飯店本店さんでのメーカズディナーのご案内

まだまだ寒い畑では今日も剪定作業が続いています。
それでも日中の日差しは少しずつ春の陽気を感じさせてくれるようになりました。
昨年はちょうど今頃大雪が降り、大変な事態となった事を懐かしく感じます。

---------------------------------
定員となりましたので募集終了とさせて頂きます。
ありがとうございました。(2015.2.16追記)

---------------------------------

さて、3月28日(土)に横浜中華街にお店を構える、1952年創業の揚州飯店本店さんでメーカーズディナーを開催させて頂きます。

ワインは既にワイナリー限定や完売のものも含めて6種類を予定しています。
お料理は本格中華コースですが、家鴨の解体をはじめとても豪勢な内容。

手前味噌ですが、これだけのお料理とワインをこの価格でお楽しみ頂ける会はなかなかないと自負しています。

皆様で中華の円卓を囲みながら、楽しく和気藹々とワインに料理に会話に華が咲くような会にしたいと思っています。

みなさまのご参加を楽しみにお待ちしております!


■日付 : 2015年3月28日(土)
■時間 : 18:00~
■会費 : 8,000円(税込)
■定員 : 30名様程度
■場所 : 揚州飯店本店(045-651-5108)
     〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町164
■主催 : JwN日本ワイン振興ネットワーク
■予約 : リンク先のお申込フォームに必要事項をご記入の上、送信願います。
後日ご確認のメールをお送り致します。
https://docs.google.com/forms/d/1kWOHoMh7NhoLiejwDuIp6KsZwkiXTVIHV5URDHk3r88/viewform


-------------
当日のワイン
-------------

・古壺デラウェア2013(ワイナリー限定)
・かざま甲州辛口2013
・かざま甲州辛口新酒2014
・かざまロゼメルロー2013
・かざまメルロー2011(ワイナリー完売)
・キュベかざまメルロー2012(ワイナリー完売)

-------------
当日のお料理
-------------

・前菜の盛り合わせ(チャーシュー、クラゲのあえもの、広東風家鴨の直火焼き)
・帆立貝のスパイス揚げ
・白身魚の高菜のせ蒸し
・本日の蒸し点心3種(野菜とキノコの蒸し餃子、とびっこのせ海老と豚肉の焼売、トリュフ入り小籠包)
・伊勢海老のチーズソース仕立て
・牛肉のソテー中華風黒胡椒ソース
・フカヒレ入り蒸しスープ
・点心長特製デザート

20150214.jpg


2015.02.13 12:05 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

本年もありがとうございました

2014年も残すところあと僅かとなりました。
本年もありがとうございました。

栽培面では甲州は非常に良い作柄だったものの、
赤ワイン用の品種は軒並み収穫量を落としてしまい、
自分の力不足を実感した2014年でした。

しかし、念願だったバルベーラや自社畑メルローを初リリース。
お客様にも畑をお手伝い頂き、スタッフも一人増え、
また来年は新しい畑も増える予定です。

今年の反省を来年に活かし、みなさまに楽しんで頂けるワインを、おもてなしを励もうと思います。

今年も非常に多くのお客様にご来店頂き、改めて感謝申し上げます。
それではどうぞ良いお年をお迎えください。
2015年も変わらぬご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。

携帯電話で撮影した写真をダイジェストで。

20141231-1.jpg

20141231-2.jpg

20141231-3.jpg

20141231-4.jpg

20141231-5.jpg

20141231-6.jpg

20141231-7.jpg

20141231-8.jpg

20141231-9.jpg

20141231-10.jpg

20141231-11.jpg

20141231-12.jpg

20141231-13.jpg

20141231-14.jpg

20141231-15.jpg

20141231-16.jpg

20141231-17.jpg


2014.12.31 10:16 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

年末年始、営業日のご案内

2014年も残すところあとわずかとなりました。
今年は開墾、植樹からようやく製品としてリリースしましたバルベーラと、
自社畑産のメルローもご好評頂き、とても感慨深いヴィンテージとなりました。

栽培の面では2月の大雪が印象も影響も深く、
私どもの畑への直接の被害は少なかったものの、
作業が遅れてしまい気が付けば師走を迎えています。

醸造では幾つかの小試験を試みています。
成果が出るのはまだ先ですが、今後よい具合に結果に結びつけばと思っています。

さて、年末年始のお休みのお知らせです。
ワイナリーの見学、試飲、販売、直営のワインカフェ古壺ともに12月25日(木)~1月2日(金)までお休みとさせて頂きます。

今年の新酒も辛口があとわずかとなっております。
寒い日が続きますがぜひお出掛けください。

20141219.jpg


2014.12.20 14:01 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ワインツーリズムやまなしへのお誘い

2014年11月8日、9日、ワインツーリズムやまなし2014が開催されます
ワインツーリズムとは、当社を含む各地域のワイナリーを中心とした主要箇所をバスで結び、ワイナリーを巡りながら、つくり手と触れ合い、それぞれがつくるワインを味わう。
そのワインが生まれた土地を散策しながら食や文化を楽んで頂くという催しです。

私ども甲斐ワイナリーのある塩山エリアは11月8日(土)の開催。
当日は巡回するバスの到着にあわせ、およそ1時間に1回ほどのペースで醸造場のご案内をいたします。
ワイナリーでの試飲は無料。隣接の畑はどうぞご自由にご覧ください。
また、普段試飲をお出ししていない赤ワイン三種類(自社メルロー、メルロー、バルベーラ)を有料ですが、お試し頂けます。

併設のワインカフェ古壺もございますので、
お昼ご飯、少し休憩を入れたい場合やぜひお立ち寄りください。

ワインツーリズムやまなし2014
http://www.yamanashiwine.com/
※事前申し込みが必要です(11月4日まで)

また、塩山エリアでは「塩山のワインを飲まNight!」を8日夕方に開催します。
しかし、こちらは既に満員御礼…また次回のご参加をお待ちしています。
http://ameblo.jp/wt-enzan/theme-10054018813.html

小さなワイナリーですのでご不便をお掛けするかもしれませんが、
ぜひ秋の山梨を満喫して頂ければと思います。
みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております!

20141101-1.jpg

20141101-2.jpg

20141101-3.jpg


2014.11.01 18:31 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

解禁日に向けて新酒準備中です

20141027-1.jpg

醸造場ではまだまだ発酵中のワインもあり、気の抜けない毎日ですが、
ワイナリーでは11月3日に解禁を迎える新酒の準備に追われています。

昨年から新酒としても発売し、
ご好評頂いた「かざま甲州やや甘口新酒」と、
毎年ご好評頂いている「かざま甲州辛口新酒」。

季節の使者としてご愛飲頂きたく、お早目のご予約をお待ちしております。
10月中のご注文は解禁日にお届けが可能です。

また、解禁日に東京は日比谷公園で行われる「山梨ヌーボーまつり2014」にも出店いたします。
毎年大盛況のイベントです、皆様のご来場をお待ちしています。

かざま甲州やや甘口2014新酒
(1440円/生産本数900本)
昨年より新酒としても発売し、ご好評頂きましたやや甘口。上品で程よい甘さと酸味のバランスの良い白ワインです。新酒特有のフレッシュな味わいをお楽しみ下さい。
20141027-2.jpg


かざま甲州辛口2014新酒
(1440円/生産本数5200本)
例年に比べ冷涼な夏を経て、酸味の心地よいヴィンテージとなりました。出来立て特有の醗酵のパワーを内に秘め、まだ少し初々しさの残るフレッシュでフルーティな味わいをお楽しみ下さい。
20141027-3.jpg


※新酒は10月中のご注文は解禁日に合わせてのお届けを予定しています
※完売、もしくは12月末までの販売です


2014.10.27 21:50 | ワイナリーの日々, 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

デラウェアの仕込み

2014年の仕込みはデラウェアから。
ワイナリー併設のワインカフェ古壺限定の「古壺デラウェア」となります。

搾ったのは8月19日。現在はタンクで順調に発酵中。
糖度、酸度とも申し分なく今から仕上がりが楽しみです。

畑ではブドウ達が色づきを深め、
朝晩の気温が徐々に下がり、
少しだけ秋の気配を感じます。

収穫と仕込みが本格的にはじまるのは9月中旬からですが、
今からワインの出来を妄想しながら毎日を過ごしています。

20140825-1.jpg

20140825-2.jpg

20140825-3.jpg

20140825-4.jpg


2014.08.25 20:00 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

国産ワインコンクール、銅賞受賞

国産ワインコンクール2014において、キュベかざまメルロー2012が銅賞を頂戴しました。

キュベかざまメルロー2012は甲州市内の自社圃場のメルローを100%使用しています。
社長である父と2人で荒地を開拓し、支柱を立て、苗を植え、栽培を行なってきました。
また、傘掛けや収穫をたくさんの方々にお手伝い頂いた、とても思い入れのあるワインです。

賞を頂戴した2012年がファーストヴィンテージです。
栽培適地のお話しが耳に入ってる昨今、今回も欧州系赤の部門は長野県や東北地方などのワイナリーが多数入賞している中、塩山のメルローで入賞できた事はとても誇らしく思っています。

今回出品していたもう一種類のワインはかざま甲州シュールリー2013。
ファーストリリースより4年連続で賞を頂戴していましたが、残念ながら選外となってしまいました。
しかし、私たちのお気に入りのワインである事は変わりありません。

ワインのスタイルを変える気はありませんが、結果を真摯に受け止め、また今年も皆様に楽しんで頂けるワインを造りたいと思います。

>> キュベかざまメルロー2012
>> かざま甲州SurLie2013

20140805-1.jpg

20140805-2.jpg

20140805-3.jpg

20140805-5.jpg

20140805-6.jpg


2014.08.05 11:24 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

お盆中の営業とヴェレゾン

梅雨も明け、早くも8月になりました。
今月下旬には少量ですが仕込みもはじまります。

さて、お盆中の8月14日(木)は定休日ですが通常営業しております。
観光や帰省の際、ぜひお立ち寄りください。

圃場では色づきの季節を迎えています。
色が変わって行く様はまるで宝石箱のようです。

ヴェレゾン(Veraison)と呼ばれるこのステージでは、
果粒の軟化、透明化と着色、リンゴ酸や酒石酸などの酸の減少、
そしてブドウ糖と果糖が増加して行きます。

収穫はもうしばらく先ですが、
気を抜かず少し駆け足で育てて行きたいと思います。

20140803-1.jpg


2014.08.03 18:58 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

メルロー二種類とバルベーラ発売のお知らせ

いまひとつスッキリとしない天気が続きますが、
日々ブドウは成長していて、栽培管理に追われる毎日です。

さて、6月中の発売を予定していました赤ワイン3種類をリリースいたします。
かざまメルロー2012、キュベかざまメルロー2012、キュベかざまバルベーラ。
キュベの2種類は自社畑100%でファーストヴィンテージです。

20140630-1.jpg

メルローとバルベーラの圃場は荒地になっていた土地を父と2人で開拓し、
支柱を立て、苗を植えて育ててきました。樹齢は5年目が主体です。

自社畑のメルローは完熟を待って収穫しています。
非常に手間の掛かる栽培方式をとっていますが、
その分ブドウは上質で、良年だった2012年を表現できたと思っています。

バルベーラは多くのお客様に期待をして頂き、
栽培の難しさから何度も植え替えを考えもしていましたが、
ようやくリリース出来る運びとなりました。
まだ本数は少なく、ワイナリー限定での販売となりますが、
ぜひお試し頂ければと思います。


20140630-4.jpg
かざまメルロー2012
甲州市産メルロ100%。ブルーベリーや野イチゴのような若々しいアロマが心地よく、柔らかで口当たり滑らかな赤ワインです。約1年の小樽熟成を経て、複雑で程よい樽香をバランスよくまとい、更に瓶熟により華やかなブーケと柔らかなタンニンをを持つ味わいに仕上げています。生産本数833本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#2312
※お一人様三本までとさせて頂きます


20140630-3.jpg
キュベかざまメルロー2012
甲州市塩山の自社畑で栽培した凝縮感のあるメルローを完熟を待って収穫。 丁寧な選果の上、醸造しました。
小樽での熟成は約9ヶ月。華やかで複雑な香りと、重厚でありながら繊細な口当たりの自信作です。
2012年は自社畑単独のメルローとしては初めてのリリースです。生産本数1077本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#2712
※お一人様三本までとさせて頂きます


20140630-2.jpg
キュベかざまバルベーラ2012
数年前から自社畑で栽培を行なっていたバルベーラのファーストヴィンテージです。
色はさほど濃くありませんが、美しいルビーレッド。赤い果実やチェリー、バニラの香りが心地よく滑らかな口当たり。
バルベーラらしい冷涼できめ細かい酸味が全体のバランスを整えています。若々しさの中にもエレガントさを感じる赤ワインです。
生産本数619本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#2612
※ワイナリー限定販売とさせて頂きます


2014.06.30 17:48 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新ヴィンテージリリース

朝晩は涼しいものの日中は30度を越える日が続いています。
畑作業はやはり遅れていて、今年は収穫までこんな調子なのかもしれません。
ぜんぶ雪のせいです。

さて、完売により永らく欠品状態が続いていたワイン6種類をリリースいたします。
ワイナリー限定、カフェ限定もありますが、白ワイン4種類、ロゼ2種類です。

今月はまだ赤ワインのリリースも控えていますが、
白もロゼも梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばすにはちょうど良いのではないかと思います。
ご愛飲のほどどうぞよろしくお願いします!


20140616-1.jpg
キュベかざま甲州辛口2013
ワイナリー南側のブドウ棚で栽培している甲州を100%使用した辛口白ワイン。樹齢60年ほどの古樹から収穫できる甲州は、力強く綺麗な酸が特徴。
熱殺菌や酒石落としの処理をしない出来る限り自然な醸造方法を用いた1655本の生産本数です。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0813


20140616-2.jpg
かざま甲州SurLie2013
甲州市勝沼の農家さんに栽培して頂いた甲州を使用し、発酵終了後、オリの上で数ヶ月貯蔵し旨味を抽出するシュール・リー製法を用いた白ワイン。
口の中で滑るように柔らかですが、クリアでキレもあり、旨味をともなう余韻が非常に心地よいワインです。生産本数3345本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#0912


20140616-3.jpg
かざまロゼメルロー2013
自社畑を含む甲州市産のメルロを100%使用した辛口ロゼワイン。イチゴやベリー系の香りが心地よく、果実の瑞々しさが溢れる爽やかなワインです。
2013年はブラッシュ製法で白ワインと同じような醸造方法を用いています。生産本数684本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1413


20140616-4.jpg
かざまロゼバルベーラ2013
自社農園のバルベーラを使用した辛口ロゼワイン。
チェリーや野いちごなど赤い果実の深みのある香り。柔らかさとバランスの良い果実味、そしてバルベーラ特有の酸が特徴です。
ワイナリー限定商品で生産本数126本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1513


20140616-6.jpg
古壺デラウェア2013
山梨県産のデラウェア100%。発酵終了後オリの上でワインを寝かせるシュールリー製法で熟成し、さっぱりとした辛口に仕上げました。酒石処理や熱処理などを行わず、無濾過で仕上げてあります。甘くフルーティな香りと、軽快で爽やかな味わい。
ワインカフェ古壺限定で生産本数508本。
http://www.kaiwinery.com/shop/#1113


20140616-5.jpg
古壺甲州2013
2013年は赤ワインと同じ醸し発酵を行い、果皮からの旨みを抽出しています。自社畑特有のキレイな酸味。醸し仕込みによる色合いと厚みが特徴です。旨味など最大限に味わう事の出来るよう酒石処理や熱殺菌なども行なわず、無濾過で瓶詰めを行ないました。
ワインカフェ古壺限定で生産本数255本
http://www.kaiwinery.com/shop/#1213


2014.06.16 14:33 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

農作業お手伝い募集

---------------------------------
定員となりましたので募集終了とさせて頂きます。
ありがとうございました。(2014.6.19追記)

---------------------------------

ブドウも結実のステージを迎え、これから少しずつ大きくなっていきます。
今年で3回目、自社畑のメルロー、バルベーラへの傘かけをお手伝い頂ける方を募集します。

傘掛けは房に傘をかけることで雨を除け、ベト病や晩腐病から房を守ります。
単純作業ですが、非常に根気が必要とされる作業の上、暑さとも戦わなければなりません。

募集要項は以下の通りです。

日付 : 2014年6月28日(土曜日)
時間 : 9:00~16:00頃まで
場所 : 甲斐ワイナリー北畑圃場(通常非公開)
定員 : 40名様程度
会費 : 無料
備考 : 畑での昼食、作業終了後のお疲れ様会も予定。
必要な物:作業着。帽子、タオル、サングラスなど日焼け対策。虫刺され対策。
あると便利な物:傘紙を入れるポーチ。マイホチキス。

6~7月の主な畑作業となる傘かけは、根気が必要な作業です。
天候によっては炎天下での作業になりますので、日焼け対策は充分にして下さい。
決して楽な作業ではありませんが、畑仕事の後のお酒と食事は美味しいですよ!
(ただ、ドライバーの方はお酒飲めません…)

当日の流れは以下のような感じとなります。

08:53 電車の方は塩山駅集合(新宿7:30発のかいじがちょうど良いです)
09:00 ワイナリーへ移動、準備
09:15 車で圃場移動
09:30 作業開始
12:00 お昼休憩(圃場にて)
16:00 作業終了後ワイナリーへ移動
16:15 温泉でさっぱり
17:30 お疲れ様会(併設カフェ古壺を予定)


お手伝い頂ける方は、以下のテンプレートに記入頂き、メッセージにて甲斐ワイナリー、もしくは風間聡一郎までご連絡下さい。

過去にお手伝い頂いた方には既にお声を掛けさせて頂き、
今日現在で20数名に手を挙げて頂いております。
定員がございますので定員漏れの場合はご了承下さい。

お手伝い頂ける方は、以下のテンプレートに記入頂き以下までご連絡下さい。
尚、定員がございますので定員漏れの場合はご了承下さい。

お名前:
ご住所:
携帯番号:
メールアドレス:
交通手段:電車/車
FaceBookでの連絡:可/不可
FaceBookアカウント:

甲斐ワイナリー 担当風間聡一郎
s.kazama@kaiwinery.com

20140612-1.jpg

20140612-2.jpg

20140612-3.jpg


2014.06.12 19:18 | イベント情報, 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

ブドウの花の優しい香り

先月末にメルローが開花。
今は甲州が満開を迎えようとしています。
また作業が遅れがちになってきている畑は、
なんともいえない優しい香りに包まれています。

ブドウは開花から100日前後が収穫の目安とされていますので、
生育も折り返し地点といったところでしょうか。

花の時期が終わると果粒が徐々に肥大し、
いよいよブドウらしい形を形成していきます。

関東地方は今日から梅雨入り。
ジメジメした季節を乗り越えて収穫まで元気に育つよう、
しっかり管理をして行きたいと思います。

20140605-1.jpg

20140605-2.jpg

20140605-3.jpg

20140605-4.jpg


2014.06.05 16:04 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [1] | 全文表示

新緑の季節

5月も半ばが過ぎ、畑も景色も新緑に包まれて来ました。
遅れて過ぎていた畑の作業もようやく追いつき、
ここからまたじっくり成長を見守ることができそうです。

看板ワインのシュールリーやキュベかざま甲州、
カフェ限定のデラなど、昨年醸造の白ワインも瓶詰めが終了し、
少し落ち着かせてから発売する予定ですので、
乞うご期待ください!

新緑とそよ風。
梅雨や真夏を迎えるまでのこの季節は、
畑に出るのが気持ち良いです。
ぜひブドウ畑を散策しにいらして下さい。

20140519-1.jpg

20140519-2.jpg

20140519-3.jpg

20140519-4.jpg

20140519-5.jpg

20140519-6.jpg


2014.05.19 11:19 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

今年も朝掘りタケノコ差し上げます

春らしい陽気が続く今日この頃。
畑作業がまるで追いついていないのが悩みですが、
ブドウも萌芽の季節を迎えています。

20140427-1.jpg


景色に新緑が増えるこの季節ですが、
今年もワイナリー西側にある竹林でタケノコが顔を出し始めました。

明日4月27日から暫くの間、ご来店頂き、
ワインをお買い上げのお客様に、
朝掘りしたタケノコを差し上げます。

毎年大好評のこの企画。
鮮度が重要なタケノコは朝掘りし立ては柔らかく美味!
煮物や炊き込みご飯、天麩羅など、もちろん甲州ワインに抜群の相性です。
田舎ならでは醍醐味を楽しんで頂ければと思います!

20130426.jpg


また、併設カフェ古壺では期間限定のメニューとして「若竹煮」をお出ししています。
採れたてのタケノコの美味しさをぜひ味わって行ってください。

20120427-2.jpg


※数に限りがございますので、品切れの場合はご容赦ください
※天候やタケノコの生え具合によってお休みする場合がございます


2014.04.25 09:41 | イベント情報, ワイナリーの日々, ワインカフェ古壷 | コメント [3] | トラックバック [0] | 全文表示

山梨は桃源郷の季節です

今週末の山梨は桃の花がいよいよ満開を迎えそうです。
あたり一面桃色のまさしく桃源郷。

畑の作業が追いつかずに写真を撮りに行けませんのでしたので、
ぜひ山梨へお越し頂き、春の素晴らしい景観を楽しんでください。

日中の陽気に誘われて、そろそろブドウも萌芽を迎えそうです。
春から新緑の季節まではあっという間ですが、
今年もマイペースで駆け抜けたいと思います。

20140411.jpg


2014.04.11 19:22 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

第六回 酒は未来を救う

4月12日は横浜大さん橋ホールで開催される「酒は未来を救う」に出店します。

病気の子供達が元気になって、美味しいお酒を楽しめる様になる未来のために…日本酒、焼酎、そしてワインの蔵元が一堂に会するチャリティイベントです。

今週末はちょうど山梨も桃の花が満開を迎える頃ですが、その趣旨も会の内容も素晴らしいイベントですので、ご都合よろしければぜひお運びください。
当日券の用意もございますので、みなさまのご来場をお待ちいたしております。

会 場 : 横浜 大さん橋ホール
     横浜市中区海岸通1-1-4 
     みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩7分
日 程 : 2014年4月12日(土)
時 間 : 受付13時~ 13時30分 開場 ~ 16時迄
会 費 : 3,500円(前売券)4,000円(当日券)
主 催 : 特定非営利活動法人 酒は未来を救う会
寄付先 : 日本赤十字社東京都支部 がんの子供を守る会 あしなが育英会

詳細、参加蔵元はこちら
http://ameblo.jp/sakewamiraiwosukuu/

20140410-1.jpg

20140410-2.jpg


2014.04.10 09:28 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ミルプランタンさんでのメーカーズディナーのご案内

本来ですと剪定も終わり、春の訪れを誘引作業と共に待つのがこの時期なのですが、先日の大雪も影響もあり遅れに遅れています。

ようやく選定作業が折り返し地点を過ぎたところですが、既にブドウの樹は水を揚げはじめており、焦りばかりが募っていますが、どうにか4月までは終えたいところです。

さて、きっと剪定も終わっているはずの4月25日(金)に勝沼のビストロ・ミルプランタンさんでメーカーズディナーを開催させて頂きます。

ビストロ・ミル・プランタンさんは銀座レカンの元シェフソムリエ五味丈美さんが、地元勝沼に2010年にオープンしたお店です。山梨のワイン屋さんからも親しまれている五味さんですが、ビストロらしくカジュアルで気持ちの良いサービスでいつも私達を楽しませてくれます。

当日は同級生ワイナリー塩山洋酒の萩原くんと一緒に、ワインのお話から2人の昔話、現在の環境やワインに対する考え、ライバル心など楽しくお話できればと思っています。

みなさまのご参加お待ちしております!

■定員:12名
■場所:ビストロ・ミル・プランタン(山梨県甲州市勝沼町下岩崎2097-1)
■会費:11,000円(ワイン・食事・税込)
■日時:2014年4月25日(金)
     18:30開場
     19:00スタート
■予約:ビストロ・ミル・プランタン・五味
     0553-39-8245

20140319.jpg


2014.03.19 19:32 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新ヴィンテージ発売のご案内

大雪に見舞われた2月。ワイナリーや畑の被害は少なく、少し安心をしております。
近隣の農家さんではビニールハウスの倒壊が多く、完全な復興までは時間が掛かりそうです。

通常ですとこの時期は畑での剪定作業が折り返しを迎える所ですが、大雪の影響もあり、まだまだ終わりが見えてきていません。春はもう少し先、ピッチを早めて行きたいと思っています。

20140301-1.jpg

さて、永らく完売となっていましたが、2013年収穫醸造の「かざま甲州辛口」を発売いたします。ここ数年完売による欠品が続いておりましたが、昨年新たに農家さんとの契約を結び、大幅に増産をいたしました。

また、昨秋に新酒として発売いたしました「かざま甲州やや甘口」も同時に発売いたします。発酵終了後から約半年の熟成期間を経て、落ち着きをまとって参りました。

本ヴィンテージもご愛飲どうぞよろしくお願いいたします。


20140301-2.jpg

かざま甲州やや甘口2013
価格:1,400円
発売本数:1138本
滑らかで上品な甘味と酸味のバランスが特徴。果実味のある柔らかく優しい白ワインに仕上げました。


20140303-1.jpg

かざま甲州辛口2013
価格:1,400円
発売本数:10250本
甲州種ワイン本来の魅力を100%引き出した、シンプルでキレのある辛口白ワイン。発酵終了より約半年間熟成、ほどよく落ち着きをまとった心地よい飲み口です。


2014.03.01 13:04 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

墨花居さんでのメーカーズディナーのご案内

パチンパチンと畑では剪定作業が続いています。
日中の日差しは暖かく作業も心地よく進んでいますが、
まだまだ夕暮れになると一気に冷え込んできます。

さて、今日はワイン会のお知らせです。
2月14日(金)に西東京市田無にある墨花居さんでメーカズディナーを開催させて頂きます。

墨花居さんの中華料理と私たちのワインがどんな風にマリアージュするのか、
ぜひご期待頂ければと思います。

毎回のことですが、難しい話などはありません。
それぞれのワインにまつわる話し、畑の事、ワイナリーの日常の事などを中心です。
お料理を楽しんで頂き、ワインを楽しんで頂き、楽しく美味しい時間を共有できればと思います。

ワインリストは当日のお楽しみですが、リリース前のワインもお持ちする予定です。
みなさまのご参加を楽しみにお待ちしております!

■日付 : 2014年2月14日(金)
■時間 : 受付18:30~
■会費 : 5,800円(税込)
■ご予約 : 墨花居 田無店(042-451-8852)

20140214.jpg


2014.01.29 18:46 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

謹賀新年

新年のご挨拶が遅れてしまいました。
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

穏やかなお正月が過ぎ、4日が仕事はじめでしたが、
醸造場では貯酒タンクのチェック、畑ではそろそろ整備や剪定などがはじまっています。
今年は畑の面積は増やしていないものの、昨年植えた樹の管理や、
新しく試したいこともたくさんあります。
新しいワインのリリースも控えておりますので、ぜひご期待ください。

それでは皆様、本年も変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします。

20140108.jpg


2014.01.08 18:04 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今年もありがとうございました

2013年も残すところあと12時間ほどとなりました。
今年もありがとうございました。

昨年に続いて好天に恵まれた今年。
若干悔いの残る品種はあるものの、概ね良い作柄となりました。

春には新入社員を迎え、傘掛けや収穫など一部をお客様にお手伝い頂き、気持ちよく働くことの出来た畑は休眠期を迎えています。

醸造面では、数種類のワインで造りの変更、そして増産を行ないました。
相変わらず完売によるご迷惑をお掛けしてしまうワインもありますが、
2013ヴィンテージはある程度の緩和が出来るのではないかと考えております。

今年も非常に多くのお客様にご来店頂き、改めて感謝申し上げます。
また来年もみなさまに楽しんで頂けるワインを、おもてなしを励もうと思います。

それではどうぞ良いお年をお迎えください。
2014年も変わらぬご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。

以下、今年携帯電話のカメラで撮影した写真のダイジェストです。

20131231-1.jpg

20131231-2.jpg

20131231-3.jpg

20131231-4.jpg

20131231-5.jpg

20131231-6.jpg

20131231-7.jpg

20131231-8.jpg

20131231-9.jpg

20131231-10.jpg

20131231-11.jpg

20131231-12.jpg

20131231-13.jpg

20131231-14.jpg

20131231-15.jpg

20131231-16.jpg

20131231-17.jpg

20131231-18.jpg

20131231-19.jpg


2013.12.31 12:14 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

年末年始、営業日のご案内

天候に恵まれた2013年も残すところあとわずかとなりました。
あの灼熱の畑が恋しくなるほど朝晩はとても冷え込んでいます。

今年は新しい圃場への植樹から始まり、新規の農家さんとの契約、
一部のワインで造りの変更と増産、なかなか変化に富んだ一年でした。

鬼が笑いますが、来年は新しい赤ワインをリリースする予定です。
メルローも自社畑産と農家さんのブドウを使ったものと二種類に。
ぜひご期待頂ければと思います。

さて、年末年始のお休みのお知らせです。
ワイナリーの見学、試飲、販売等は12月31日(火)~1月3日(金)までお休みとさせて頂きます。
直営のワインカフェ古壷は、12月26日(木)~1月3日(金)までお休みとさせて頂きます。

お歳暮の発送などまだまだバタバタの師走ですが、
この時期の山梨は空気が澄んで青空の気持ち良い毎日です。
ちょっと寒いですがぜひお出掛けください。

20131213.jpg


2013.12.13 15:29 | ワイナリーの日々, ワインカフェ古壷 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒解禁日まであとわずか

20131029-1.jpg

発酵中のワインはまだまだあるものの、今季の仕込みもひと段落。
しかし、休む暇なくワイナリーでは新酒の瓶詰めやラベル貼りに追われています。

毎年ご好評頂いている「かざま甲州辛口新酒」に加え、
今年は少量ですが「かざま甲州やや甘口」も新酒としてリリースいたします。

解禁日の11月2日と3日は東京の日比谷公園での「山梨ヌーボーまつり2013」に出店いたします。いつも大盛況のイベントですが、みなさまのご来場をお待ちしています。


かざま甲州やや甘口2013新酒
(1400円/生産本数600本)
これまで発酵終了から数ヶ月熟成の後発売していましたが、本年より新酒としても発売することになりました。上品で程よく優しい甘さの白ワイン、新酒特有のフレッシュな味わいをお楽しみ下さい。
20131029-2.jpg


かざま甲州辛口2013新酒
(1400円/生産本数6500本)
暑く雨の少なかった夏を乗り越えたブドウは香りも甘味も凝縮し、良年だった2012年に匹敵する出来栄えでした。出来立て特有の醗酵のパワーを内に秘め、まだ少し初々しさの残るフレッシュでフルーティな味わいをお楽しみ下さい。
20131029-3.jpg


2013.10.29 13:36 | イベント情報, ワイナリーの日々, 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

仕込みも後半戦へ

10月に入り2013ヴィンテージも後半戦。
自社圃場ではメルローと甲州の収穫が終わり、バルベーラを残すのみとなりました。

農家さんのブドウもまだ入荷してきますが、
発酵の香りが漂う醸造場では夜まで作業が続いています。

暑く雨の少なかった夏を越したブドウは凝縮し、
病果も非常に少なく、今年も期待できるヴィンテージになりそうです。

明日は自社畑のメルローのプレス。
気の抜けない日々は続きますが、怪我なく楽しみながら醸造をしたいと思っています。

20131001-1.jpg

20131001-2.jpg

20131001-3.jpg


2013.10.01 17:31 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ワイナリー限定のワインを発売いたします

いよいよ収穫と仕込みが本格的にはじまる9月を迎えます。
圃場のブドウ達も着色が進み、糖度も日増しに上がってきました。
収穫までもう少しですが最後まで気を抜かずにいたいと思います。

さて、永らく完売していましたメルローロゼを発売いたします。
また、新製品としてバルベーラのロゼと併設カフェ限定の古壺ブラッククィーン。
以上合計3アイテムのリリースです。

ロゼは数が少ないためワイナリー限定、ブラッククィーンも併設カフェ限定ですが、
山梨へお越しの際はぜひお試しにいらして下さい。


かざまロゼメルロー2012
自社畑を含む甲州市産のメルロを100%使用した辛口ロゼワイン。
イチゴやベリー系の香りが心地よく、果実の瑞々しさが溢れる爽やかなワインです。
メルローロゼは2010年以来2度目のリリースです。
価格:1,800円
生産本数:244本
20130901-1.jpg


かざまバルベーラロゼ2012
自社農園のバルベーラを使用した辛口ロゼワイン。
チェリーや野いちごなど赤い果実の深みのある香り。柔らかさとバランスの良い果実味、そしてバルベーラ特有の酸が特徴です。
価格:2,000円
生産本数:261本
20130901-2.jpg


古壺ブラッククィーン2012
甲州市で収穫されたブラッククィーンを100%使用。
ブラッククイーン種は1927年に誕生した日本固有の黒ブドウ品種で、濃い紫色で酸味が特徴。アルコール度数を低目に抑え、さっぱりとした飲み口です。
小樽で熟成させ、ほどよく落ち着きをまとっています。
旨味なども最大限に味わう事の出来るよう、熱殺菌なども行なわず、無濾過で瓶詰めを行ないました。無濾過製品の為、ワインカフェ古壷限定販売です。
価格:1,800円
生産本数:171本
201309701-3.jpg


2013.09.02 11:34 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今シーズン初仕込み

デラウェアの仕込みを行ないました。
シーズン最初の仕込みなので気合が入りますが、肩の力を抜いていつも通りに。

この夏は雨が少なく、果粒は小さく引き締まった感じ。
醸造用には最適なブドウの仕上がり具合でした。

デラウェアは数年前から少しだけ醸造をしています。
併設のカフェ古壷限定ですが、毎年とても好評頂いているワインです。

甘く華やかな香りながら、瑞々しくスッキリとした辛口。
すでにタンクで発酵中ですが、出来上がりが楽しみです。

発売は来年ですが今年は少し多目に造りますので、
併設カフェ古壺でお楽しみ頂ければと思います。

20130822-1.jpg

20130822-2.jpg

20130822-3.jpg

20130822-4.jpg


2013.08.23 13:57 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

国産ワインコンクール、銅賞受賞

国産ワインコンクール2013において、かざま甲州SurLie2012が銅賞を頂戴しました。
今回で同銘柄は4年連続の入賞です。
結果を真摯に受け止め、今年もまた皆様に楽しんで頂けるワインを醸造して参りたいと思います。

かざま甲州SurLie2012

20130806.jpg


2013.08.06 20:24 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

色付きの季節

今年もメルローを皮切りに、バルベーラ、甲州と自社畑で栽培している全ての品種が着色期を迎えました。

ヴェレゾン(Veraison)と呼ばれるこのステージでは、
果粒の軟化、透明化と着色、リンゴ酸や酒石酸などの酸の減少、
そしてブドウ糖と果糖が増加して行きます。

例年より少し早い着色期の訪れでしたが、
雨の少なかった梅雨、連日の猛暑を乗り越え、
今年も非常に良い状態で生育ステージが進行しています。

収穫まではまだもう少し先ですが、
猛暑にもゲリラ豪雨にも負けず管理して行きたいと思います。

メルロー
20130731-1.jpg

甲州
20130731-2.jpg

バルベーラ
20130731-3.jpg


2013.07.31 14:07 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

夏のワインツーリズムのご案内

もう今週末ですが7月6日(土)は、初の夏のワインツーリズムです。
今回は勝沼エリアと塩山エリアのみ、そして1日限りです。

毎年収穫の終わった秋に行なっていたこのイベントですが、
今回は緑の眩しい7月に開催です。
ぜひ夏の山梨を体感しにいらして下さい。

勝沼、塩山の主要箇所を乗り降り自由な周遊バスが走りますので、
ワイナリーや観光施設に行き放題。
ゆっくり散策しながら、景色を楽しむのもおすすめです。

私どものワイナリーでは、バスの到着時間に合わせて醸造場の見学ツアーを行ないます。
試飲、庭や畑の散策はご自由に。

詳細、お申し込みはこちら
http://www.yamanashiwine.com/


また、当日の夜は恒例となりつつある「塩山のワインを飲まナイト」も開催されます。
こちらは定員間近ですのでどうぞお早目に!
http://ameblo.jp/wt-enzan/entry-11547099933.html


実りも秋も良いですが、夏の山梨も気持ち良いはず。
そして、歩きまわった後のお酒は美味しいはず。

20130701.jpg


2013.07.01 19:02 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

古壺デラと古壺甲州、新ヴィンテージのご案内

ようやく梅雨らしい空模様となりました。
ブドウ達にとって恵みの雨になると良いのですが。

さて、ワイナリー併設「ワインカフェ古壺」限定のワイン2種類をリリースいたします。
2012年はこのカフェ限定アイテムを3種類醸造していますが、
まずは毎年ご好評頂いている2アイテムから。

ワイナリーへお越しの際はぜひお試し下さい。

古壺デラウェア2012
山梨県産のデラウェア100%。発酵終了後オリの上でワインを寝かせるシュールリー製法を使用し、さっぱりとした辛口に仕上げました。
酒石処理や熱処理などを行わず、無濾過で仕上げてあります。
甘くフルーティな香りと、軽快で爽やかな味わいです。
生産本数は186本です。

20130619-1.jpg

古壺甲州2012
自社畑産甲州100%。丁寧な選果の後、やわらかく搾り発酵させ、オリと共に6ヶ月熟成させて辛口に仕上げました。
自社畑特有のキレイな酸味と厚みが特徴で、口中での香りの広がりもあります。旨味など最大限に味わう事の出来るよう酒石処理や熱殺菌なども行なわず、無濾過で瓶詰めを行ないました。
生産本数は236本です。

20130619-2.jpg


2013.06.19 20:22 | ワインカフェ古壷, 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

農作業お手伝い募集

---------------------------------
予定人数を越えるお申し込みを頂きましたので、募集終了とさせて頂きます。
ありがとうございました。(2013.6.8追記)

---------------------------------

ブドウも結実のステージを迎え、これから少しずつ大きくなっていきます。
昨年に引き続き、自社畑のメルロー、バルベーラへの傘かけをお手伝い頂ける方を募集します。

傘掛けは房に傘をかけることで雨を除け、ベト病や晩腐病から房を守ります。
単純作業ですが、非常に根気が必要とされる作業の上、
暑さとも戦わなければなりません。

20130608.jpg

募集要項は以下の通りです。

日付 : 2013年6月29日(土曜日)
時間 : 9:00~16:00頃まで
場所 : 甲斐ワイナリー北畑圃場(通常非公開)
定員 : 20名様程度
会費 : 無料
備考 : 畑での昼食、作業終了後のお疲れ様会も予定。
必要な物:作業着。帽子、タオル、サングラスなど日焼け対策。虫刺され対策。
あると便利な物:傘紙を入れるポーチ。マイホチキス。


6~7月の主な畑作業となる傘かけは、根気が必要な作業です。
天候によっては炎天下での作業になりますので、日焼け対策は充分にして下さい。
決して楽な作業ではありませんが、畑仕事の後のお酒と食事は美味しいですよ!
(ただ、ドライバーの方はお酒飲めません…)


当日の流れは以下のような感じとなります。

08:53 電車の方は塩山駅集合(新宿7:30発のかいじがちょうど良いです)
09:00 ワイナリーへ移動、準備
09:15 車で圃場移動
09:30 作業開始
12:00 お昼休憩(圃場にて)
16:00 作業終了後ワイナリーへ移動
16:15 温泉でさっぱり
17:00 お疲れ様会(併設カフェ古壺を予定)


お手伝い頂ける方は、以下のテンプレートに記入頂き以下までご連絡下さい。
尚、定員がございますので定員漏れの場合はご了承下さい。

お名前:
ご住所:
携帯番号:
メールアドレス:
交通手段:電車/車
FaceBookでの連絡:可/不可
FaceBookアカウント:

甲斐ワイナリー 担当風間聡一郎
s.kazama@kaiwinery.com


2013.06.08 07:51 | イベント情報, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

青山でのメーカーズディナーのご案内

梅雨入りしてからほとんど雨のない空梅雨です。
明日あたりは少し崩れそうな気配ですが、どうなるでしょうか。

さて、今月6月22日(土)に東京は南青山のグラースさんでメーカーズディナーを開催いたします。
名店グラースさんの蜂須賀シェフが、私どものワインに合った一皿を用意してくれます。
ご家族、お友達、ご近所の方、お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

以下、グラースさんの告知です。

---------------------------

甲斐ワイナリーは山梨県塩山に位置し、江戸時代から酒造業を営む風間家により引き継がれている、家族経営の歴史あるワイナリー。
樹齢50年にも及ぶ自社畑の甲州ブドウを筆頭に、質の高いブドウから作られたワインには、作り手の丁寧な仕事とその個性が豊かに感じられます。

今回は、現栽培責任者の風間聡一郎さんが一押しのワイン6種を携えてグラースに初登場!
葡萄栽培やワイン造りについてなど、貴重なお話を伺います。

料理はもちろん、シェフ喜八郎がそれぞれのワインの魅力を最大限に引き出す一皿を実現。
コース仕立てでの贅沢なマリアージュをご賞味いただきます。

この機会にぜひ、歴史ある「甲斐ワイナリー」の新たな魅力を感じてください!

【日時】6月22日(土)19時~(18時30分開場)
【場所】レストラン graceグラース kihachiro HACHISUKA
東京都 港区南青山2-13-7 マトリス1F
【定員】22名
【参加費】12000円(ワイン6種とそれぞれに合わせたディナーコース)
【ワイン】
 ・かざま甲州やや甘口2012
 ・かざま甲州SL2012
 ・キュベかざま甲州辛口2012
 ・古壺デラウェア2012
 ・かざまメルロー2011
 ・かざまロゼバルベーラ2012

*お申し込みはお電話またはメールでも!
 contact@gracetokyo.com / 03-6440-0400
http://ameblo.jp/tabledouce/entry-11535571102.html

20130606-1.jpg

20130606-2.jpg


2013.06.06 19:35 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

甲州三アイテム、リリースのお知らせ

5月も終わりに近付き、気温も30度を越える日が増えてきました。
畑のブドウもそろそろ開花を迎えそうな気配です。

さて、完売により永らく欠品状態が続いていたワイン二種を含む、甲州三種類をリリースいたします。
2012年は非常に良い作柄。そんなブドウのポテンシャルをしっかり引き出せたワインだと考えています。ぜひお楽しみください。


20130524-2.jpg
キュベかざま甲州辛口2012

ワイナリー南側の自社畑で栽培している甲州を100%使用した辛口白ワイン。
樹齢60年ほどの古樹から収穫できる甲州は、力強く綺麗な酸が特徴で、ミネラル溢れるワインとなります。
お魚やお野菜はもちろんのこと、塩で焼いた鶏肉などにも相性が良いと思います。
熱殺菌や酒石落としの処理をしない出来る限り自然な醸造方法を用いています。

価格:2,500円
生産本数:2041本

>> ご注文はこちらから


20130524-3.jpg
かざま甲州SurLie2012

甲州市勝沼の農家さんに栽培して頂いた甲州を使用し、発酵終了後、
オリの上で数ヶ月貯蔵し旨味を抽出するシュール・リー製法を用いた白ワイン。
口の中で滑るように柔らかですが、クリアでキレもあり、
旨味をともなう余韻が非常に心地よいワインです。

価格:2,000円
生産本数:3770本

>> ご注文はこちらから


20130524-4.jpg
かざま甲州やや甘口2012

近年は辛口の甲州が市場の主流となっていますが、少し甘みのある甲州はその日の疲れを癒し、ゆったりとした時間を一緒に過ごすには最適な一本ではないかと思っています。
さらりとした上品な甘味と酸味のバランスをお楽しみ下さい。

価格:1,400円
生産本数:1045本

>> ご注文はこちらから


2013.05.24 19:03 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

開花前のブドウ畑

遅れていた2012年醸造の白ワインの瓶詰めを全て終えました。
少し落ち着かせてから、今月末か6月頭に発売したいと思っています。

リリース予定のワイン全部で7種類。
看板ワインになりつつあるシュールリーや、2年振りにロゼワインも。
詳しくはまたお知らせいたします。

畑では陽気に誘われて新梢はスクスク伸び、
もう少しするとメルローを皮切りに開花が始まります。
徐々に忙しさの増してくる畑作業ですが、
この時期は年間を通じて気持ちよく過ごせる時期。
秋の収穫を妄想しながらゆったり仕事をしています。

20130519-1.jpg

20130519-2.jpg

20130519-3.jpg

20130519-4.jpg

20130519-5.jpg


2013.05.19 17:15 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今年も朝掘りのタケノコ差し上げます

陽気も戻りいよいよゴールデンウィーク。
5月2日は定休の木曜ですが、通常営業しております。

この期間中はワインをお買い上げのお客様に、
ワイナリー西側の竹林朝掘りしたタケノコを差し上げます。

毎年大好評のこの企画。
今年はタケノコの不作も騒がれていますが、
先日の雨もあってすくすくと頭を出しています。

鮮度が重要なタケノコは朝掘りし立ては柔らかく美味!
煮物や炊き込みご飯、天麩羅など、もちろん甲州ワインに抜群の相性です。
田舎ならでは醍醐味を楽しんで頂ければと思います!

20130426.jpg

また、併設カフェ古壺では期間限定のメニューとして「若竹煮」をお出ししています。
採れたてのタケノコの美味しさをぜひ味わって行ってください。

20130415-2.jpg

※数に限りがございますので、品切れの場合はご容赦ください
※天候やタケノコの生え具合によってお休みする場合がございます


2013.04.26 14:41 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

萌芽を迎え、新緑の季節へ

4月ももう半ばを迎えました。
桃や桜の咲き乱れた季節は終わり、徐々に緑が増えてきています。
殺風景だったブドウ畑は萌芽を迎え、今週末には展葉を迎えるかもしれません。
暖かだった3月の影響もあって例年より一週間ほど成長速度が速いです。

畑の作業は未だ誘引が終わっておらず、
萌芽してしまった芽を痛めないように慎重に枝を動かしています。
春の陽気はほんとうに気持ちが良く、それも作業が遅れる原因です。

醸造場では瓶詰めの準備も進めなければならず、
春は駆け足で初夏へと進んで行きます。

20130415-1.jpg

20130415-2.jpg

20130415-3.jpg

20130415-4.jpg


2013.04.15 19:10 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

桃が満開

山梨は桃が満開。まさに桃源郷です。
3月の陽気に誘われて昨年より2週間ほど早い満開。

毎日の畑仕事が気持ち良い季節です。
ピンク色に染まった絶景の甲府盆地をぜひ眺めにいらして下さい。
…ただ今週末は天気が崩れてしまう予報ですが。

ブドウの萌芽ももうすぐ。
春の陽気に誘われている訳には行かず、
畑では急ピッチでヴィンテージを迎い入れる作業が進んでいます。

20130405-1.jpg

20130405-2.jpg

20130405-3.jpg

20130405-4.jpg

20130405-5.jpg


2013.04.05 18:26 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

第五回 酒は未来を救う

3月31日の日曜日。横浜大桟橋ホールで開催される「第5回 酒は未来を救う」というチャリティー試飲会に出店いたします。

孤児・病気の子供たちへの支援を目的としているこのイベント。
病気の子供達が元気になって、美味しいお酒を楽しめる様になる未来のためチャリティイベントです。

当日は日本全国から日本酒蔵、焼酎蔵、そしてワイナリーが一同に返す、他に例をみない機会です。

皆様のご来場お待ちしております!

日程:2013年3月31日(日)13:30~16:00(受付13:00~)
会場:横浜大さん橋ホール
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
入場料:前売3500円 当日券4000円

詳細はこちら
http://ameblo.jp/sakewamiraiwosukuu/entry-11435131403.html

前売り券はイープラス、もしくは上記ブログ内をご確認下さい
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002092365P0030001P0006

写真は会場へと続く大桟橋

20130325.jpg


2013.03.25 19:29 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

春の畑作業

ここ数日で一気に春めいてきましたね。
ようやく全ての畑で剪定作業が終わりました。
ぶどうの樹が水を揚げ、剪定した枝からポタポタ滴り落ちています。

ここ数日は新しい畑へ樹を移植する作業。
一日延々と樹を掘り起こし、穴を掘って植えていきます。
平行して剪定した枝を集めては燃やし集めては燃やし。

さらに平行して垣根畑のワイヤーテンションの調節。
緩んでしまったワイナリーを締め直します。
支柱も少し補強するので、資材を揃えてまた穴掘り。

その後は誘引。
芽が出る前に終わらせたいところですが…。

この時期の畑作業は毎年押せ押せです。
毎年畑を少しずつ増やしているのも理由のひとつですが、
なかなかのんびりした性格を治せません。
春眠暁を覚えずですが、今日も畑へ。

20130321-1.jpg

20130321-1.jpg

20130321-3.jpg



2013.03.21 08:56 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

かざま甲州辛口、かざまメルロー発売のお知らせ

剪定作業もようやく折り返し地点を迎えました。
早いもので2月も終わり、いよいよ春の気配を感じる3月がもうそこまで迫っています。

20130227-1.jpg

さて、永らく完売となっていましたが、2012年収穫醸造の「かざま甲州辛口」を発売いたします。
発酵終了後から約半年の熟成期間を経て、だいぶ落ち着いてきた印象です。
ご愛飲どうぞよろしくお願いいたします!

また、新製品としまして、「かざまメルロー2011」もあわせて発売いたします。
これまで私どもの赤ワインは海外原料とのブレンドを行なって参りましたが、本製品は自社畑を含む山梨県産のメルローを100%使用しております。
こちらもぜひお試し下さい。


20130227-2.jpg

かざま甲州辛口2012
価格:1,400円
発売本数:6000本
甲州種ワイン本来の魅力を100%引き出した、シンプルでキレのある辛口白ワイン。発酵終了より約半年間熟成、ほどよく落ち着きをまとった心地よい飲み口です。


20130227-3.jpg

かざまメルロー2011
価格:2,000円
発売本数:1135本
甲州市産メルロ100%。ブルーベリーや野イチゴのような若々しいアロマを持ち、柔らかで口当たり滑らかな赤ワインです。樽熟成、瓶熟成を経て華やかなブーケと柔らかなタンニンをまとわせています。


※発送は3月1日からとなります


2013.02.27 17:17 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

1月20日臨時休業のお知らせ

久し振りによく降りました、雪。
今日は一転快晴なので、きっとすぐに溶けてしまいますね。

さて、臨時休業のお知らせです。
誠に勝手ながら1月20日(日曜日)はワイナリー、併設カフェ共にお休みとさせて頂きます。
メールなどお問い合わせの返信は翌21日より順次お送りさせて頂きます。

20130115-1.jpg

20130115-2.jpg

20130115-3.jpg


2013.01.15 11:18 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年が皆さまにとって良い年になりますよう、お祈り申し上げます。

今日5日より仕事始めです。
醸造場では昨年醸造したワインが静かに熟成中。
畑ではそろそろ整備や剪定などがはじまります。

昨年で自社圃場赤ワイン用品種の目処がつきました。
たいした数ではありませんが、ワインとしてご案内できるまでもう少しです。

今年も新しい圃場が増え、ますます楽しみが増えます。
私達のワイナリーの規模であれば、
原料ブドウを全て自社圃場でまかなう事が出来ると思っています。
まだまだ夢半ばではありますが、毎年一歩ずつ。

それでは皆様、本年も変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします。

20130105.jpg


2013.01.05 11:45 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今年もありがとうございました

2012年も残すところ12時間ほどになりました。
今年もありがとうございました。

好天に恵まれた2012年は忘れがたいシーズンでした。
夏の暑さは体に堪えましたが、全ての品種でよい仕込みが出来たと思います。

特に自社畑のメルローは今年で三年目を迎えた樹が増え、
栽培管理の面で大きな壁を乗り越えなければならない年でしたが、
傘掛けや収穫など作業の一部をお各様にお手伝い頂き、
どうにか乗り切ることができました。

来年は自社管理畑が1ヘクタールを越えますが、
マイペースを貫きつつ邁進して行ければと思っています。

今年も非常に多くのお客様にご来店頂き、改めて感謝申し上げます。
ワイナリーでは完売のワインが増えてしまい、
もう少しバランス良く販売して行けたらと反省しています。
来年もみなさまに楽しんで頂けるワインを、おもてなしを励もうと思います。

それではどうぞ良いお年をお迎えください。
2013年も変わらぬご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。


以下、今年携帯で撮影した写真のダイジェストです。

20121231-1.jpg

20121231-2.jpg

20121231-3.jpg

20121231-4.jpg

20121231-5.jpg

20121231-6.jpg

20121231-7.jpg

20121231-8.jpg

20121231-9.jpg

20121231-10.jpg

20121231-11.jpg

20121231-12.jpg

20121231-13.jpg

20121231-14.jpg

20121231-15.jpg

20121231-16.jpg

20121231-17.jpg

20121231-18.jpg


2012.12.31 10:57 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

年末年始、営業日のご案内

今年も残すところあとわずかとなりました。
醸造場では今季の仕込み作業が終わり、
畑では葉っぱも散り少し寂しい風景です。

好天に恵まれ豊作だった2012年。
白ワインも赤ワインも非常に期待を持てる年となりました。

一部の畑で傘掛け、収穫をお客様にお手伝い頂いたり、
念願だった品種の初収穫を行なえたり。
新たな取り組みも出来て本当に実りある一年でした。

来年は新しい畑がまた増やす予定で、自社畑は1ヘクタールを越えます。
やりたい事はまだまだ尽きませんが、毎年少しずつ前進できればと思っています。

さて、年末年始のお休みのお知らせです。
ワイナリーの見学、試飲、販売等は1月1日(火)~1月4日(金)までお休みとさせて頂きます。
直営のワインカフェ古壷は、12月27日(木)~1月4日(金)までお休みとさせて頂きます。

寒い日が続きますが、カフェではホットワインも用意しています。
20121217.jpg


2012.12.17 15:52 | ワイナリーの日々, ワインカフェ古壷 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ワインツーリズム限定、松花堂弁当のご案内

11月17日(土)はワインツーリズムが開催されます。
当日は45分間隔で到着する循環バスの時間に合わせた醸造場のツアーと無料試飲。

座敷や庭を開放しての松花堂弁当(要予約・グラスワイン付・3000円)をご用意しています。
敷地南側に隣接するブドウ畑はご自由にご覧ください。

また、併設カフェ古壺は当日特別メニューでのご案内予定です。
晩秋の山梨をぜひ満喫して行ってください。


松花堂弁当のご予約、お問い合わせ

グラスワイン付・要予約・3,000円(税込)。
ご予約のお客様は、ご来店予定時間、ご予約個数、お名前、お電話番号、ご住所をご連絡ください。

メール:info@kaiwinery.com
電話:0553-32-2032

20121111-1.jpg

20121111-2.jpg

20121111-3.jpg


2012.11.11 19:28 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

五年目を迎えたワインツーリズム山梨へのお誘い

今年で5年目を迎えるワインツーリズム山梨と、それにまつわる各イベントのご案内です。
ワインツーリズムとは、当社を含む市内のワイナリーを中心とした主要箇所をバスで結び、
ワイナリーを巡りながら、つくり手と触れ合い、それぞれがつくるワインを味わう。
そのワインが生まれた土地を散策しながら食や文化を楽んで頂くという催しです。


ワインツーリズム山梨2012

ワインを味わうことは、その原料となるぶどうを育んだ土地の自然・人間・文化を全身で味わうこと。

wt2011_01.jpg

ワイナリーを巡り、つくり手と触れ合い、彼らのつくるワインを味わう。
そのワインが生まれた土地を散策しながら食や文化を楽しむ。
ワインツーリズムとはそんな旅のスタイルです。

2012年11月17日(土):勝沼ルート、塩山ルート、一宮ルート
2011年11月18日(日):甲府ルート、石和御坂八代ルート
参加費:5,000円(二日間バス利用券を含む)
*雨天決行
*未成年の方は無料(但し、ワインは飲めません)。

ワインツーリズム詳細
http://www.yamanashiwine.com/

お申し込み
http://tabizen.shop-pro.jp/


甲斐ワイナリーでのおもてなし

およそ1時間に1回ほどのペースで醸造場のご案内をいたします。
ワイナリーでの試飲は無料。隣接の畑はどうぞご自由にご覧ください。

wt2011_02.jpg

毎年ご好評を頂いておりますツーリズム限定の松花堂弁当。
グラスワイン付・要予約・3,000円(税込)。
ご予約のお客様は、ご来店予定時間、ご予約個数、お名前、お電話番号、ご住所をご連絡ください。

松花堂弁当のご予約、お問い合わせは以下まで。
メール:info@kaiwinery.com
電話:0553-32-2032


塩山ルートでのイベント

私どものワイナリーのある塩山では、夕方からちょっとしたイベントを行います。

20141024-3.jpg

11月17日、ワインツーリズムを満喫した夕方。
塩山駅から徒歩5分の談話室コロボックルで、
一日を振り返りながらゆっくりとワインを楽しみませんか。

夜には仕事を終えた塩山の各ワイナリーから、生産者も疲れを癒しにやってきます。

コロボックルでは塩山のワイナリー6社のグラスワインをはじめ、
お料理は塩山産の野菜やお肉の他、塩山エリアの逸品をご用意。 内田豆腐店の湯豆腐、楠精肉店の爆弾コロッケ、ふたねや製麺所のほうとう、ありが桃園の桃のデザート、 町田製パンのバゲット、古屋農園の野菜アラカルト、ワイントン生産組合のソーセージ、まるやの惣菜パンなどなど。

また、日中ワイナリーで購入されたご自慢のワインの持ち込みも可能ですので、
ツーリズムを楽しんだ仲間達と、あるいは隣の席の人達と、ボトルをシェアしながら当日の思い出を共有する。
そんな一日の旅の締めくくりはいかがでしょうか。

詳細・お申し込みは以下まで。
http://ameblo.jp/wt-enzan/entry-11387385792.html


2012.10.24 19:06 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

仕込みも終盤、今年のブドウ達

今年は開墾からはじめた新しい自社圃場が全て三年目を迎え、
ようやく収量を見込める事が出来る年となり、栽培管理が正念場となる一年でした。

傘掛けや収穫をお手伝い頂いたりしながらも、どうにか乗り越えたヴィンテージ。
先日、全てのブドウの収穫が終わり、一年掛けて育てたブドウ達は畑から醸造場へ。
葉っぱしかなくなった畑は少し寂しく映ります。

芳香の漂う醸造場では、ほぼ全てのタンクで発酵が起こっているところ。
ワインとなるまであと一息です。

以下、今年のブドウ達です。
収穫時期が早い方から、メルロー、甲州、バルベーラの順で載せています。

20121018-1.jpg

20121018-2.jpg

20121018-3.jpg

20121018-4.jpg

20121018-5.jpg

20121018-6.jpg

20121018-7.jpg

20121018-8.jpg

20121018-9.jpg


2012.10.18 12:01 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [1] | トラックバック [0] | 全文表示

9月10月の醸造場の見学につきまして

9月も上旬が過ぎ、いよいよ慌しくなってきました。
私達のワイナリーでもあと数日で仕込みが始まります。

それに伴いまして、その日の作業によって醸造場の見学はお休みさせて頂く場合がございますので、予めご了承頂きますようお願いいたします。

ワイナリー隣接の畑などはご自由に散策頂けますので、
お越しの際はどうぞゆっくりして行ってください。

20120911.jpg


2012.09.11 16:33 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

デラウェアの仕込み

今シーズン初めての仕込みはデラウェアから。
併設のカフェ古壷限定ですが、毎年とても好評頂いているワインです。

今年は8月の降水量が少なく、醸造用ブドウには絶好の天候。
デラウェアも果粒が小さく引き締まった感じです。

甘く華やかな香りながら、瑞々しくスッキリとした辛口。
いまはタンクで発酵中ですが、出来上がりが楽しみです。

20120830-1.jpg

20120830-2.jpg

20120830-3.jpg

20120830-4.jpg

20120830-5.jpg


2012.08.30 19:13 | ワイナリーの日々, ワインカフェ古壷 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

色鮮やかな畑

メルローを皮切りに、バルベーラ、甲州と全ての品種で着色期を迎えました。

ヴェレゾン(Veraison)と呼ばれるこのステージでは、
果粒の軟化、透明化と着色、リンゴ酸や酒石酸などの酸の減少、
そしてブドウ糖と果糖が増加して行きます。

梅雨明けから晴天に恵まれる日が多く、ここまでは非常に良い状態で生育しています。
収穫のその日まで気を抜かず、ゲリラ豪雨にも負けずに見張りいと思います。

甲州
20120818-1.jpg

20120818-2.jpg


バルベーラ
20120818-3.jpg

20120818-4.jpg


メルロー
20120818-5.jpg

20120818-6.jpg


2012.08.18 15:26 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

国産ワインコンクール、銀賞受賞

国産ワインコンクール2012において、かざま甲州SurLie2011が銀賞を頂戴しました。

奨励賞、銅賞、そして今年は銀賞。毎年上向きの評価を頂戴したことが非常に嬉しいです。
今年もまた皆様に楽しんで頂けるワインを醸造して参りたいと思います。

かざま甲州SurLie2011

20120807.jpg


2012.08.07 20:01 | 私たちのワイン | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

傘かけの会

昨日は傘かけの会。

21名の方々にお手伝い頂いて、あっと言う間に8000枚以上の傘が掛かりました。
ご参加頂いた皆さん本当にありがとうございました。

作業終了後はお風呂と夕飯とワイン。
やっぱり畑作業のお酒は格別だったのではないかと思います。

畑作業をお手伝い頂くのは初めての事だったので、
至らぬ点も多々あったかと思いますが、
またこのような機会を作れればいいなと考えています。

傘を掛けてもらったブドウは、収穫するその日まできっちり育て、
また皆さんに楽しんで貰えるワインを造らなければと身が引きしまる思いです。

ありがとうございました!

20120708.jpg


2012.07.08 18:17 | イベント情報, ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

農作業お手伝い募集


---------------------------------
予定人数を越えるお申し込みを頂きましたので、募集終了とさせて頂きます。
ありがとうございました。(2012.7.2追記)

---------------------------------

自社畑の傘かけをお手伝い頂ける方を募集します。

私達の園でははじめての試みとなる畑作業のお手伝い募集。
今年三年目を迎えるメルローとバルベーラの垣根仕立ての圃場で、
ブドウの房を雨から守るための傘かけ作業です。

20120625.jpg
(左がメルロー、右がバルベーラ / 撮影2011年7月)


募集要項は以下の通りです。

日付 : 2012年7月7日(土曜日)
時間 : 9:00~16:00頃まで
場所 : 甲斐ワイナリー北畑圃場
定員 : 20名様程度
会費 : 無料
備考 : 畑での昼食、作業終了後のお疲れ様会も予定。少雨決行です。
必要な物:作業着。帽子、タオル、サングラスなど日焼け対策。虫刺され対策。
あると便利な物:傘紙を入れるポーチ。マイホチキス。


7月の主な畑作業となる傘かけは、根気が必要な作業です。
天候によっては炎天下での作業になりますので、日焼け対策は充分にして下さい。
決して楽な作業ではありませんが、畑仕事の後のお酒と食事は美味しいですよ!
(ただ、ドライバーの方はお酒飲めません…)


当日の流れは以下のような感じとなります。

08:53 電車の方は塩山駅集合(新宿7:30発のかいじがちょうど良いです
09:00 ワイナリーへ移動、準備
09:15 車で圃場移動
09:30 作業開始
12:00 お昼休憩(圃場にて)
16:00 作業終了後ワイナリーへ移動
16:30 お疲れ様会(併設カフェ古壺を予定)


お手伝い頂ける方は、以下のテンプレートに記入頂き以下までご連絡下さい。
尚、定員がございますので定員漏れの場合はご了承下さい。

お名前:
ご住所:
携帯番号:
メールアドレス:
交通手段:電車/車
FaceBookでの連絡:可/不可
FaceBookアカウント:

甲斐ワイナリー 担当風間聡一郎
s.kazama@kaiwinery.com


2012.06.25 20:53 | イベント情報, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

開花秒読み

山梨ではそろそろブドウの開花を迎えます。
甲州、メルロも今週中には咲きそうです。

圃場では伸びてきた新梢をワイヤーに固定する誘引作業が続いていますが、
ブドウの花に香りに包まれながら気持ちよく作業する事が出来そうです。

20120530-1.jpg

20120530-2.jpg

20120530-3.jpg


2012.05.30 09:36 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

甲州二種類をリリース

季節はずれの三寒四温。今日は少し寒い大型連休の折り返し地点です。
完売により欠品状態が続いていました「かざま甲州SurLie2011」と、
「キュベかざま甲州辛口2011」をリリースいたします。

リリース日のお問い合わせも多く頂戴しており、
当初連休明けの発売を予定しておりましたが、
数日早めてのリリースとさせて頂きました。

20120502-1.jpg

ワイナリー南側のブドウ棚で栽培している甲州を100%使用した辛口白ワイン。
樹齢60年ほどの古樹から収穫できる甲州は、力強く綺麗な酸が特徴で、
ミネラル溢れるワインとなります。
お魚やお野菜はもちろんのこと、塩で焼いた鶏肉などにも相性が良いと思います。
熱殺菌や酒石落としの処理をしない出来る限り自然な醸造方法を用いて、2048本の生産本数です。

>> ご注文はこちらから

20120502-2.jpg

甲州市勝沼の農家さんに栽培して頂いた甲州を使用し、発酵終了後、
オリの上で数ヶ月貯蔵し旨味を抽出するシュール・リー製法を用いた白ワイン。
口の中で滑るように柔らかですが、クリアでキレもあり、
旨味をともなう余韻が非常に心地よいワインです。生産本数2729本。

>> ご注文はこちらから


これで未リリースの2011ヴィンテージは残すところあと二アイテム。
そちらは秋口頃までに様子を見ながら発売したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!


2012.05.02 18:05 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今年も朝掘りのタケノコ差し上げます

4月28日からはじまる今年のゴールデンウィーク。
5月3日は定休の木曜ですが、通常営業しております。

この期間中はワインをお買い上げのお客様に、
ワイナリー西側の竹やぶで朝掘りしたタケノコを差し上げます。

毎年大好評のこの企画。
昨年は雨が少なかったのであまり採れなかったのですが、
今年はここまで順調に生えて来ています。

鮮度が重要なタケノコは朝掘りし立ては柔らかく美味!
煮物や炊き込みご飯、天麩羅など、もちろん甲州ワインに抜群の相性です。
田舎ならでは醍醐味を楽しんで頂ければと思います!

20120427-1.jpg

また、併設カフェ古壺では期間限定のメニューとして「若竹煮」をお出ししています。
採れたてのタケノコの美味しさをぜひ味わって行ってください。

20120427-2.jpg

※数に限りがございますので、品切れの場合はご容赦ください
※天候やタケノコの生え具合によってお休みする場合がございます


2012.04.27 17:15 | ワイナリーの日々, ワインカフェ古壷 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

神戸でのワイン会のご案内

畑作業も半袖で気持ちの良い季節となってきました。
ゴールデンウィークも近付き、新芽も膨らみだしています。

さて、そんな新芽も伸び出す5月、神戸にて二件のワイン会を行ないます。
昨年もお邪魔させて頂いたオラ!アチャホさんと、酒商熊澤さん。



オラ!アチャホさんの藤原夫婦とはちょっと遠い親戚関係。
昨年もアットホームながら物凄いボリュームのお料理を出して頂き、
よく食べよく飲み、とても楽しい会となりました。

既に残席わずかとなっておりますが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

20120421-1.jpg

■日時:5月12日(土)19:00~
■会場:兵庫県神戸市中央区北長狭通2-9-2 ル・ガエーブ・ブルービル2F オラ!アチャホ
■参加費:6800円
■定員:16名様(着席)
■ご予約/お問い合わせ:オラ!アチャホ藤原 / 078-322-3900 /
E-mail hola-achaho@mbd.nifty.com
■HP http://hola-achaho.com/
■地図 http://g.co/maps/v8sqm



もう一軒は酒商熊澤さん。
こちらは同じ塩山地区の塩山洋酒さんとの合同ワイン会です。

塩山洋酒萩原とは同級生で、お互いの家まで歩いて10分。
昔からの悪友ですが、今では良きライバルでもあります。

スタンディング形式で、こちらもワイワイと楽しい会になるんじゃないかと思います。
こちらも既に残席僅かですので、お早めのご予約をお待ちしてます!

20120421-2.jpg

■日時:5月13日(日) 17:00~
■会場:兵庫県神戸市中央区北長狭通4-4-15 酒商熊澤 2F 旨しやくまり
■参加費:6500円 お料理と各ワイナリー5種類づつ計10種類のワイン
■定員:30名様(スタンディング)
■ご予約/お問い合わせ:酒商熊澤澤中 / 078-333-0087(12:00-23:00) /
E-mail kumazawa@kumazawa-kobe.jp
■HP http://kumazawa-kobe.jp/
■地図 http://g.co/maps/vq5u7


2012.04.21 14:16 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ようやく桃源郷

開花が遅れていた桃の花もほぼ満開です。
あたり一面桃色の絨毯が広がり、桃源郷の様相。

ブドウの畑では黄色のタンポポが咲き乱れ、色鮮やか。
気温も暖かく気持ちの良い日が続きます。

ブドウの萌芽もちょっと遅れ気味ですが、
秒読みといったところでしょうか。

ここからは桃色から新緑へ季節が移っていきます。

20120417-1.jpg

20120417-2.jpg

20120417-3.jpg

20120417-4.jpg

20120417-5.jpg

20120417-6.jpg

20120417-7.jpg

20120417-8.jpg


2012.04.17 16:27 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今年のカフェ限定ワインは二種類

4月に入り暖かな陽射しの日も増えて来ました。
畑では剪定がひと段落し、誘引作業を続けているところ。

寒い日もまだまだ多いせいか桃の開花が遅れていて、
ブドウの萌芽ももう少し先になりそうな気配です。

さて、ご好評頂いた昨年に引き続き、
ワイナリー併設のワインカフェ古壺オリジナルワインを発売します。

昨年はデラウェアのみでしたが、今年は甲州も。
両方とも無濾過で瓶詰めをしたワインですので、
カフェでの販売のみとさせて頂きます。


古壺デラウェア2011
生産本数:154本
山梨県産のデラウェアを100%使用した辛口白ワイン。柔らかな紫色で小粒のデラウェアは、長く生食用の品種として親しまれてきました。
この品種を丁寧に選果し発酵させ、オリと共に8ヶ月熟成させて辛口に仕上げました。デラウェア特有の甘い香りは抑え目。軽快で爽やかな味わいをお楽しみください。
また、このワインは酒石処理や熱殺菌などを行わず、無濾過で仕上げています。

20120408-1.jpg


古壺甲州2011
生産本数:280本
ワイナリー南側の棚畑で収穫した甲州種を100%使用した辛口白ワイン。
丁寧な選果の後、やわらかく搾り発酵させ、オリと共に6ヶ月熟成させて辛口に仕上げました。
自社畑特有のキレイな酸味と厚みが特徴で、口中での香りの広がりもあります。旨味など最大限に味わう事の出来るよう酒石処理や熱殺菌なども行なわず、無濾過で瓶詰めを行ないました。

20120408-2.jpg


2012.04.08 10:52 | ワインカフェ古壷, 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

かざま甲州辛口発売のお知らせ

季節もいよいよ春間近の3月となりました。
畑ではまだ剪定作業が続いていますが、
明日3月2日(金)より「かざま甲州辛口2011」を発売いたします。

発酵終了後から約半年の熟成期間を経て、
荒さもほぐれ、落ち着いてきた印象です。
ご愛飲どうぞよろしくお願いいたします!

>> ご注文はこちらから

20120301.jpg


2012.03.01 10:50 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

第四回 酒は未来を救うに出店します

もうすぐ2月も終わり。畑では剪定の真っ最中です。
毎年押せ押せになるこの作業も、今年はここまで順調に来ています。

さて、今年で四回目となる「酒は未来を救う」に今年も出店いたします。
これまでの東京錦糸町から場所を移し、横浜大さん橋ホールでの開催。

孤児・病気の子供たちへの支援を目的としているこのイベント。
病気の子供達が元気になって、美味しいお酒を楽しめる様になる未来のためチャリティイベントです。

当日は日本全国から日本酒蔵、焼酎蔵、そしてワイナリーが一同に返す、
他に例をみない機会です。たくさんの皆様のご来場お待ちしております!


※ 2010年の会場の様子はこんな感じでした

20120226-1.jpg

20120226-2.jpg

20120226-3.jpg

酒は未来を救う ~今、私たちに出来ること~

会 場:横浜・大さん橋ホール
    横浜市中区海岸通1-1-4
    みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩7分
日 程:2012年3月20日(火祝)
時 間:受付13時~ 13時30分 開場 ~ 16時迄
会 費:3,500円(前売券)
主 催:特定非営利活動法人・酒は未来を救う会

寄付先:日本赤十字社東京都支部・がんの子供を守る会・あしなが育英会

購入方法:チケット取扱販売店から直接ご購入いただくか、イープラスからお申込みください。
イープラス(http://eplus.jp/)

※ チケット取扱販売店は、以下のページにてご確認ください。
http://ameblo.jp/sakewamiraiwosukuu/theme-10014289735.html


*参加蔵*

< 日本酒 >
阿櫻・吾妻嶺 一白水成・伊予賀儀屋・屋守・開運・鶴齢・臥龍梅・月山・紀土・小左衛門・佐久乃花・七田・七本槍・惣誉・大那・楯野川・玉川・天宝一・天明・奈良萬・萩乃露・播州一献・福小町・富久長・鳳凰美田・豊香・陸奥八仙・遊穂・来福

< 焼酎・泡盛 >
赤鹿毛・朝日・旭萬年・壱岐っ娘・芋麹芋・海・蔵の師魂・けいこうとなるも・小牧・常徳屋・多良川・杜氏潤平・情け嶋・やきいも黒瀬・凛

< ワイン >
麻原酒造(株)越生ブリュワリー・麻屋葡萄酒(株)・塩山洋酒醸造(株)・甲斐ワイナリー(株)・勝沼醸造(株)・(株)甲府ワインポート・(株)サドヤ・シャトージュン(株)・蒼龍葡萄酒(株)・高畠ワイン(株)・㈲タケダワイナリー・中央葡萄酒(株)・(有)マルサン葡萄酒・丸藤葡萄酒工業(株)・(株)山梨ワイン・(株)ルミエール

【注意事項】
・飲食物の持ち込みは可能ですが、深酔い防止の為、可能な限り食事後のご来場をお願いします。※ゴミは各自でお持ち帰り下さい。
・未成年者の飲酒防止のため、会場で年齢を確認させていただく場合があります。
・自動車・バイクでお越しのお客様のご入場は、固くお断りさせていただきます。
・泥酔された方はご退場頂きます。
・チケット購入後のご返金はできません。


2012.02.26 12:13 | イベント情報 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

久し振りの雪

昨晩短い間に雪が降り積もり、朝起きると白銀の世界でした。
冬の青空の下、キラキラ光る雪はワクワクします。

このところ雨が少なかったので、
少し樹も枝も土も水分補給が出来たんじゃないかと思います。

午後には溶けてなくなりそうですが、今日は畑仕事はお休み。
事務仕事をこなしながら、少しゆっくりしようと思います。

20120124-1.jpg

20120124-2.jpg

20120124-3.jpg


2012.01.24 10:13 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年が皆さまにとって良い年になりますよう、お祈り申し上げます。

昨年末のご挨拶にも書きましたが、
数年前に開拓した圃場が今年で三年目を迎えます。
私がワイナリーへ入った時から比べると自社畑は3倍に近い面積となりました。
それでもまだまだ小さな畑達ですが、愛着と期待を胸に励んで行こうと思います。

昨年少しだけ収穫量が出た自社畑メルロをはじめ、
醸造場では昨年醸造したワインが静かに熟成しています。
リリースはまだもう少し先ですが、ぜひご期待頂ければと思います。

やりたい事、やらなければならない事、
思うところは山ほどありますが、今年も一歩ずつ前へ。

それでは皆様、本年も変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします。

20120104.jpg


2012.01.04 11:21 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今年もありがとうございました

様々なことが起きた2011年も残すとこあとわずか。
今年もありがとうございました。

ヴィンテージとしては収穫前の台風さえなければ…、
と思うところもありますが、完璧な年はなかなか訪れませんね。
しかし収量も問題なく、病果も少なく、
まだタンク内のワインは今から仕上がりが楽しみです。

来年は収量の期待できる三年目を迎える自社畑が一気に増え、勝負の年となります。
畑作業は基本的に私が一人で行なっていましたが、
ここは乗り越えなければならない大きな壁になるはずです。
若干の不安もありますが、こちらも楽しみでもあります。

今年は非常に多くのお客様にご来店頂き、改めて感謝申し上げます。
家族経営の小さなワイナリーなので、を言い訳にせず、
来年もみなさまに楽しんで頂けるワインを、おもてなしを励もうと思います。

それではどうぞ良いお年をお迎えください。
2012年も変わらぬご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。


以下、今年携帯で撮影した写真のダイジェストです。

20111231-1.jpg

20111231-2.jpg

20111231-3.jpg

20111231-4.jpg

20111231-5.jpg

20111231-6.jpg

20111231-7.jpg

20111231-8.jpg

20111231-9.jpg


2011.12.31 17:13 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

年末年始、営業日のご案内

遅くまで残っていた棚の甲州の葉も散り、年の瀬も迫ってきました。

2011年は数年前から栽培をはじめていた赤ワイン用品種の初収穫を行なえた年。
自分達で開墾し、支柱を立て、苗を植え、
文字通りようやく実を結んだブドウを一生忘れないのではないかと思います。

2010年は収量が落ちてしまった甲州も、今年は豊作でした。
最後まで発酵が続いていたタンクもようやく落ち着き、
こちらも来年のリリースが楽しみです。

さて、年末年始のお休みのお知らせです。
ワイナリーの見学、試飲、販売等は1月1日~1月3日までお休みとさせて頂きます。
直営のワインカフェ古壷は、12月29日~1月3日までお休みとさせて頂きます。

この時期山梨は空気が澄んで青空が気持ちよいです。寒いですが。
ちょっとだけ写真を撮ってきました。

畑では芽残しの粒。
20111212-1.jpg

南天。
20111212-2.jpg

池の金魚を食べてしまう白鷺(中央奥)。
20111212-3.jpg


2011.12.12 17:01 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

色彩豊かなこの季節

冬の足音と共に、醸造と新酒関連のイベントもひと段落し、
ワイナリーも少し落ち着きを取り戻してきました。

畑でも品種によって落葉が始まり、
夕陽に照らされる甲州の圃場は一面真っ赤。

名物であるオレンジ色の枯露柿が軒先にぶら下がり、
庭のケヤキも黄色や茶色の大量の落ち葉を毎日生み出しています。

山々でも紅葉が色を深め、
夏とはまた違った景色に囲まれています。

もう暫くすると厳しい寒さがやって来ますが、
この時期はご来店頂く皆様とゆっくりお話しが出来る季節。
お近くへお越しの際は私どものワイナリーへもぜひお立ち寄りください。

11月3日の解禁日から発売し、今年もご好評を頂いております、かざま甲州辛口2011新酒は、
年内いっぱいで販売を終了とさせて頂きます。
この季節のならではの香り高い新酒、ぜひお楽しみ下さい!

20111121-1.jpg

20111121-2.jpg

20111121-3.jpg

20111121-4.jpg


2011.11.21 17:12 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [1] | 全文表示

新酒解禁日、11月3日の営業につきまして

瓶詰め、ラベル貼り、発送と慌しく11月を迎えました。

甲州の解禁日である11月3日には、
ご予約頂いた皆様のお手元に、季節の使者として、
今年のかざま甲州辛口2011新酒が届くかと思います。
秋のひと時をぜひ新酒と共にお過ごし下さい。

11月3日(木・祝日)の営業につきましては、
後述の東京都内でのイベントのため、醸造場の見学はお休みとさせて頂きます。

ワイナリー売店、カフェは通常通り営業しております。
また、併設のブドウ畑はご自由に見学下さい。
もちろん蔵出しの新酒もご用意しております。

さて、毎年恒例となりました「山梨ヌーボーまつり2011」が、
東京日比谷公園で開催されます。
これまで2日間の開催でしたが、今年は11月3日のみの開催です。

会場は混雑が予想されますが、
楽しいひと時をお過ごし頂ければと思います。

山梨ヌーボーまつり2011
http://wine.jp/nouveau/

20111101-1.jpg

20111101-2.jpg


2011.11.01 21:12 | イベント情報, ワイナリーの日々, ワインカフェ古壷 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ワインツーリズム山梨のお誘い

今年で4年目を迎えるワインツーリズム山梨と、それにまつわる各イベントのご案内です。
ワインツーリズムとは、当社を含む市内のワイナリーを中心とした主要箇所をバスで結び、
ワイナリーを巡りながら、つくり手と触れ合い、それぞれがつくるワインを味わう。
そのワインが生まれた土地を散策しながら食や文化を楽んで頂くという催しです。


ワインツーリズム山梨2011

ワインを味わうことは、その原料となるぶどうを育んだ土地の自然・人間・文化を全身で味わうこと。

wt2011_01.jpg

ワイナリーを巡り、つくり手と触れ合い、彼らのつくるワインを味わう。
そのワインが生まれた土地を散策しながら食や文化を楽しむ。
ワインツーリズムとはそんな旅のスタイルです。

2011年11月5日(土):勝沼ルート、塩山ルート、一宮ルート
2011年11月6日(日):甲府ルート、石和御坂八代ルート
受付:8:30~
参加費:2,500円(二日間バス利用券を含む)
*雨天決行
*未成年の方は無料(但し、ワインは飲めません)。

ワインツーリズム詳細
http://www.yamanashiwine.com/

お申し込み
http://ecomu.info/wt2011_top.html


甲斐ワイナリーでのおもてなし

およそ1時間に1回ほどのペースで醸造場のご案内をいたします。
ワイナリーでの試飲は無料。隣接の畑はどうぞご自由にご覧ください。

wt2011_02.jpg

毎年ご好評を頂いております松花堂弁当。
グラスワイン付・要予約・3,000円(税込)。
ご予約のお客様は、ご来店予定時間、ご予約個数、お名前、お電話番号、ご住所をご連絡ください。

松花堂弁当のご予約、お問い合わせは以下まで。
メール:info@kaiwinery.com
電話:0553-32-2032


塩山ルートでのイベント

私どものワイナリーのある塩山では、夕方からちょっとしたイベントを行います。

wt2011_03.jpg

11月5日、ワインツーリズムを満喫した夕方。
塩山駅から徒歩5分の談話室コロボックルで、
一日を振り返りながらゆっくりとワインを楽しみませんか。

夜には仕事を終えた塩山の各ワイナリーから、生産者も疲れを癒しにやってきます。

コロボックルでは塩山のワイナリー5社のグラスワインをはじめ、
ワインを飲ませて育てた塩山産のワイントンや、
塩山で採れた新鮮な野菜を使ったスープやオードブルなどを自由に楽しんで頂けるビュッフェスタイルでご用意いたします。

また、日中ワイナリーで購入されたご自慢のワインの持ち込みも可能ですので、
ツーリズムを楽しんだ仲間達と、あるいは隣の席の人達と、
ボトルをシェアしながら当日の思い出を共有する。
そんな一日の旅の締めくくりはいかがでしょうか。

詳細・お申し込みは以下まで。
http://ameblo.jp/wt-enzan/entry-11040612673.html


新酒蔵出しイベントにつきまして

wt2011_04.jpg

昨年からお休みを頂いております、私どもの新酒蔵出しイベントですが、
残念ながら本年も開催を見送らせて頂きます。

来春、桃や桜の花が咲き乱れる時期に、
新しいワインと共に楽しんで頂ける様な催しを検討しておりますので、
ご期待頂ければありがたく思います。


2011.10.14 21:21 | イベント情報 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

今季も折り返し地点

10月に入り朝晩は寒さを感じる季節となりました。
メルロの収穫からはじまった2011ヴィンテージも仕折り返し地点です。

昨年はベト病に苦しめられた自社畑の甲州は、
例年の収量を大きく上回る豊作。
選りすぐりのブドウから発酵を経て、今年はどんなワインになるでしょうか。

まだまだ収穫や仕込みと慌しい毎日が続いていますが、
醸造場では発酵中のタンクが香り、畑では金木犀が香り、
秋の深まりを感じています。

以下、収穫したブドウの写真です。

20111002-1.jpg

20111002-2.jpg

20111002-3.jpg

20111002-4.jpg

20111002-5.jpg

20111002-6.jpg


2011.10.02 17:57 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

収穫間際

自社畑のブドウ達は色付きを深め、メルロはもうそろそろ収穫を迎えます。
メルロは栽培をはじめて三年目。今年がはじめての収穫。

まだ二年生の樹がほとんどなので、今年の収穫量は少ないですが、
支柱建てからワイヤー張り、苗植えなど全て自分達で行った畑。
感慨深いものがあります。
発酵、熟成を経てどんなワインになるのか、今から楽しみです。

ワイナリー隣接の甲州も収穫まであと二週間ほど。
独特なピンク色の房が日差しに映えます。

昨年はベト病の発生により収穫量が減ってしまいましたが、
今年はここまでは順調に育っています。
最後まで気を抜かず、収穫、仕込みに望もうと思います。

栽培しているもうひとつの品種、
バルベーラについてはまた改めてエントリーしたいと思っています。

20110913-1.jpg

20110913-2.jpg

20110913-3.jpg

20110913-4.jpg

20110913-5.jpg


2011.09.13 07:17 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

デラウェアの仕込み

少量ながら昨年から醸造をはじめたデラウェア。
甘く華やかな香りながら、瑞々しくスッキリとした辛口。
無ろ過なので、併設のカフェ古壷限定でお出ししています。

そんなデラを今年もまた少しだけ搾りました。
昨年は生食用の種無しデラを醸造しましたが、今年は種ありデラ。
どんな風に仕上がるのか今から楽しみです。

今季初の仕込みなので、どうしても意気込んでしまうのですが、
肩の力を抜いて、自然体で行こうと思っています。

20110824-1.jpg

20110824-2.jpg

20110824-3.jpg

20110824-4.jpg


2011.08.24 16:31 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

国産ワインコンクールの結果

先日結果が発表されました国産ワインコンクール2011において、
かざま甲州SurLie2010が中口・甘口部門において銅賞を頂戴しました。

前回は奨励賞、今年は銅賞と、上向きの評価を頂戴したことが非常に嬉しいです。
今年も楽しんで頂けるワインを醸造して参りたいと思います。

かざま甲州SurLie2010

20110617-3.jpg


2011.08.05 11:36 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

色付きの季節

自社畑のメルロが着色期を迎えました。

ヴェレーゾン(Veraison)と呼ばれるこのステージでは、
果粒の軟化、透明化と着色、リンゴ酸や酒石酸などの酸の減少、
そしてブドウ糖と果糖が増加して行きます。

6月の猛暑が嘘のように、8月にに入ってもそこまで気温は上がらず、
朝晩は非常に涼しい毎日が続いています。

ヴドウの着色は、昼夜の温度差などで決まってくるので、
こんな気候が続いてくれればな、と思っていますが、
きっと一筋縄には行かないのが農業ですよね。

もう少しすると甲州が色付きだし、
今月は少しだけデラウェアの仕込みもあるので、
いよいよ畑だけでなく、醸造場の仕事もはじまります。

20110802-1.jpg

20110802-2.jpg"


2011.08.02 18:31 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

梅雨明け

関東甲信地方は7月9日に梅雨明け。
今年の梅雨入りは5月27日と異常に早かったのですが、明けるのも早かったです。

梅雨中はそんなに降雨がなかった印象ですが、
勝沼では5月27日~7月8日まで191.5ミリの降雨があり、これは平年の114%。
そこそこ降っていたようです(単純に6月だけでみると75%程度)。

なにはともあれ、梅雨明け。
ここから収穫まで炎天下での畑作業が続きますが、
熱中症に注意しながら、健全なブドウを育てようと思います。

空は青く、雲は白く、葉は緑、所々にマメコガネ。
山梨はすっかり夏模様です。

20110710-1.jpg

20110710-2.jpg

20110710-3.jpg

20110710-4.jpg


2011.07.10 15:05 | ワイナリーの日々 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

猛暑の中でも元気なブドウ

まだ六月だということを忘れてしまう程の暑さが続いています。
九州南部などでは異例の早さで梅雨が明け、山梨でもここまではまずまずの降雨量。
猛暑は置いておいて、取りあえずこのままの天候が続くことを期待しています。

ブドウ園では誘引作業が毎日の日課になりつつあり、
開花を終え、結実したブドウが日々成長しています。
ここまでは目立った病気もなく、元気そのものです。

南畑三年目メルロ
20110629-1.jpg

棚甲州
20110629-2.jpg

試験園四年目バルベーラ
20110629-3.jpg

周りの景色もすっかり夏模様です
20110629-4.jpg


2011.06.29 14:48 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新ヴィンテージのリリース

梅雨真っ只中ですが、晴れていれば気分は軽く、雨が降ろうものならどんよりとしてしまいます。

お待たせしていました2010年醸造の3アイテムをリリースいたします。
2010年は病害の発生により収量が減少した為総じて難しい年とされていますが、
醸造を経てワインとなったブドウは、その作柄を覆すように力強い印象です。


かざま甲州やや甘口2010

20110617-1.jpg

2009年が初のヴィンテージだった、甲州を使用したやや甘口白ワイン。
近年は辛口の甲州が市場の主流となっていますが、少し甘みのある甲州はその日の疲れを癒し、ゆったりとした時間を一緒に過ごすには最適な一本ではないかと思っています。
さらりとした上品な甘味と酸味のバランスをお楽しみ下さい。生産本数1891本。

>> ご注文はこちらから


キュベかざま甲州辛口2010

20110617-2.jpg

ワイナリー南側のブドウ棚で栽培している甲州を100%使用した辛口白ワイン。
樹齢60年ほどの樹から収穫できる甲州は、力強く綺麗な酸が特徴で、ミネラル溢れるワインとなります。2010年は非常にバランスの良い仕上がりとなりました。
熱殺菌や酒石落としの処理をしない出来る限り自然な醸造方法を用いて、1384本の生産本数です。

>> ご注文はこちらから


かざま甲州SurLie2010

20110617-3.jpg

甲州市勝沼の農家さんから仕入れた甲州を使用し、発酵終了後、オリの上で数ヶ月貯蔵し旨味を抽出するシュール・リー製法を用いた白ワイン。
口の中で滑るように柔らかですが、クリアでキレもあり、旨味をともなう余韻が非常に心地よいワインです。生産本数1860本。

>> ご注文はこちらから


どうぞよろしくお願いいたします!


2011.06.17 11:37 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ブドウの開花と和飲会

とても早い関東地方の梅雨入りと、とても早い沖縄の梅雨明け。
相変わらず毎年のように天候がおかしい気がしていますが、
畑のブドウはスクスクと成長を続けています。

ブドウは開花から100日前後が収穫の目安とされています。
写真は6月7日のものですが、例年より若干遅れて開花を迎えたブドウ達。

南畑メルロ
20110614-1.jpg

20110614-2.jpg

20110614-3.jpg

棚甲州
20110614-4.jpg

試験園バルベーラ
20110614-5.jpg

今日の時点で満開を過ぎた品種もありますが、
畑では爽やかな花の香りが漂っています。

ここまでは特に病気もなく順調そのものですが、
昨年のベト病の被害がトラウマになっていて、
また今年も発症しないか毎日天気予報と睨めっこです。


そして6月12日は、JwNさんの企画による「チャリティ和飲会」が奥座敷で開催。
30名ほどのお客様にお集まり頂き、私どものワインと松花堂弁当を初夏のひと時と共にお楽しみ頂きました。

会費の一部とチャリティーオクーションの売り上げは義援金として寄付させて頂きます。
寄付先や会の詳細はこちら
ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!

20110614-6.jpg


2011.06.14 12:18 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

畑の様子は

既に日中は初夏を思わせる陽気。
畑では蕾が形成されたブドウが日々成長しています。

今年は冬に雨が降らず非常に乾燥した状態が続いた為か、成育が遅れ気味。
この分だとブドウの開花も少し遅れそうな気配です。

醸造場での瓶詰めは来週で終わる予定なので、
その後はいよいよ畑に密着する毎日となります。

栽培中の品種、成長状況はこんな感じです。

南畑三年目メルロ
20110518-1.jpg

20110518-2.jpg

ワイナリー隣接の棚甲州
20110518-3.jpg

20110518-4.jpg

20110518-5.jpg

試験畑三年目バルベーラ
20110518-6.jpg

20110518-7.jpg


2011.05.18 17:15 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ワイン会のお知らせ

新芽もだいぶ成長し、雲行きに一喜一憂する季節となりました。
さて、来月6月4日大阪、5日神戸とワイン会を開催します。

20110512.jpg

6月4日(土)は大阪ミッシェル・ヴァン・ジャポネさん
私が所属してしている山梨の若手醸造家グループ、アサンブラージュとしてのワイン会です。

ミッシェル・ヴァン・ジャポネさんは、国産ワインを専門に扱うしっとりと大人な雰囲気のワインレストラン。
ミッシェルさんとアランさん(日本人)の若い兄弟が切り盛りしています。

立食のフリーテイスティング形式で、ワインは全部で30種類。
僕らのワイン会はまるで堅苦しい雰囲気にならないので、
ご近所、ご家族、ご友人とお誘い合わせの上、気軽に遊びにいらして頂ければと思います。


■日時:6月4日(土)18:30~21:30
■会場:ミッシェル・ヴァン・ジャポネ(大阪市中央区常盤町1-1-9 REV35 1F)
■参加費:8000円(お料理・ワイン代込み)
■定員:25名様
■ご予約/お問い合わせ:ミッシェル・ヴァン・ジャポネ / 06-6941-3010 / michel@mb2.suisui.ne.jp


6月5日(日)は神戸元町にオラ!アチャホさん
アチャホさんでは甲斐ワイナリー単独のワイン会を開かせてもらいます。
藤原さん夫婦のお店で、私達とはちょっと遠いですが親戚関係です。

お店はそれほど広くないので半立食の形式で。
もちろん堅苦しい雰囲気ではありませんので、
たくさんお話ししてたくさん飲んでたくさん食べて、
ワイワイ楽しんで頂ければと思います。

実は単独でのワイン会は初めてなので今から緊張していますが、
アットホームなワイン会です。ぜひお気軽にご参加ください!


※定員となりましたので、こちらの会の募集は終了とさせて頂きます(2011.05.14)

■日時:6月5日(日)19:00~21:00
■会場:オラ!アチャホ(兵庫県神戸市中央区北長狭通2-9-2 ル・ガエーブ・ブルービル2F)
■参加費:5000円(お料理・ワイン代込み)※ビールなどリスト外は別途
■定員:20名様
■ご予約/お問い合わせ:オラ!アチャホ藤原 / 078-322-3900 /
hola-achaho@mbd.nifty.com


2011.05.12 11:22 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

併設カフェ限定のデラウェア

柔らかな紫色で小粒のデラウェアは、
長く生食用の品種として親しまれているブドウです。
昨年、このデラウェアを少しだけ仕込みました。

収穫後、丁寧に選果。
発酵終了後オリの上でワインを寝かせるシュールリー製法で熟成し、
さっぱりとした辛口に仕上げました。

酒石処理や熱処理などを行わず、無濾過で仕上げてあります。

甘くフルーティな香りと、軽快で爽やかな味わい。
これからの季節にちょうど良いワインかと思います。

本数が少なく、無濾過ですので、
ワイナリー併設のワインカフェ古壷での限定販売とさせて頂きます。

ご来店の際には、ぜひお楽しみください!

20110430-1.jpg

20110430-2.jpg


2011.04.30 08:37 | ワインカフェ古壷, 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今年も朝掘りのタケノコ差し上げます

4月29日からはじまる今年のゴールデンウィーク。
5月5日は定休の木曜ですが、通常営業しております。

この期間中はワインをお買い上げのお客様に、
ワイナリー西側の竹やぶで朝掘りしたタケノコを差し上げます。

昨年も大好評だったこの企画。
鮮度が重要なタケノコは朝掘りし立ては柔らかく美味!
煮物や炊き込みご飯、天麩羅など、もちろん甲州ワインに抜群の相性です。
田舎ならでは醍醐味を楽しんで頂ければと思います!

20100428-1.jpg

20100428-2.jpg

※数に限りがございますので、品切れの場合はご容赦ください
※天候やタケノコの生え具合によってお休みする場合がございます


2011.04.26 16:14 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

萌芽はじまる

例年より若干遅れ気味だったブドウの生育ですが、
このところの暖かさで一気に萌芽がはじまりました。

写真は三年目になるメルロ。
今年は少しだと思いますが収穫出来る事を期待しています。

昨年はこの時期に雪が降ったりしていましたが、
今年はほとんど雨が降りません。

緑が深まるにつれて忙しさも増してきますが、
陽気に誘われるままに今日も畑で汗を流します。

写真後半の二枚は、庭先のリンゴと梨の花です。

20110418-1.jpg

20110418-2.jpg

20110418-3.jpg

20110418-4.jpg


2011.04.18 16:30 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

春の景色

今日は春の畑の風景とこの時期の作業をご紹介。
ブドウ畑の隣にある桃園では満開が近付いてきました。
6~7分咲きといったところでしょうか。

20110412-1.jpg

20110412-2.jpg

20110412-3.jpg


甲州の畑ではタンポポが咲き乱れ。

20110412-4.jpg

20110412-5.jpg


垣根の畑では誘引作業が続いています。

20110412-6.jpg

ビフォワー。
20110412-7.jpg

アフター。
20110412-8.jpg


2011.04.12 20:39 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

桃源郷までもう少し

3月から行っていた垣根畑の整備。
今日で北畑のワイヤーは全て張り終わる事ができました。
ワイヤーの全長4キロ弱…手がむくんでます。

ようやく暖かくなり、今はスモモの花が満開です。
例年より数日遅れていましたが、ここに来て白い花が眩しいです。

桜や桃もちょっと遅れていますが、
今日からの暖かさで一気に花が咲いたり、
蕾が膨らんだりするのではないでしょうか。

山梨はこれでいよいよ桃源郷を迎えます。
あたり一面のピンク色のこの季節、ぜひ一度足を運んでみて下さい。

ブドウの生育も若干遅れ気味。
ですが、相変わらず作業が遅れているのでありがく感じます。
切り口からこぼれる揚げ水が生命力を感じさせて切ないです。

20110406-1.jpg

20110406-2.jpg

20110406-3.jpg


2011.04.06 18:11 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

春、新商品発売のお知らせ

4月、気温も日差しも日に日に暖かく、ブドウの樹は水を揚げ、畑も緑が増えてきました。
桜や桃の花もそろそろ見頃を迎える季節です。

20110401-1.jpg

そんな春、そしてこれからの季節にちょうど良いワインを発売します。
私どもとしてははじめてのロゼワイン、「かざまロゼ2010」。

甲州市産のメルロを使用し、赤ワインと同様の工程となる醸し発酵を行ったロゼワインです。
赤味が強く、色の濃いタイプで、イチゴやベリー系の香りが心地よく、果実の瑞々しさに溢れる爽やかなワインです。

ラベルは一枚一枚手書き。
本数は少ないですが、ぜひこれからの季節に楽しんで頂ければと思います。

>> ご注文はこちらから


20110401-2.jpg

また、リリースのご案内が遅くなってしまいましたが、
「かざま甲州辛口2010」も販売を開始しております。

昨年11月に新酒として発売した時から半年経ち、荒々しさは抜けだし少し丸みを帯びた印象です。
あわせてご愛飲の程、どうぞよろしくお願いいたします。

>> ご注文はこちらから


震災の影響はまだまだ色濃いままで、私達の仕事は今は必要とされないかもしれません。
ですが、私達のワインを飲んでホッとしたり、優しい気持ちになってもらえたら、これ以上の喜びはありません。


2011.04.01 19:56 | 私たちのワイン | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

東北地方太平洋沖地震につきまして

東北地方太平洋沖地震により、被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。
依然と余震は続いており、原発の問題も収束しておりませんが、
皆様の安全の確保と一日も早い復旧を祈るばかりです。

ワイナリーでは大きな被害もなく通常通り営業しておりますが、
計画停電の影響もあり、ご来店時ご不便をお掛けする事もあるかと思いますが、
どうぞご了承くださいます様お願いいたします。

また、商品の発送につきましても、配送が遅延する可能性がございます。
ご理解、ご協力をどうぞお願いいたします。

畑に出ると、すぐそこまで来ている陽気と、青空が広がり、
まるで今起こっていることが全て嘘のように思えます。

20110315.jpg


2011.03.15 10:06 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

雪の今日はロゼワインのラベルを

ポカポカ陽気だった翌日は雪が降ったり、春の天気は難しいですね。
このところ、ずっと畑作業が続いていますが雨や雪の日はこんな仕事をしています。

20110307-1.jpg

20110307-2.gif

この春新しくリリースする予定のロゼワイン。
まだ濾過をしていないので、グラスの写真は軽く濁っていますが、
テイスティングしながらラベルのデザインを考えています。

使っているブドウは塩山産のメルロー。
ちょっと色の濃いロゼですが、フルーティでしなやか。
春や夏にはちょうど良い感じのロゼになるんじゃないかと期待しています。

5月くらいにはリリース出来ると思いますので、
どうぞご期待ください!


2011.03.07 15:33 | 私たちのワイン | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

雪が溶ければ春間近

年が明けてから雨が全く降らない状態が続いていましたが、
ここ数日でたくさん雪が降ってくれました。

この時期、ブドウの樹は休眠していますが、
気温が低く土中の水分が少ないと萌芽に障害が出る「ねむり病」にかかってしまう事があります。
でも、これだけ降れば大丈夫でしょう!

昨晩の雪は湿っていて、重たい雪。
去年は3月に降った重たい雪でケヤキの木が折れたので、
心配もしていましたが大丈夫そうです。

今日は天気も良いのであっという間に溶けてしまいそう。
雪が溶けたら剪定作業を再開して春を待ちます。


20110215-1.jpg

20110215-2.jpg

20110215-3.jpg

20110215-4.jpg

20110215-5.jpg


2011.02.15 13:52 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

三鷹でのワイン会

先日1月23日、東京三鷹にあるCalvetさんでワイン会を開催させて頂きました。
私が所属しているアサンブラージュという団体としてのワイン会。

塩山洋酒萩原氏、マルサン葡萄酒若尾氏と私の三名が、
それぞれ自分たちのワインをお客様と一緒にご案内しながら楽しむ会です。

お料理は銀座・マキシム・ド・パリ出身のマスター軽部さんによる「和」のテイスト。
ワインに合うように、そして決して難しい料理ではなく、普段の食卓に上る様なお料理。

ワインとお料理のコンセプトもマッチし、会話も弾み、
持って行った6アイテムもほどなく完売。
堅苦しくなく気取らない、とても楽しい時間でした。


ご参加頂いたみなさん、主催してくれたCalvetさん、JwNさんありがとうございました。
以下、撮ってもらった当日の写真を少しだけ。

20110130-1.jpg

20110130-2.jpg

20110130-3.jpg

20110130-4.jpg

20110130-5.jpg

20110130-6.jpg

20110130-7.jpg

20110130-8.jpg

20110130-9.jpg

20110130-10.jpg


2011.01.30 20:37 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

縞々ラベル再び

2009年夏に販売し、ご好評を頂きました「キュベかざまSemiSweet」を再びリリースいたします!

甲州100%で、そのうち自社畑産の甲州は70%。
重厚感と複雑味、ほどよい甘さと苦味が心地よく、自然な酸がアクセントになっています。
ラベルの通り華やかな印象の白ワインです。

お鍋や天麩羅などの日本料理や、中華料理などにも相性が良いのではないかと思います。
ぜひお試しください!

>> ご注文はこちらから

20110111-1.jpg

20110111-2.jpg


2011.01.12 10:38 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2011年はどんな年になるのか、期待と不安が重なりますが、
ここ数年で植樹を行った畑に力を入れつつまた少し前進して行こうと思います。
本年も変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします。

お正月はお節料理とワインを、ゆっくり家族団欒で楽しみました。
うちではなぜかお正月にうどんを食べる習慣があります。

20110103-1.jpg

20110103-2.jpg

20110103-3.jpg


2011.01.03 10:09 | ワイナリーの日々 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

年末年始の営業日と年末のご挨拶

2010年も残すところあと数日となりました。
今年は栽培、醸造ともに手応えと課題がはっきりした年であり、
色んな意味で経験を積む事ができた年でもあります。

来年以降、ここ数年で整備した新しい自社畑から、
少しずつブドウが収穫できるはずですので、
これまでの経験を活かして行きたいと考えています。

アレをやってみたい、コレをはじめたい、アレもコレアレも!
と、想像と妄想と願望が渦巻いてしまう年末年始ですが、
皆様もどうぞ良い年をお迎えください。


年末年始の営業日は以下の通りです。

甲斐ワイナリーの見学、試飲、販売等、1月1日の元旦のみお休みとさせて頂きます。
直営のワインカフェ古壷は、12月28日~1月3日までお休みとさせて頂きます。

20101224.jpg


2010.12.24 17:06 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

師走はいつも駆け足で

今季の仕込み、新酒関連のイベントもひと段落し、あっと言う間に師走。
ブログもあまり更新が出来ずに申し訳ありませんでした。

さて、11月3日から販売し、ご好評を頂戴しております「かざま甲州辛口2010年新酒」は、
今月いっぱいをもちましていったん販売終了となります。
出来立てで、まだ少し荒々しさの残る新酒をお楽しみ頂ければと思います。

数ヶ月の熟成期間をおきまして、来春頃「かざま甲州辛口2010」として販売を予定しております。
どうぞよろしくお願いいたします!

20101216.jpg


2010.12.16 10:35 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

11月14日の営業につきまして

20101110.jpg

誠に勝手ながら11月14日(日)は醸造場の見学、試飲をお休みとさせて頂きます。
併設カフェ古壺は通常営業しており、ワインなどはお買い求め頂けます。

今月は各種イベントが盛りだくさんで、ワイナリーに人手が足りておりません。
11月13日、14日は山梨県、小瀬スポーツ公園での山梨ヌーボーまつり2010 に出展しておりますので、
ぜひお立ち寄り頂ければと思います。


2010.11.10 12:59 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

11月3日の営業につきまして

20101031.jpg

誠に勝手ながら新酒解禁日の11月3日(水・祝)、は醸造スタッフ不在の為、
醸造場の見学はお休みとさせて頂きます。売店、併設カフェ古壺は通常営業しております。
翌4日(木)は定休日とさせて頂いております。

また、メール、ファックスなどでのご注文につきましても5日(金)から順次ご対応させて頂きます。
どうぞご了承くださいます様お願いいたします。


2010.10.31 12:58 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

秋のイベント関連情報

20101027.jpg

あの厳しかった残暑を忘れてしまうくらい、一気に冷え込んできました。
10月も残すところあとわずか、新酒の解禁日までもあとわずかです。

11月3日の甲州の解禁日を皮切りに、イベントが目白押しです。
以下、私どもも出展するイベントリストをまとめました。
ぜひ会場へ、そして山梨へ遊びにいらして下さい。


11月3日(火・祝日)11:00~15:00
かざま甲州辛口2010年新酒発売日
山梨ヌーボーまつり2010 [東京・日比谷公園]

11月4日(水)11:00~15:00
山梨ヌーボーまつり2010 [東京・日比谷公園]

11月6日(土)
ワインツーリズム山梨2010 [山梨・甲府市]

11月7日(日)
ワインツーリズム山梨2010 [山梨・甲州市]
当日限定の松花堂弁当のご用意がございます。

11月13日(土)10:00~16:00
山梨ヌーボーまつり2010 [山梨・小瀬スポーツ公園]

11月14日(日)10:00~16:00
山梨ヌーボーまつり2010 [山梨・小瀬スポーツ公園]


2010.10.27 17:19 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

自社畑甲州の収穫

庭では金木犀の香り、醸造場では発酵する果汁の甘い香りが漂う10月。
9月下旬に行った自社畑の甲州の収穫の様子を。

自社畑の甲州は例年2,300キロ前後の収量を見込んでいますが、
家族4名で朝から日が暮れるまで収穫し、今年は2,000キロ弱の収穫量でした。

既に何度もお伝えしているように、色んな意味で今年は例年にない天候。
収穫したブドウがどんなワインに仕上がるのか楽しみです!

20101009-1.jpg

20101009-2.jpg

20101009-3.jpg

20101009-4.jpg

20101009-5.jpg

20101009-6.jpg

20101009-7.jpg

20101009-8.jpg


2010.10.09 18:52 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

本年度の新酒蔵出しイベントにつきまして

2010年度の新酒蔵出しイベントにつきまして

お客様各位にご好評頂き、本来ならば今年で十六回目を迎える私どもの新酒蔵出しのイベントですが、
昨年より制定されました新酒の解禁日(11月3日)、各種イベントへの参画などにより、
誠に不本意ながら開催を見送る事となりました。
毎年恒例の行事として楽しみにして下さっているお客様には、大変心苦しく申し訳なく存じますが、
来年以降、別な形で楽しんで頂けるような催しを検討しておりますので、
ご理解の上、ご期待頂ければありがたく存じます。

なお、私どもの単独イベントではありませんが、
一昨年より「ワインツーリズム山梨」というイベントが開催されております。
本年は11月6日(土)に甲府市、11月7日(日)に甲州市と二日間開催されます。
当社を含む市内のワイナリーを中心とした主要箇所をバスで結び、
ワイナリーを巡りながら、つくり手と触れ合い、それぞれがつくるワインを味わう。
そのワインが生まれた土地を散策しながら食や文化を楽んで頂くという催しです。

ご興味がありましたらぜひご参加ください。
当日、私どものワイナリーでは、毎年の新酒蔵出しイベントでは行っていない醸造場のご案内や、醸造工程のご説明。
併設のワインカフェでは特製の松花堂弁当(要予約)をご用意し、奥座敷や庭なども開放してお待ちしております。


ワインツーリズム山梨2010


ワインツーリズム山梨2010

2010年11月6日(土)7日(日)
受付:8:30~/参加費:2,500円(ガイドブック・二日間バス利用券を含む)
*雨天決行
*未成年の方は無料(但し、ワインは飲めません)。

お申し込み、お問い合わせは以下まで。
http://www.yamanashiwine.com/wt2010/


概要

ぶどうの産地山梨。ワインの産地山梨。
産地の魅力「つくっている人がそこにいる」ことを、
実際に見て、飲んで、食べて、感じてもらうイベントです。
当日は甲州市・甲府市のワイナリーが、みなさまをお待ちしています。
各ワイナリー自慢のワインをテイスティング(無料/一部有料あり)して、
お好みのワインをご購入ください。もちろん産地の魅力はワインだけではありません。
産地で生活する人々が、まちをあげてみなさまをおもてなしします。
この日はワインの産地を巡るための一番の悩み「交通網」を充実させて、
散策するのが楽しいまちに!特製「ガイドブック」をうまく活用して「大人の遠足」を満喫してください。
じっくり味わう地元のワインや食、訪れるぶどう畑や醸造場、
聞き入るつくり手の想いや産地の歴史・文化、そして感謝する人々との出会い。
さぁみなさん。ぶどうとワインの産地へワインツーリズムを体感しに来ませんか。


甲斐ワイナリーでの催し

11月7日限定で松花堂弁当をご用意いたします。
国の登録有形文化財に登録されている奥座敷や庭等お好きな場所で召し上がれます。
また、併設カフェ古壺は特別メニューをご用意しております。
醸造場見学、ブドウ畑散策、試飲(無料)と共にお楽しみ下さい。


松花堂弁当

グラスワイン付・要予約・3,000円(税込)。
松花堂弁当をご予約のお客様は、ご来店予定時間、ご予約個数、お名前、お電話番号、ご住所をご連絡ください。
※松花堂弁当のテイクアウトは出来ませんがワインカフェではテイクアウト用のメニューを検討中です

松花堂弁当のご予約、お問い合わせは以下まで。
メール:info@kaiwinery.com
電話:0553-32-2032


松花堂弁当


2010.09.26 08:21 | イベント情報 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

色付きを深める甲州

9月上旬も終わりというのに、日中はまだまだ暑い日が続いています。
ワイナリー隣接の畑では甲州が色付きを深め、糖度も上昇中。
収穫まであと2週間というところでしょうか。

今年は春先の低温と降雨による病害の発生。
そして梅雨明けからの見事なまでの好天と高温。
近年稀にみるおかしな年でした。

確かに病気が出てしまうと収量は落ちてしまい、後悔が残る時もあるのですが、
広い意味でその年の天候を受け入れて、
その年だけのワインを醸造しようとポジティブに考えています。
収穫まであとわずかですが、気を引き締めて仕込みに望もうと思います。

20100912-1.jpg

20100912-2.jpg


2010.09.12 11:09 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [3] | トラックバック [0] | 全文表示

ワインカフェ古壺スタッフ募集

20100818.jpg

甲斐ワイナリー併設の「ワインカフェ古壺」ではスタッフを募集しています。ワインやカフェに興味ある方の応募をお待ちしております。

<募集要項>

業務内容 ホールスタッフ
募集人員 1~2名
勤務時間 土、日曜日 12:00~
給与 800円~
ワイン、カフェに興味のある方、面談の上

<お問い合わせ>

電話:0553-32-2032
Mail:s.kazama@kaiwinery.com
担当:風間


2010.08.21 16:05 | ワインカフェ古壷 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

色付きを迎えた甲州ぶどう

大暑は過ぎましたが、まだまだうだるような暑さの山梨です。
ここにきて、ようやく自社畑の甲州葡萄が徐々に色付き始めてきました。

ヴェレーゾン(Veraison)と呼ばれるこのステージでは、果粒の軟化、透明化と着色、リンゴ酸や酒石酸などの酸の減少、そしてブドウ糖と果糖が増加して行きます。
この時期の天候が、その年のブドウの出来を左右すると言っても過言ではありません。

収穫まで一ヶ月とちょっと、陽の光をたくさん浴びて元気に育ってもらいたいところです。

20100816-1.jpg

20100816-2.jpg


2010.08.16 16:58 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

梅雨明け、夏本番!

7月17日に念願の梅雨明けを迎え、山梨は連日の夏日。
梅雨前からの降雨の影響もあり、例年よりブドウの病気が多めに出ています。
今年の梅雨は平年より40ミリほど多い207ミリの降雨量。
梅雨期間は平年より9日も短かったようですが、
毎日少しずつ降った感があり、精神的にもどんよりしていました。

しかし、これでようやく梅雨のジメジメとした毎日から開放され、
気持ちよく畑作業に向かえます。
汗だくで働いた後のシャワーとご飯、そして晩酌は最高です!

写真はワイナリー南側の甲州畑。

20100718-1.jpg

20100718-2.jpg

20100718-3.jpg

20100718-4.jpg


2010.07.18 16:21 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

自社畑産、勝沼産の甲州をリリース

なかなか梅雨が明けず、畑の作業が滞っていて病気にかかり出した房もチラホラ。
お天気ばかりはテルテル坊主と神頼みです。

リリースまで大変お待たせをしておりました白ワイン二種類をご紹介いたします。
いずれのワインも非常に良年だった2009年産の甲州を使用した辛口白ワインです。

20100709-3.jpg


キュベかざま甲州辛口2009

20100709-1.jpg

敷地南側にある自社畑の甲州は色が濃く、酸が強いのが特徴。
2009年は非常に優れた年で、糖度も酸も理想的な甲州を収穫することができました。
熱殺菌や酒石落としの処理をしない出来る限り自然な醸造方法を用いました。
力強く綺麗な酸が特徴の辛口白ワインです。生産本数1732本。

>> >> ご注文はこちらから


かざま甲州SurLie2009

20100709-2.jpg

甲州市勝沼産の甲州を使用し、発酵終了後、オリの上で8ヶ月貯蔵し旨味を抽出するシュール・リー製法を用いた辛口白ワイン。
口の中で滑るように柔らかですが、クリアでキレもあり、旨味をともなう余韻が非常に心地よいワインです。生産本数1291本。

>> >> ご注文はこちらから

どうぞよろしくお願い致します!


2010.07.09 17:25 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

梅雨入り

今年も梅雨の季節がやってきました。
毎年の事ですので今更悲観する事はないのですが、
早くパッと明るい青空を取り戻して貰いたいところです。

そんな季節のブドウ園では、花が散り、
果粒が少しずつ大きくなってきました。
元気に梅雨を乗り切って、健全に育ちますように!

甲州
20100618-1.jpg

バルベーラ
20100618-2.jpg

緑色の甲州の棚
20100618-3.jpg


2010.06.18 15:33 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

開花を迎えたブドウ

安定しない天候が続いていましたが、
ここに来てようやく開花を迎えました。
例年より7日~10日ほどの遅れての開花です。

花が咲いたブドウ畑では独特な香りが漂います。
そんな香りを満喫しながら、初夏の日差の下、
今日もブドウ畑での作業が続きます。

甲州
20100605-1.jpg

試験園三年目バルベーラ
20100605-2.jpg

南畑二年目メルロ
20100605-3.jpg


2010.06.05 13:10 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ワインを知る旅

ワインを知る旅

JRさんとの企画のご案内です。
ワイナリー見学や試飲、直営ワインカフェ古壺での特別メニューをお楽しみ頂くプラン。
移動は電車とタクシーですので、思う存分ワインをお楽しみ頂けると思います。
電車の車窓に広がるぶどう畑の景色にときめきつつ、奥深い味わいの旅へお出かけください。

お申し込みや詳細は以下のページ、左下のパンフレットをご覧下さい。

Vin De Yamanashi〔ヴァン ド ヤマナシ〕~ワインを知る旅~
出発日:2010年6月1日~2010年9月30日
http://www.jreast.co.jp/hachioji/view/


直営ワインカフェ古壺での特別メニューは「カントリーサンドイッチ」です。
20100519-1.jpg


2010.05.19 12:18 | イベント情報 | コメント [8] | トラックバック [0] | 全文表示

ブドウの蕾

季節は早くも五月の半ば。
畑では周囲の萌える様な緑に合わせるように、
新梢が伸び、蕾が形成されはじめました。

少し遅れ気味だった生育も少しずつ回復傾向。
今月終わりには開花を迎えるのではないかと思います。

試験園の緑
20100514-1.jpg

バルベーラ
20100514-2.jpg

甲州
20100514-3.jpg

メルロー
20100514-4.jpg

てんとう虫
20100514-5.jpg


2010.05.14 13:39 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

朝掘りのタケノコ差し上げます

4月29日(木)からはじまる今年のゴールデンウィーク。
木曜日は定休日ですが、祝日の為通常営業いたします。

さて、私たちのワイナリーの敷地西側に竹薮があります。
ゴールーデンウィーク中はワインをお買い上げのお客様に、
その竹薮で朝掘りしたタケノコを差し上げます。

鮮度が重要なタケノコ。朝掘りし立ては柔らかく美味!
煮物や炊き込みご飯、天麩羅など、もちろん甲州ワインにも合います。
特に今年は雨が多かったので、特に柔らかくエグ味も少ないです。

田舎ならでは醍醐味を楽しんで頂ければと思います!

20100428-1.jpg

20100428-2.jpg

※数に限りがございますので、品切れの場合はご容赦ください
※天候やタケノコの生え具合によってお休みする場合がございます


2010.04.28 09:29 | イベント情報 | コメント [3] | トラックバック [0] | 全文表示

萌える緑とブドウの発芽

日中の陽気に誘われて、ブドウも萌芽から発芽へ生育ステージを移しつつあります。
例年より少し遅めの展開ですが、元気に育ってくれる事を願います。

もうすぐゴールデンウィークを迎えますが、
それに合わせるかのように、萌えるような緑に包まれ、
畑での作業は気持ちが良くてはかどらなくなります。

メルロの傍らに咲いた花(ポピー)
20100426-1.jpg

庭先の緑
20100426-2.jpg

甲州
20100426-3.jpg

試験園の三年目バルベーラ
20100426-4.jpg

二年目のメルロ
20100426-5.jpg

庭のリンゴの花
20100426-6.jpg


2010.04.26 17:51 | ワイナリーの日々 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

いよいよ萌芽

四月も半ばに入りましたが、不安定な天候が続いています。
今日は、午前中に河口湖に配達に行ったら雪が降っていました。
そうかと思えば20度を越える日もあったりします。

そんな2010年シーズンですが、今年も萌芽が始まりました。
これから春の陽気に誘われてグングン育ちます。
展葉を迎える頃には新緑の季節がやってきます。

今年はどんな年になるのか楽しみです。

試験園の三年目バルベーラ
20100416-1.jpg

甲州
20100416-2.jpg

試験園の二年目バルベーラ
20100416-3.jpg


2010.04.16 16:01 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

もうすぐ桃源郷

もうあと少しで桃の花の見頃を迎えます。
今週末はぜひ桃源郷へ桃の花見にいらして下さい!

ちなみに最後の一枚は庭先のリンゴの発芽。

20100408-1.jpg

20100408-2.jpg

20100408-3.jpg

20100408-4.jpg


2010.04.08 13:27 | ワイナリーの日々 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

桃の花、ブドウの芽

四月に入り春本番。
盆地をピンクに染める桃の花は開花し、
あと数日中に満開、そして見頃を迎えそうです!

ブドウの方は萌芽までもう少しと言ったところでしょうか。
これから数日暖かい日が続きそうなので、
来週か再来週には発芽を迎えそうな気配です。

新規圃場では苗植えの作業が未だに続いていますが、
来週中には植え終わる予定でいます。

暖かくなってくると外での作業が気持ち良く、
畑に映える緑色が楽しみでワクワクします。

桃の花はちょうど開花
20100403-1.jpg

20100403-2.jpg

ブドウの芽はもう少し
20100403-3.jpg

甲州の畑にはタンポポ
20100403-4.jpg

桜は満開です
20100403-5.jpg


2010.04.03 14:53 | ワイナリーの日々 | コメント [3] | トラックバック [0] | 全文表示

新しいワインの発売です

「かざま甲州2009」

2009年度は試験的な仕込みだった為、少量生産ですが、
非常に柔らかく優しい印象のやや甘口白ワインです。
2009年がファーストヴィンテージとなる新シリーズです。

2009年度は勝沼下岩崎産の甲州を100%使用。
桃、はちみつ、橙、蜜柑などの香り。
さらりとした上品な甘と酸味のバランスを楽しみ下さい。
和食をはじめ、中華にも良く合うと思います。

「かざま甲州辛口2009」と同じコンセプトラインですので、
ラベルデザインも配色だけを変更。
優しい味わいの甘口らしい暖色を用いました。

>> ご注文はこちらから

20100331.jpg


2010.03.31 14:42 | 私たちのワイン | コメント [5] | トラックバック [0] | 全文表示

かざま甲州辛口販売開始と新しい白ワイン

昨年11月の新酒としてのリリースより、
熟成期間を置いていました「かざま甲州辛口2009」。

当初の予定より若干早目ではありますが、
3月19日(金曜日)より販売開始いたします。

新酒の荒々しさは抜けだし、柔らかな印象を持ち始めています。
ご愛飲どうぞよろしくお願いいたします!

>> ご注文はこちらから

また「かざま甲州辛口2009」と同じコンセプトラインの「かざま甲州2009」も近日販売予定です。
こちらは非常に優しく柔らかな印象のやや甘口甲州。
2009年がファーストヴィンテージとなる新しいワインです。

出来れば今月中の販売開始を考えているのですが、
瓶詰めは終わったものの、まだラベルが決まっておらず…。
完成次第お知らせいたします。

20100315.jpg


2010.03.15 09:24 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新規圃場開拓中

天気の良い日は20度を越えるなど、もう春はすぐそこ。
ここ数日は新しい畑の設営準備をしています。

ワイナリーの規模に見合った小さな畑ですが、垣根栽培の圃場です。
植える品種はバルベーラとメルロ。

圃場の場所はワイナリーから北に2キロほど行った所。
JR中央本線の線路沿いにありますので、
塩山から甲府に向かう際はちょうど右手に見る事が出来ます。

ひたすら穴を掘って、支柱を建てて、穴を埋めて行く単純作業の繰り返しですが、
春の陽気を感じながらのびのびと働いています。

20100306-1.jpg

20100306-2.jpg

20100306-3.jpg


2010.03.06 09:20 | 私たちのぶどう園 | コメント [5] | トラックバック [0] | 全文表示

甲州の寿命

僅かながら春の気配を感じるこの頃、畑では剪定の真っ最中。
今年の収量を決まる大事な作業です。

数年前から樹勢が落ちて来ていた樹があるのですが、
いよいよ最後の年を迎えそうです。

品種は甲州で、樹齢は50年ほど。
昨年もほとんどが結実しませんでしたが、
今年は更に結実が見込めない状態です。

樹を育てるのは時間が掛かるものですし、
もっと長くゆったりと育てる事は出来なかったのかと言う思いもありますが、
その最後まで見届けたいと思います。

20100222-1.jpg

20100222-2.jpg

20100222-3.jpg


2010.02.22 13:08 | 私たちのぶどう園 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

ジャパン・ワイン・オブ・ザ・イヤー甲州部門

ジャパン・ワイン・オブ・ザ・イヤーとは、評論家でも売り手でも造り手でもなく、消費者という新しい視点が選ぶコンクール。

日本全国からノミネートされた24アイテム中、キュベかざま甲州SemiSweetが第二位に選ばれました。ありがとうございます!

審査後の懇親会に参加させて頂き、各地の甲州をテイスティングしましたが、いずれのワインも特色があってとても興味深い内容でした。

そして会場にいらしていた方々とも、短い時間でしたがお話しが出来て楽しいひと時を過ごさせて頂きました。ありがとうございました!


キュベかざま甲州SemiSweet
http://www.kaiwinery.com/shop/#07

makersdinner.com
http://www.makersdinner.com/archives/1257379.html

なんでもテイスティング人生。
http://nomihosu.sakura.ne.jp/mt/cat29/post_173.html

20100216.jpg


2010.02.16 09:44 | 私たちのワイン | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

雪化粧

昨日の夕方から降りだした雪はみるみる積もり、
夜半には15センチほどの積雪になりました。

朝には行きも降り止んで、10センチ程度。
この記事を書いている時間は晴れ間も見え、雪も溶け始めています。

雪化粧をした畑や山はとても綺麗なのですが、
配達に行くのに凍った道を通ると思うと戦々恐々です。

20100202-1.jpg

20100202-2.jpg

20100202-3.jpg


2010.02.02 11:53 | ワイナリーの日々 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

1月16日 臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら1月16日(土曜日)はワイナリー、併設カフェ共にお休みとさせて頂きます。
メールなどお問い合わせの返信は17日より順次お送りさせて頂きます。

20100113.jpg


2010.01.13 12:46 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年に引き続き、今年も新しいブドウ園をつくり苗を植える予定です。
ブドウの場合、収量が出るまで三年掛かると言われますが、
少しずつでも着々と歩んで行きたいと考えております。

本年も変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします。

20100104.jpg


2010.01.04 16:17 | ワイナリーの日々 | コメント [3] | トラックバック [0] | 全文表示

年末年始の営業日のお知らせ

朝晩の気温も凍えるほど下がり、いよいよ冬らしい山梨です。
栽培、仕込みとバタバタと続いた日々も落ち着き、
散ってゆく葉っぱと共にゆっくりとした時間が流れて行きます。

年末年始の営業日のお知らせです。

甲斐ワイナリーの見学、試飲、販売等、1月1日の元旦のみお休みとさせて頂きます。
直営のワインカフェ古壷は、12月29日~1月1日までお休みとさせて頂きます。

また、ご好評頂いております「かざま甲州辛口2009新酒」は、年内いっぱいまでの販売とさせて頂きます。数ヶ月の熟成を経た後、「かざま甲州辛口2009」として販売予定ですので、どうぞよろしくお願い致します。

20091219.jpg


2009.12.19 10:37 | ワイナリーの日々 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

色彩豊かな晩秋の山梨

醸造場では最後に残っていたタンクの発酵が終わりました。
季節も秋から冬へと本格的に移り変わりです。

まるで燃えているような葡萄畑の紅葉や、遠くの山の黄色や赤、
そして青い空とのコントラストは絶妙。
特に夕暮れ時はゾクゾクするほどの景色を観る事が出来ます。

朝晩はとても冷えますが、晴れた日の日中はポカポカ。
そんな晩秋の山梨へぜひ遊びにいらして下さい。

20091118-1.jpg

20091118-2.jpg

20091118-3.jpg

20091118-4.jpg

20091118-5.jpg

20091118-6.jpg


2009.11.18 16:49 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

第十五回 新酒と音楽を楽しむスローパーティー

15回目となる今年の新酒と音楽を楽しむスローパーティーは、今年から制定された甲州の解禁日に合わせ、例年より遅い11月8日の開催。
天気は快晴。気温も暖かで気持ちの良い陽気です。

例年より二週間遅い開催の為、今年はワイナリーオーナー自宅(国登録有形文化財)内を会場とし、ホームパーティ形式で行いました。

音楽は南米の民族楽器アルパ。演者は倉品真希子さん。
庭園と竹やぶをバックに心温まる音色を奏でて頂きました。

新酒は冷夏を象徴するように溌剌とした酸が特徴。
お料理はワインに合うよう工夫を凝らしました。

アルパの音色と新酒、ゆったりとした秋のひと時をお楽しみ頂けたでしょうか。
雨天時以外での屋内開催は初めてでしたので、今年もまた至らない点が多くあったかと思いますが、小さなワイナリーだから出来る事を旨として、来年はより良質なおもてなしが出来ればと考えております。

20091110-1.jpg

20091110-2.jpg

20091110-3.jpg

20091110-4.jpg

20091110-5.jpg

20091110-6.jpg

20091110-7.jpg

20091110-8.jpg

20091110-9.jpg

20091110-10.jpg

20091110-11.jpg

20091110-12.jpg

20091110-13.jpg

20091110-14.jpg

20091110-15.jpg

20091110-16.jpg


2009.11.10 16:52 | イベント情報 | コメント [5] | トラックバック [0] | 全文表示

11月はイベントが目白押し

20091101.jpg

11月は新酒の発売や、各種イベントが目白押しです。
ワイナリーでは瓶詰めがあったり、発酵管理があったりでバタバタと。

秋晴れの空が心地よい山梨は、最も過ごしやすく気持ちの良い季節です。
山梨へ起こしの際は、ぜひ私たちのワイナリーへも遊びにいらして下さい。


11月3日(火曜・祝日)
かざま甲州辛口2009新酒 発売日
山梨ヌーボーまつり2009[東京・日比谷]

11月4日(水曜)
山梨ヌーボーまつり2009[東京・日比谷]

11月7日(土曜)
ワインツーリズム2009
この日限定の松花堂弁当をご用意(要予約)
甲斐ワイナリーを巡るツアー、塩山の歴史を巡るツアーもあります

11月8日(日曜)
第15回甲斐ワイナリー蔵出しコンサート(満席)

11月14日(土曜)
山梨ヌーボーまつり2009[山梨・甲府]

11月15日(日曜)
山梨ヌーボーまつり2009[山梨・甲府]


2009.11.01 21:07 | イベント情報 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

ワインツーリズム2009

20091023-1.jpg

ワインツーリズム2009

2009年11月7日(土)
受付:8:30~
参加費:2,000円(ガイドブック・一日バス利用券を含む)
*雨天決行
*未成年の方は無料(但し、ワインは飲めません)
ワインツーリズム2009公式サイト / 公式ブログ


ワインツーリズム2009 概要

ぶどうの産地山梨。ワインの産地山梨。
産地の魅力「つくっている人がそこにいる」ことを、実際に見て、飲んで、食べて、感じてもらうイベントです。
当日は甲州市の30ワイナリーが、みなさまをお待ちしています。
各ワイナリー自慢のワインをテイスティング(無料/一部有料あり)して、お好みのワインをご購入ください。
もちろん産地の魅力はワインだけではありません。産地で生活する人々が、まちをあげてみなさまをおもてなしします。この日はワインの産地を巡るための一番の悩み「交通網」を充実させて、散策するのが楽しいまちに!特製「ガイドブック」をうまく活用して「大人の遠足」を満喫してください。
じっくり味わう地元のワインや食、訪れるぶどう畑や醸造場、聞き入るつくり手の想いや産地の歴史・文化、そして感謝する人々との出会い。
さぁみなさん。
ぶどうとワインの産地へワインツーリズムを体感しに来ませんか。

甲斐ワイナリーでの催し

松花堂弁当

20091023-2.jpg

※写真の松花堂とは若干異なります

20091023-3.jpg

20091023-4.jpg

11月7日限定で松花堂弁当をご用意いたします。国の登録有形文化財に登録されている奥座敷や庭等お好きな場所で召し上がれます。
また、併設カフェ古壺は通常営業しております。
醸造場見学、ブドウ畑散策、試飲(無料)と共にお楽しみ下さい。

松花堂弁当
グラスワイン付・要予約・40食限定・3,000円(税込)。
松花堂弁当をご予約のお客様は、ご来店予定時間、ご予約個数、お名前、お電話番号、ご住所をご連絡ください。
※お弁当のテイクアウトは出来ません

ご予約、お問い合わせは以下まで。
メール:info@kaiwinery.com
電話:0553-32-2032

※ご予約受付は終了いたしました(2009.11.06)


新田商店の新田正明氏によるオプショナルツアー

新田 正明(にった まさあき)
勝沼ワイナリーマーケット・新田商店 店主/ワインアドバイザー
訪れるワイナリー:甲斐ワイナリー
地元勝沼を中心に、葡萄栽培からのオリジナルワインや各ワイナリーの一樽限定ワイン販売等、日本初のネゴシアンを目指して奮闘中です。本ツアーでは、甲斐ワイナリーの歴史を中心に塩山地区のワイン産業の歴史、勝沼とのつながり、今後の進むべき道のりを、ワイナリーの歴史ある建造物の中で独自の視点で解説します。
甲斐ワイナリーの自社畑への取り組みと、テイスティングを通じ、今後の可能性を探ります。

集合場所:13:30に甲斐ワイナリー
定員:15名(予約制)

詳細はこちら(pdf)
詳細はこちら(html)
お申し込みはこちら

地域を探るガイドツアー

当ワイナリーが集合場所になる地域を巡るガイドツアーも計画もされております。

塩山駅南口・於曽屋敷・金山衆ゆかりの家並みコース(塩山南地区)
甲斐ワイナリー→金山衆ゆかりの建物群→若宮八幡神社→於曽屋敷→わだつみ平和文庫→菅田神社→塩山駅南口

集合場所:甲斐ワイナリー / 解散場所:塩山駅南口 / 集合時間:13:30
定員:20名(予約制)

詳細はこちら(pdf)
お申し込みはこちら



2009.10.23 17:03 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

放送日変更のお知らせ

一部、お客様には10月17日の放送とお伝えしてしまったのですが、
辰巳琢郎さんのワイン番組、「葡萄酒街道を行く」の放送日が変更になりました。

正しくは以下の放送日となります。
どんな風に写るのか戦々恐々ですが、ぜひご覧下さい。

BSフジ、辰巳琢郎のワイン番組

10月31日(土曜日)22:00~
11月1日(日曜日)16:00~
11月14日(土曜日)22:00~
11月15日(日曜日)16:00~


写真は今年ちょこっとだけ獲れたメルロの果粒。
一年目なので粒も小さく収量もほんの僅かですが、
糖度は24度まで上がり、来年以降期待できそうな気配です。

20091016.jpg


2009.10.16 10:38 | 主な掲載メディア | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

自社畑産甲州の収穫と仕込み

先月のお話しになってしまいましたが、
9月28日に自社畑の甲州の収穫を行いました。

8月から収穫まで続いた好天の影響で、
例年になく健全で上質なブドウが実りました。
酸も糖も申し分なく、ワインとしての出来上がりが今から非常に楽しみです。

収穫は朝7時30分から家族総出でスタート。
15時には2,500キロの甲州が収穫完了しました。

バタバタしていてあまり写真が撮れなかったのですが、
収穫から仕込みまで駆け足で。

ちなみに自社の畑のブドウを使ったワインは、
「キュベかざま」のシリーズとして来年リリースの予定です。

たわわに実った甲州
20091002-1.jpg

20091002-2.jpg

収穫は黙々と進みます。
20091002-3.jpg

収穫の終わったブドウ棚は少し寂しげ。
20091002-4.jpg

20091002-5.jpg

次々に除梗、破砕。
20091002-6.jpg

優しく果汁を搾り出します。
20091002-7.jpg

この後は、一晩タンクに置いて上積みの綺麗な果汁に酵母を加えて発酵スタート。
今年は色々新しい試みも取り入れていますので、乞うご期待ください!


2009.10.02 17:36 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒蔵出しイベントのご案内

搾り立ての香り高い新酒を、アルパの奏でる温かな音色とともにお届けします。
今年はワイナリーオーナー自宅(国登録有形文化財)内を会場とし、
ホームパーティ形式でのおもてないしといたします。

本年、山梨県では新酒の解禁日が一斉11月3日と決まりました。
そのため、お客様各位には大変お待たせいたしました。

収容人数に限りがございますので、募集人数を60名様とさせて頂きました。
お早めのご予約をお待ちしております!

2009年11月8日(日)
14:00 受付
14:30 開宴
16:00 閉宴

前売/予約 6,000円
定員 60名様


お問い合わせ、ご予約は以下までお願いいたします。

甲斐ワイナリー株式会社
TEL 0553-32-2032
FAX 0553-32-1903
EMAIL info@kaiwinery.com
お名前、ご参加人数、ご住所、お電話番号をご連絡ください。

PDF版のご案内はこちら
新酒蔵出しイベントの詳細はこちら
昨年のイベントの様子はこちら

20090919-1.jpg


以下は昨年の写真です。

20081025-1.jpg

20081025-3.jpg

20081025-6.jpg

20081025-8.jpg


2009.09.19 11:17 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

実りの秋まで一ヶ月

甲州ブドウは収穫まで残すところ約30日。
8月は晴天に恵まれ気温は若干低め、昼夜の温度差のある月でした。

冷夏の年の甲州は、酸の乗りが非常に良いとされていますが、
果たして今年はどうでしょうか。

順調な着色の甲州。

20090901-1.jpg

20090901-2.jpg

試験栽培のバルベーラは着色も進み、糖度もBrixで22%。
若干の病気もあったり、登熟の差があったり、本栽培に向けて試験は続きます。

20090901-3.jpg

20090901-4.jpg


2009.09.01 10:08 | 私たちのぶどう園 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

鳥がブドウを食べて行きます

長かった梅雨を挽回するように毎日好天に恵まれています。

試験中のバルベーラでは、着色の良い果粒の糖度を測るとBrixで18%。
この時期にしては上出来だと思います。

20090815-1.jpg

ただ、昨年に引き続き今年も鳥の餌食に。
教訓を活かして防鳥ネットを張ってあるのですが、
地面との僅かな隙間から入り込んでパクパクとしているようです。

鳥の野郎…。

20090815-2.jpg


甲州も場所によってバラつきはあるものの、順調な着色です。

20090815-3.jpg

20090815-4.jpg


2009.08.15 15:09 | 私たちのぶどう園 | コメント [5] | トラックバック [0] | 全文表示

お盆期間中の営業につきまして

毎週木曜日は定休日とさせて頂いておりますが、
お盆期間中の8月13日(木)は休まず営業致します。
皆様のお越しをお待ちしております。

写真は数日前にヴェレーゾンに入った甲州。
これからどんどんと色付き、果粒も柔らかくなってきました。
太陽にかざすと、うっすら透けて見えます。

20090803-1.jpg

20090803-2.jpg


2009.08.03 17:47 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

キュベかざま SemiSweet

新しいワイン、発売開始のお知らせです。

自社畑のブドウを使用した「キュベかざま」のシリーズで、
やや甘口ながら、きっちりと綺麗な酸が残る白ワインです。
甘味がもたらす程良い重厚感、溌溂とした酸をお楽しみ下さい。

温度による変化が顕著に出るワインで、
低い温度で酸が際立ち、温度が上がることで甘さが際立ちます。

本ワインは毎年のリリースは予定しておりません。
ですので、エチケットもこれまでの路線とは違ったデザインにしてみました。
どうぞよろしくお願いいたします!

>> ご注文はこちらから

キュベかざま SemiSweet

20090731-1.jpg

20090731-2.jpg


2009.07.31 16:25 | 私たちのワイン | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

バルベーラ、ヴェレーゾン

梅雨明け宣言の後の雨量が多く、日照時間も少なくちょっと苦しく感じています。
夏本番な天候を期待しつつ、天気予報と睨めっこな毎日です。

そんな中、試験畑のバルベーラがヴェレーゾンを迎えました。
ここから徐々に色付きを深め、糖度が上がって行きます。
今年の試験結果で本栽培を始めるかどうかの判断を行うつもりです。

20090730-1.jpg

20090730-2.jpg

なにはともかく、スカっと晴れて欲しいものです!

20090730-3.jpg


2009.07.30 09:59 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

辰巳琢郎さん葡萄酒街道を行く

昨日、辰巳琢郎さんのワイン番組、「葡萄酒街道を行く」の取材がありました。

20090726.jpg

辰巳琢郎さんは日本ワインを愛する会の副会長を勤めるなど、国産ワインにも造詣が深く、色んな会で何度もお会いしているのですが、改めて取材となると非常に緊張しました…。

オンエアーの日程はまだ決まっておりませんが、10月頃になるそうです。
また決まり次第ご報告させて頂きます。

写真中央の俳句は、「炎天に風あり甲斐のワイナリー」。
我が家の大福帳に辰巳さんが一句詠んでくれたものです。


辰巳琢郎オフィシャルサイト
辰巳琢郎のワイン番組「葡萄酒街道を行く」
辰巳琢郎オフィシャルブログ「道草日記」


2009.07.26 12:10 | 主な掲載メディア | コメント [5] | トラックバック [0] | 全文表示

梅雨明け

関東地方は今日梅雨明けの発表がありました。
平年より6日早く、昨年より5日早い梅雨明けです。

6月10日からの梅雨期間の合計降水量は86.0mm。
平年値は170mm前後なので、かなり雨は少なかったですね。

昨年は5月30日から6月19日までが梅雨期間。
期間が長かった事もありますが249mmの降雨量。
今年の雨の少なさが分かる数字です。

あとは台風とゲリラ豪雨が心配ですが、
このまま順調に収穫まで行って欲しいものです。

晴れた空の下、ブドウ園での作業はやっぱり清々しい!
だけどとても暑いです(笑)

20090714-1.jpg

20090714-2.jpg


2009.07.14 16:51 | 私たちのぶどう園 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

マメコガネと各圃場の様子

湿度は高いものの、それほど雨が多くない山梨。
明日からは晴れ間も増えそうな天気予報です。
このまま梅雨が明けてくれれば良いのですが。

ブドウ園では、各品種が順調に育っています。
バルベーラには去年に続いてマメコガネやドウガネブイブイが。
農薬を使わず捕殺していますが、きりがありません…。
どうやらスズメバチが天敵のようですが、さすがに怖くて飼えません(笑)

20090710-1.jpg

20090710-2.jpg

20090710-3.jpg


甲州はとても順調。

20090710-4.jpg

今年植えた苗もスクスクと伸びています。

20090710-5.jpg


メルロの新規圃場はこんな感じです。
さすがに一年目なので実をつけた苗は少ないですが、順調です。

20090710-6.jpg

20090710-7.jpg


2009.07.10 15:49 | 私たちのぶどう園 | コメント [6] | トラックバック [0] | 全文表示

キュベかざま二種類をリリース

新しいワイン二種類のご案内です。
自社畑のブドウを使用したワインは「キュベかざま」と言うシリーズでリリースする事になりました。
自社畑から収穫する甲州は、酸に特徴があるように感じています。
そして、その酸をどれだけ綺麗に残せるか考えて醸造しています。
どちらもこれからの季節にピッタリで、和食、中華をはじめ、
お魚やお野菜のお料理に良く合うと思います!

20090202-1.jpg


キュベかざま甲州辛口2008

20090630-2.jpg

自社農園の「甲州ぶどう」を100%使用。熱殺菌や酒石落としの処理をしない出来る限り自然な醸造方法を用いました。力強く綺麗な酸が特徴の辛口白ワインです。1652本の限定醸造。

>> ご注文はこちらから


キュベかざま甲州SurLie2008

20090630-3.jpg

発酵終了後、オリの上で数ヶ月貯蔵するシュール・リー製法を用いて、力強く綺麗な酸を持ち、厚みのある辛口白ワインに仕上げました。熱殺菌や酒石落としの処理は行わず、「甲州ぶどう」の持ち味を引き出す事に努めています。

2008年は試験的な小仕込み醸造でしたので370本しかありません。
大変申し訳ないのですが、お一人様3本までとさせて頂きます。

>> ご注文はこちらから


どうぞよろしくお願いいたします!


2009.06.30 18:15 | 私たちのワイン | コメント [5] | トラックバック [0] | 全文表示

育ち盛りのブドウ

今年は6月10日に梅雨入りした山梨は徐々に蒸し暑くなって来ています。
ここまではそれ程雨は降っていませんが、今年はこれからどうなるでしょうか。

ブドウ園では開花が終わり、果粒の肥大化が始まっています。
明日から花冠や受精しなかった花などを刷毛で落とす作業、
腐敗果や病気の原因となる花カス落としの作業が待っています。

バラ実な甲州もすくすくと育ちます。
20090614-1.jpg

20090614-2.jpg

バルベーラの生育スピードは予想より早いです。
20090614-3.jpg

20090614-4.jpg


2009.06.14 17:56 | 私たちのぶどう園 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

開花状況と瓶詰め

ブドウの開花を迎えてから天候があまり良くありません。
雨が続き低温であると、ベト病のが発症します。
農家やワイナリーを毎年のように悩ませる病気のひとつです。

天候まではどうにもなりませんが、
予防と対策はしっかりとしなくては!

醸造場では瓶詰め作業を行っています。
来月中には新しいワインをリリース予定ですので、
どうぞよろしくお願いいたします!

甲州の畑の開花率は60%程度です。
20090530-1.jpg

20090530-2.jpg

バルベーラは70%程度でしょうか。
試験栽培二年目ですが、色々と問題が多いです。
20090530-3.jpg

20090530-4.jpg


瓶詰めは二種類。
黒いボトルもありますが赤ワインではありません(笑)
20090530-5.jpg

20090530-6.jpg


2009.05.30 18:10 | ワイナリーの日々 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

ブドウの開花が始まりました

晴れの日は気温もぐんぐん上がるこの頃ですが、雨の日は低温。
それでも昨日あたりからブドウの開花が始まりました。

これから一週間程度で満開を迎えると思いますが、
例年に比べると少し開花が早いです。

甲州。
20090524-1.jpg

20090524-2.jpg

二年目バルベーラ。
20090524-3.jpg

20090524-4.jpg


2009.05.25 12:37 | 私たちのぶどう園 | コメント [3] | トラックバック [0] | 全文表示

新しいワイン、新しいラベル

もうすぐ新しいワインのリリースを予定しています。
自社畑のブドウを使用したワインについては、
新しいシリーズとしてラベルやボトルを変更します。

リリースは三種類の予定なのですが、
ラベルを考えるのが楽しくてなりません。
ただ、試作ラベルだらけでデスクの上が大混雑しています。

20090516.jpg


2009.05.16 08:57 | ワイナリーの日々 | コメント [6] | トラックバック [0] | 全文表示

力強く育つブドウ

日中の気温が30度を越える日が増えてきました。
まだ五月ですが、夏なんじゃないかと錯覚します。

畑では新梢が伸び、房の梗も伸び、もう少しすると開花を迎えます。
毎年の事ですが、五月くらいから実りの秋まではあっという間。
ブドウがグングン成長していく様はとても力強いものです。

一年目メルロ。
20090513-1.jpg

甲州。
20090513-2.jpg

二年目バルベーラ。
20090513-3.jpg


2009.05.13 17:47 | 私たちのぶどう園 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

採れたての竹の子

敷地西側の竹やぶでは、数日前から竹の子が頭を出し始めています。
毎日のように採れたての竹の子が食卓に載るわけですが、さすがに数日も続くと…。
と、田舎ではこんな贅沢も出来るのです(笑)

20090502-1.jpg

20090502-2.jpg

甲州の畑ではハルジオンが満開です。
20090502-3.jpg


2009.05.02 11:03 | ワイナリーの日々 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

新緑の季節

山梨はあたりを見回すと新緑が眩しく、とても過ごしやすい季節。
日差しも暖かく、仕事を放棄してお弁当を持って公園へでも行きたくなります。

世間はいよいよゴールデンウィークで、今年は最大16連休とか。
私共のワイナリーでは畑作業もあったり瓶詰めの予定もあったりで、
なかなかまとまったお休みはありませんが、この時期は外での作業も気持ち良く行えます。

日に日に成長するブドウの新芽や、そよ風に揺れる新緑をぜひ観にいらしてください。

20090427-1.jpg

20090427-2.jpg

20090427-3.jpg

すくすく育つ甲州
20090427-4.jpg

メルロの新規圃場
20090427-5.jpg

緑が照るバルベーラ
20090427-6.jpg


2009.04.27 14:01 | ワイナリーの日々 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

春の陽気と発芽状況

満開だった桜や桃に緑色の芽が出始めているこの季節、
山梨は一年で最も過ごしやすい時期です。

自社畑のブドウも芽吹きを向かえ、これから生育が始まります。
ここ数日特にそうですが、非常に暖かく例年に比べ発芽が早いです。

そんなブドウの発芽状況を撮影してきました。
生育具合はもちろんですが、品種によって芽の色が違います。

試験栽培二年目を迎えたバルベーラ。
20090413-1.jpg

今年新たに苗付けをしたバルベーラ。
20090413-2.jpg

今年から栽培を始めるメルロ。
20090413-3.jpg

そして甲州。
20090413-4.jpg


2009.04.13 14:13 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

桃源郷の今日

ここ数日の暖かな陽気で桃が満開です。
間近で見る桃も、高台から見る桃もほんとに綺麗。
甲府盆地は辺り一面ピンク色に染まり、まさに桃源郷です。

ただ、畑の作業中に見とれてしまって仕事になりません。

20090410-1.jpg

20090410-2.jpg

20090401-3.jpg

20090401-4.jpg


2009.04.10 10:29 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

苗植えと桃の花

ようやく苗植えが終わりました。
今年は試験栽培中のバルベーラを少し拡張、メルロと甲州を新たに植えました。
数年後の収穫を楽しみにゆっくり育てます。

桜に続いて桃の見頃も近づいて来ました。
近所の桃の木は7分咲きくらいでしょうか。
今週中には満開を迎えそうです!

20090406-1.jpg

20090406-2.jpg

20090401-3.jpg

20090401-4.jpg


2009.04.06 18:13 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

ノーベルさんの豚

いよいよ今日から四月。徐々に畑での作業が増えています。
山梨は桜が満開で、桃の花も今週末くらいには見頃を迎えそうです。

併設のワインカフェ古壷では、この春から新しいメニューを加えました。
福島県で養豚からスモークまで一貫した生産を行っているノーベルさん
家族経営ながら、マイスターの中野目貴洋さんの作る製品は、
世界最高峰の国際コンテストSUIFFAにおいてエントリーした16製品が全てメダルを受賞するなど、
非常に高く評価されています。

保存料、着色料などを使用していないソーセージの盛り合わせ。
上質なロース部分だけを使用し、食べ応えのある厚切りの生ハム。

どちらもワインとの相性抜群です。
ぜひお試し下さい!

20090401-3.jpg

自家製ケーキも人気です。

20090401-1.jpg

20090401-2.jpg


2009.04.01 12:19 | ワインカフェ古壷 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

3月28日 臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら3月28日(土曜日)はワイナリー、併設カフェ共にお休みとさせて頂きます。
メールなどお問い合わせの返信は29日より順次お送りさせて頂きます。

山梨は桜の開花が3月20日だそうです。
平年より9日ほど早く、昨年より4日早い開花だそうです。
下の写真は庭の梅の花。いま、まさに満開です。

20090319-1.jpg

20090319-2.jpg

20090319-3.jpg


2009.03.19 11:42 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今日もまた整地

今日もまた新しい畑を整地中です。レンタルしたユンボも大活躍。
シャベルを使う私には半袖でも充分な陽気。
小さい畑ですが、垣根仕立てで栽培を行う予定です。

今週中に苗植えを行う予定だったのですが、誘引の作業もあったりで、
ちょっと作業が遅れ気味。苗植えは来週に延びてしまいそうです。

※追記
ユンボが故障して予定の半分で作業終了。
ますます押せ押せの作業すケージュルです。

20090318-1.jpg


2009.03.18 13:30 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

土の色、春の匂い

九州地方で桜が開花との事、ワイナリーでも鶯が鳴き始め春間近です。
畑でも水上げが始まりつつあり、もう少しすると誘引の作業が待っていますが、
今は新しい畑を作る作業に追われています。

垣根の支柱を埋めるのに、1メートルほど掘り下げるんですが、
掘り進める内に、土の色や種類が変化していきます。
現在作業している畑の土は、典型的なローム層で、
粘土、シルト、砂礫の順に割合が大きくなっています。

基本的に小型の重機を使う作業ですが、シャベルを使う割合も多いので、
筋肉痛で体がヒーヒー言ってます。

20090314-1.jpg

20090314-2.jpg

20090314-3.jpg


2009.03.14 10:33 | 私たちのぶどう園 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

剪定ほぼ終了

自社畑の甲州の剪定作業がやっとほとんど終わりました。
後は針金に巻きついた巻きひげなどを落とすだけ。
作業終了と同時に雪が降りましたが、翌日にはもうほとんど溶けていました。

今年は萩原農園の萩原さんにちょっとだけ指導してもらいました。
かなり強い剪定をした上、樹勢が極端に落ちていた樹を切ったりしたので、
収穫量がどうなるかちょっと心配ですが、毎年少しずつ改善して行くつもりです。

今月は新しい畑を作る作業と、苗植えが待っています。
春の訪れと共に楽しみな作業です!

20090304-1.jpg

20090304-2.jpg


2009.03.04 11:13 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

かざま甲州辛口2008販売開始

2008年度収穫醸造分のロットを2月7日より発売いたします。

2007年収穫醸造の「かざま甲州辛口」は大変ご好評を頂き、ありがとうございました。
専門誌ワイン王国や甲斐Vinワインセレクションなどでも好評価を頂き、
完売となっておりました「かざま甲州辛口」の最新ヴィンテージです。

ご愛飲どうぞよろしくお願いいたします!

>> ご注文はこちらから

20090202-1.jpg

20090202-2.jpg


2009.02.02 10:46 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

剪定の難しさ悩ましさ

寒く鼻水も凍りそうな毎日ですが、剪定作業が続いています。
今年はちょっとバタバタしていて作業が遅れ気味。
敷地に隣接する甲州の畑は、古くからある自然形長梢剪定なので毎年苦労します。

剪定は収穫量やブドウの質を決める上で非常に重要な作業。
経験がものを言う作業であり、習得するには何十年も掛かりそうです。
毎年が勉強です。


20090128-2.jpg

20090128-1.jpg

20090128-4.jpg

20090128-3.jpg

20090128-5.jpg


2009.01.28 11:09 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒完売間近です

「かざま甲州辛口2008新酒」が完売間近です。
インターネットからのご注文は締め切らせて頂き、あとは店頭販売のみとさせて頂きます。
例年より生産数を若干増やしましたが、みなさまのご愛飲のお蔭で早々に完売です。

来月上旬には「かざま甲州辛口2008」の販売を始めよう思っています。
また、リリース日が決まりましたらお知らせいたします。

寒いですが、畑での剪定作業頑張ります。

20080120-1.jpg

20080120-2.jpg


2009.01.20 17:37 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は新しいブドウ園をつくり、苗木を植える予定です。
ワイナリーの規模に見合う程度の小さなブドウ園ですが、
またここでその様子などもお伝え出来ればと思います。

美味しいワインはブドウから。
醸造の基本に立ち返って、今年も一年頑張ります。

写真はお正月に開けた1987年産の甲州。
セラーに残っていたものですが、美味しかったです。

20090105-1.jpg

20090105-2.jpg


2009.01.05 14:54 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

年末年始の営業日のお知らせ

ワイナリーの師走はお歳暮の発送と共にバタバタと。
ただ、畑は休眠期ですし、ボトリングもないので、
来年はアレをしたいコレもしたいと、想像と願望が山ほど浮かぶのがこの時期です。
鬼が大笑いしているに違いありません。

年末年始の営業日のお知らせです。

甲斐ワイナリーの見学、試飲、販売等、1月1日の元旦のみお休みとさせて頂きます。
直営のワインカフェ古壷は、12月29日~1月3日までお休みとさせて頂きます。

20081221.jpg


2008.12.21 15:09 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

かざま甲州辛口 完売のお知らせ

今年、甲斐Vinワインセレクションや専門誌ワイン王国などで取り上げられ、大変ご好評を頂きました「かざま甲州辛口」ですが、2007年度分は本日を持ちまして完売となりました。ご愛飲誠にありがとうございました。

2008年度分は、現在販売しています「かざま甲州辛口2008新酒」を数ヶ月瓶熟成させたものになります。発売は2009年2月頃を予定しております。

尚、かざま甲州辛口2008新酒の販売は1月中旬までの予定です。こちらも併せまして、今後ともご愛顧賜りますようお願いいたします。

20081201-1.jpg

20081201-2.jpg


2008.12.01 10:40 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

紅葉の赤、空の青

ここ数日で気温もぐっと下がり、いよいよ冬の気配です。
朝は寒すぎて布団から出ることが出来ません。

山梨はいま紅葉の見頃を迎えています。
四方を山に囲まれた甲府盆地は、どこもかしこも紅葉です。

葡萄園も、庭の木も、近くの山もみんな色づいて青い空とのコントラストが絶妙。
四季を身近に感じる事が出来るのが、山梨で暮らす上での最高の贅沢だと思っています。

ただ、落ち葉を掃くのが大変です…。

※今回から写真を少しだけ大きくしました

20081121-1.jpg

20081121-2.jpg

20081121-3.jpg

20081121-4.jpg

20081121-5.jpg

20081121-6.jpg

20081121-7.jpg


2008.11.21 11:26 | ワイナリーの日々 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

二酸化炭素に注意して

発酵が終了してオリ引きをしたタンクは洗浄します。
タンクの中に入って洗うのですが、少しだけ危険を伴う作業です。

果汁がワインに変化する仕組みを簡単に説明すると、
果汁中の糖分が酵母によってエタノールと二酸化炭素に変換されるアルコール発酵です。

発酵が終了してワインを抜いたタンクには二酸化炭素が充満。
そんなタンクの中に降りてしまうと意識不明になって…。

でも、そんなタンクも眺めるだけなら綺麗。
吸い込まれたい気分になったりもします。

20081117-1.jpg

20081117-2.jpg


2008.11.17 17:14 | ワイナリーの日々 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒ワイン祭り2008情報

告知が遅くなってしまいましたが、今年も新酒ワイン祭りに出店します。

東京は日比谷公園、山梨は小瀬スポーツ公園で開催される、毎年恒例の新酒ワイン祭り。
今年は県民情報プラザでの開催も行い、計3会場8日間です。

ワイングラスを購入すると、山梨のワイナリー36社、新酒60銘柄以上を飲み放題!
毎年たくさんのお客様にご来場いただく新酒お祭りです!
私どものワイナリーも出店いたしますので、ぜひ会場へ遊びにいらして下さい。

新酒ワイン祭り2008 [日比谷公園]
日時: 11月3日(祝)、4日(火) AM11:00~PM3:30
会場: 日比谷公園噴水広場

新酒ワイン祭り2008 [小瀬スポーツ公園]
日時: 11月15日(土)、16日(火) AM10:00~PM4:00
会場: 小瀬スポーツ公園(甲府市)

新酒ワイン祭り2008 [県民情報プラザ]
11月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日) AM11:00~PM3:30


以下の写真は昨年の日比谷会場です。

20081101-1.jpg

20081101-2.jpg

20081101-3.jpg


2008.11.01 18:19 | イベント情報 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒と音楽を楽しむスローパーティー

一週間前からチェックしていた天気予報は雨。
昨年も大雨で、いったいどれだけ日頃の行いが悪いのかと思っていましたが、
当日は快晴とは行かないまでも良い陽気でした。

例年は夕方からの蔵出しパーティーでしたが、今年は昼間の開催です。
そして、音楽を聴きながら新酒を楽しんで頂きました。
まだ明るい時間、緑の下でアコーディオンとクラリネットの楽しい楽曲。
そして搾り立てのワインと、手作りのお料理。
のんびりと、ゆっくりとした時間をお過ごし頂けたでしょうか。

家族経営の小さなワイナリーらしいおもてなしが出来ていたのか、
至らない点が沢山あったのではないか、と心配は尽きませんが、
次回は今回より良いものを、更に良質なものを目指して行きたいと思っています。

20081025-1.jpg

20081025-2.jpg

20081025-3.jpg

20081025-4.jpg

20081025-5.jpg

20081025-6.jpg

20081025-7.jpg

20081025-8.jpg

20081025-9.jpg

20081025-10.jpg


2008.10.27 23:37 | イベント情報 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

発酵前と発酵中

搾った果汁はタンクで一晩寝かせて不純物を沈殿させます。
その綺麗な上澄みに酵母を加えてワインへと変化させて行きます。

これがその上澄みの果汁です。
甲州葡萄の香りと甘味、そしてほどよい酸味。
まさに搾りたての葡萄ジュース。

20081018-1.jpg

次の写真は発酵10日目の果汁。
10日目になると甘味はかなり減って、すっきりした味わい。
まだプチプチと発泡、果汁も白濁しています。

20081018-2.jpg

ワインってほんとうに不思議な飲み物です。


2008.10.18 17:25 | 私たちのワイン | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

甲州の仕込み模様

現在は試験醸造用の葡萄を除いて全て発酵中ですが、
先週行った仕込みの様子を写真メインでお伝えします。

収穫した甲州は一房ずつチェックして手入れをします。
未熟果などを選果しながら根気良く丁寧に。

20081012-1.jpg

私達のワイナリーでは、綺麗な果汁を得る為にこの作業を丁寧に行います。

20081012-2.jpg

20081012-3.jpg

手入れをした甲州は破砕機に掛けた後、搾汁機へ。

20081012-4.jpg

20081012-5.jpg

20081012-6.jpg

ヴァスラン型の搾汁機は小さくて一度に400キロ程度しか搾れませんが、
もう延々と黙々と朝から晩まで搾り続けます。

20081012-7.jpg

20081012-8.jpg

搾った果汁はタンクに送って、
一晩置いた後酵母を加えて、いよいよ発酵が始まります。
醸造場は葡萄の香りで満たされます。


2008.10.13 09:18 | ワイナリーの日々 | コメント [3] | トラックバック [0] | 全文表示

自社畑甲州の収穫

先週の話になってしまいましたが、自社畑の甲州の収穫を行いました。
まだ朝日が昇ったばかりの時間から始まった収穫。

20081008-1.jpg

8月中旬までとても順調に育っていた葡萄ですが、
雨が多かったり、気温が上がらない日もあったり、秋雨が早かったりで、
例年になく天候が不安定な一年でした。

9月に入ると気温や日照時間も安定し、糖度の乗りも良く、
病気にかかった顆粒を一粒一粒落とす事で蔓延も防ぎ切り、
質、量ともに満足できる葡萄を収穫する事が出来ました。

20081008-2.jpg

20081008-3.jpg

20081008-4.jpg

20081008-5.jpg


2008.10.08 13:20 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

収穫間際の甲州

自社畑の甲州は収穫まで秒読み。
雨が多く病気が出やすい年でしたが、ここまで糖度の伸びも順調です。

天気と相談しつつですが、あと数日で収穫を行う予定。
葡萄の一年もいよいよ集大成です。

収穫が終わればすぐに仕込み。
今年は色々挑戦したい事があるので、今からワクワクしています。

20080927-1.jpg

20080927-2.jpg

20080927-3.jpg


2008.09.27 20:30 | 私たちのぶどう園 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒蔵出しイベントのご案内

今年で14回目になる新酒蔵出しイベントのご案内です。
澄み渡る秋空の下、搾り立ての香り高い新酒をアコーディオンとクラリネットの楽しい演奏とともにお届けします。

今回は蔵内でのコンサートでなく、ワインと音楽を同時にお楽しみ頂きます。
また例年は夕方開催でしたが、今年は昼14:00に受付開始。
当社敷地内庭園でゆるやかな午後のひと時をお過ごし下さい。

2008年10月25日(土)
14:00 受付
14:30 開宴
16:30 閉宴

会費(軽食・ワイン付) 前売り/ご予約5,000円 当日6,000円
定員 120名様

お問い合わせ、ご予約は以下までお願いいたします。

甲斐ワイナリー株式会社
TEL 0553-32-2032
FAX 0553-32-1903
EMAIL info@kaiwinery.com

20080906-1.jpg

PDF版のご案内はこちら
新酒蔵出しイベントの詳細はこちら
昨年のイベントの様子はこちら

以下は昨年の写真です。

20071029-7.jpg

20071029-1.jpg

20061023-1.jpg


2008.09.06 10:13 | イベント情報 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

収穫まではもう少し

9月に入り葡萄もどんどん色付いて来ています。

ヴェレーゾンに入ってすぐの8月下旬から雨が多く病気が出てきそうな気配。
甲州葡萄には晩腐病の気配が出てきています。
気配が出ている葡萄は一粒一粒、摘粒して取り除いて行きます。
地道な作業ですが、健全な葡萄でワインを造るには避けては通れない作業。

仕込まであと一ヶ月ほど。
今年も良い葡萄が収穫できるように日々を過ごします。

20080902-1.jpg
甲州の色づき具合。

20080902-2.jpg
バルベーラの色づき具合。

20080902-3.jpg
鳥はお腹いっぱいのはずです。


2008.09.02 17:45 | 私たちのぶどう園 | コメント [8] | トラックバック [0] | 全文表示

犯人は鳥です

試験畑のバルベーラは、ようやく色付きを深めて来ています。
試験初年度の今年は枝が良く育つように、ほとんど摘房しているのですが、
残った数個の房に色が付いてきました。

甲州葡萄などより色付きが遅く、まるで色のないバルベーラになってしまうか、
本当は苗自体がバルベーラじゃないのではないかと心配もしていた程です。

そんなこんなで一安心していたのですが、
今朝畑に行ってみると、色付いてたはずの粒がなくなっていました。

犯人は鳥です。

20080821-1.jpg

20080821-2.jpg

慌てて防鳥網を取り付けましたが、残った房はほんの少し…。

棚仕立ての甲州葡萄だと鳥の被害は滅多にないので油断していましたが、
これは来年に向けて良い勉強になりました。


2008.08.21 10:54 | 私たちのぶどう園 | コメント [7] | トラックバック [0] | 全文表示

最高評価の五ツ星!

山梨はこれでもかと暑い日が続いています。
葡萄もその分着々と色づきを増して行き、果粒もどんどん軟らかくなってきています。

さて、ワイン王国NO.46、ブラインド・テイスティング「1000円台までで見つけたお値打ち日本ワインの辛口白はこれ!」
ザ・ベストバイワイン44本で、かざま甲州辛口が最高評価の★★★★★を獲得しました。

「軽快な飲み心地とさわやかな後味。暑さを吹き飛ばす、夏にぴったりの一本」と題して頂き、
更に南青山にあるピエール・ガニーエル・ア・東京のシェフソムリエ、伊藤文秀さんからは今回の企画のベストワインに選んで頂きました。

現在販売しているかざま甲州辛口は、ヴィンテージ表記はないのですが、葡萄は2007年の物を使っています。
私どものワインリストの中でも最も人気があり、甲州種ワインの魅力を引き出したオーソドックスな造りで、シンプルなキレのある白ワインです。

甲斐vinワインセレクションに続く受賞で、そろそろ在庫が心配になってきましたが、
夏にぴったりの一本、ぜひお楽しみください。

ご注文はこちらから >>

20080816-1.jpg

20080816-2.jpg


2008.08.16 09:32 | 私たちのワイン | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

ヴェレーゾン

自社畑の甲州葡萄が徐々に色付き始めています。

これはヴェレーゾン(Veraison)と呼ばれていて、これまで硬くて酸が強かった果粒が、
着色や透明化、軟化、そして甘みを帯びて来る時期のことです。

ここまで順調に育ち、良いヴィンテージになりそうな気配ですが、
灰色がかかったピンク色が濃くなり、じゅうぶん糖度が出たら収穫。
心地よい緊張感と共に秋の訪れを待ちます。

20080810-1.jpg

20080810-2.jpg

20080810-3.jpg

試験畑のバルベーラは房の数が少ないので、なんとも言い難いですが、色付きが始まっているような気もします。
葉っぱを散々食べてくれたドウガネブイブイも連日の夕立で減少。ホッとしています。

20080810-4.jpg

20080810-5.jpg


2008.08.10 11:14 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ドウガネブイブイ

ここ数日、バルベーラ試験畑でドウガネブイブイが発生しています。
ドウガネブイブイは、コガネムシに似ていて、ブドウやウメの葉を食い荒らす害虫。
特にまだ若くてやわらかい葉っぱを好みます。

殺虫剤の散布も考えましたが、かなり強力な薬品らしいので、捕殺で対処しています。
昼と夕方、各30匹ずつくらい捕まえるのですが、それでも葉っぱが食べられて行くので、
気持ちが折れそうになります。

試験栽培中のバルベーラですので、来季に向けてどんな対処方法が良いのか探りながら、
今日も一匹ずつ捕まえています。

20080802-1.jpg

20080802-2.jpg

20080802-3.jpg

20080802-4.jpg

20080802-5.jpg


2008.08.02 14:52 | 私たちのぶどう園 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

梅雨明けの葡萄園

先週末に全国的に梅雨が明け、猛暑が続いています。

今年の梅雨はたいした雨量はなかったものの、ベト菌が繁殖しやすい気候条件だったようで、
私共の畑でもベト病の被害が多少出ました。

摘房や摘粒、そして消毒で対応し、なんとか梅雨を乗り切った葡萄はここまで大きく育ちました。
8月半ば頃から徐々に色付いてくるはずです。

20080725-1.jpg

20080725-2.jpg

20080725-3.jpg

まだ1年目のバルベーラは、枝を育てる為ほとんど実を落としていますが、
それを逃れて育った実が少しだけあります。

20080725-4.jpg

20080725-5.jpg


2008.07.25 16:37 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

アサンブラージュとコミュニティ

甲斐ワイナリーの風間聡一郎が所属する、アサンブラージュ。
山梨のワイナリーの若手醸造家8名で構成されるグループのウェブサイトを製作しました。
ワイン会情報や、各社リリース情報、グループの活動報告など、随時掲載予定です。
ぜひサイトに遊びにいらしてください。

アサンブラージュ 山梨の若手醸造家

20080706-1.gif

また、ソーシャル・ネットワーキング・サービスとして日本最大の会員数を持つmixiにも、
甲斐ワイナリーのコミュニティが出来ました。
mixiにアカウントのある方は、ぜひチェックしてみてください。

風間聡一郎って誰よ!!??

20080706-2.gif


2008.07.06 12:07 | 主な掲載メディア | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

新しいパンフレット

これまで社長自らがエクセルで作った、
あまりにも手作り感溢れるパンフレットを使用していたのですが、
きちんとしたパンフレットを製作する事になりました。

デザイナーさん、カメラマンさんと相談しつつ構想数ヶ月、
やっと新しいパンフレットが完成し、今日から店頭にも並びました。

ご来店の際にはぜひチェックして行ってください。

20080701-1.jpg

20080701-2.jpg


2008.07.01 11:01 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

葡萄の実は日々成長中

葡萄の開花も終わり、葡萄の実も少しずつ大きくなってきました。
今年の梅雨はここまで雨が少なく、遅れていた誘引作業も今週で終わりそうです。

写真の三枚目は甲州の葉っぱ、四枚目はバルベーラの葉っぱです。
形や、質感が少し違うのが分かります。

20080619-1.jpg

20080619-2.jpg

20080619-3.jpg

20080619-4.jpg


2008.06.19 07:55 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ロシア製の替栓

約50年前に先代の風間敬一がロシアで購入したワイン用の替栓。
たぶん全て手作りで手彫り、表情もとても豊かで少し怖いくらいです。
からくり人形のものもあり、人形の背中にあるレバーを引くと、口や目、手が動いたりします。
現在、20数点を店舗のショーケースで展示中です。

20080602-1.jpg

20080602-2.jpg

20080602-3.jpg

20080602-4.jpg

20080602-5.jpg


2008.06.02 12:09 | ワイナリーの日々 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

自社畑産の辛口甲州ワイン、瓶詰め作業

今年で2回目になる自社畑産の甲州を100%使用した辛口白ワインの瓶詰め。

ファーストヴィンテージだった2006年はなかなか好評だったのですが、
2007年は雑味が少なく、とても期待できそうです。
ただ、本数が600本ほどしかありません・・・。

2006年は瓶詰めから販売まで数ヶ月でしたが、
2007年は1年ほど寝かせてから販売しようと考えています。

20080531-1.jpg

20080531-2.jpg

20080531-3.jpg


2008.05.31 09:56 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

奥座敷の貸席について

甲斐ワイナリーの母屋(国登録有形文化財)にあります、20畳ある奥座敷を10名様から貸切りにてご利用頂けます。座敷から見える庭は、手前に池、竹林を背景にとても静かで穏やか。

御結納やお見合い、結婚パーティなどのお祝い事や、お仲間との集まり、会合など多目的にご利用いただいております。

春秋限定で、松花堂弁当もご用意いたしております。
詳しくはワインカフェ古壺、もしくはお問い合わせください。

20080520-1.jpg

20080520-2.jpg

20080520-3.jpg


2008.05.20 15:55 | ワインカフェ古壷 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ぐんぐん育つ甲州葡萄

暑かったり寒かったり、このところ不安定な気温でしたが、ここに来てようやく初夏の日差し。
自社葡萄園の甲州も小さな実を結びました。

日照時間も日に日に伸びて来て、これからグングンと成長して行きます。
そろそろ害虫の動きも活発になる季節、ここから管理が大変なのです。

20080517-1.jpg

20080517-2.jpg

20080517-3.jpg

20080517-4.jpg

20080517-5.jpg

20080517-6.jpg


2008.05.17 10:06 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

今年も発芽が始まりました

甲府盆地は新緑が眩しい季節。一年で最も過ごしやすい季節です。

今年も自社畑の甲州葡萄の発芽が始まりました。
まだ葡萄畑の1/4程度しか発芽が始まっていませんが、5月になる頃には全部発芽し、
5月下旬には小さな実を付け始めます。

20080421-1.jpg

20080421-2.jpg

20080421-3.jpg

20080421-4.jpg

こちらは試験畑のバルベーラ。
イタリア系品種は国内であまり事例がなく、試行錯誤ですが、しっかり根付いて発芽が始まっています。

20080421-5.jpg

20080421-6.jpg


2008.04.21 11:32 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

アサンブラージュ 横浜ワイン会

5月の土曜日、3週に渡り山梨の若手醸造家グループ「アサンブラージュ」が横浜でワイン会を開催します。

20080417-1.jpg

PDFはこちら

20080417-2.jpg

PDFはこちら

ワイン会と言っても堅苦しくない、カジュアルで気軽に楽しんで頂けるような会です。
造り手の平均年齢は32歳くらいで、これからの国産ワインの未来を支えるであろう8名が、葡萄栽培やワイン醸造の話しを絡めつつ、ざっくばらんに会話しながら、お食事とワインを楽しんで頂く。そんな会です。

各会場とも人数に限りがございますが、ぜひ遊びにいらしてください!


5月10日(土)軍鶏郭茶寮(関内)

会費6,000円 18:00~ 先着25名さま
参加ワイナリー:、麻屋葡萄酒(雨宮一樹)、ダイヤモンド酒造(雨宮吉男)、甲斐ワイナリー(風間聡一郎)


5月17日(土)コンズコーナー(元町)

会費6,000円 17:00~ 先着40名さま
参加ワイナリー:ダイヤモンド酒造(雨宮吉男)、アルプスワイン(前島良)、ドメーヌQ(久保寺慎史)、塩山洋醸造(萩原弘基)


5月24日(土)藍の月(関内)

会費6,000円 18:00~ 先着30名さま
参加ワイナリー:山梨ワイン(野沢たかひこ)、蒼龍葡萄酒(鈴木大三)、麻屋葡萄酒(雨宮一樹)


お申し込みはwww.makersdinner.comのウェブサイトにてオンライン決済で。
http://www.makersdinner.com/archives/674399.html


2008.04.17 10:21 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

桃が満開!

甲府盆地はいま桃の花が満開です!
ちょっと高いところに登って眺めると、あたり一面ピンク色。
一年で最も良い季節です。

20080413-1.jpg

20080413-2.jpg

20080413-3.jpg

20080413-4.jpg


2008.04.13 13:08 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

桃は八部咲き

雨が降ったり気温もさほど高くならなかった事から、
桃の花がここに来てやっと八部咲きです。

昨年は4月6日頃に満開を迎えていたので、今年はちょっと遅いですね。
でも、今週末は見頃なはずです!

20080411-1.jpg

20080411-2.jpg


2008.04.11 09:15 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

桃の開花情報

朝晩はまだ冷え込みますが、日中は気温が高く、毎日ポカポカの陽気。

桃の花もここに来て、ピンク色のつぼみを付け始めました。
写真は近所の桃の木ですが、既に咲き始めている所もあるようです。

見頃は今週末から来週にかけてではないかと思います。
甲府盆地が桃色に染まる様子はほんとに綺麗、ぜひ遊びにいらしてください!

20080404-1.jpg

20080404-2.jpg

20080404-3.jpg


2008.04.04 11:14 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

定休日のお知らせ

誠に勝手ながら、本店舗、ならびに併設カフェ古壷ともに、4月より毎週木曜日を定休日とさせて頂きます。
木曜日が祝日の場合は営業いたしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

20080401.jpg


2008.04.01 09:42 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

バルベーラ試験畑

桜が満開のようで、関東ではお花見真っ盛りの季節です。
山梨では桃の花が満開になるまで、あと10日~2週間といったところでしょうか。

敷地南側にある甲州の葡萄園脇に、試験畑をつくりました。
植えた品種は、国内ではほとんど栽培の行われていないイタリア系品種のバルベーラ(Barbera)。
試験栽培でうまく行けば畑の面積を増やし醸造を行う予定です。

うまく育ちますように。

20080330-1.jpg

20080330-2.jpg

20080330-3.jpg

20080330-4.jpg


2008.03.30 10:14 | 私たちのぶどう園 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

甲斐Vinワインセレクションで入賞!

2008年3月20日に行われた第6回甲斐Vinワインセレクション、甲州B部門(甲州樽無しの部)において、「かざま甲州辛口」が第二位を獲得しました!

入賞した「かざま甲州辛口」は、私どものワインリストの中でも最も人気があり、
オーソドックスな甲州種ワインの魅力を引き出した、シンプルでキレのある白ワインです。
特にヴィンテージ表記はありませんが、現在販売しているものは2007年産の葡萄を使っています。

20080325.jpg


2008.03.25 10:25 | 私たちのワイン | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

受け継がれてきた雛人形

まだ風は冷たいものの、ようやく日差しにも春の色が感じられるようになりました。
そろそろ梅の花が咲き、桃の花が咲き、そして桜が咲きます。

巨大な大黒柱のある店舗内には、かつて当地の黒川金山の奉行をつとめた当家代々に受け継がれてきた雛人形を展示中です。

昔の雛人形ですので、少し怖い印象もありますが、凛とした顔立ちには見とれてしまいます。

20080308-1.jpg

20080308-2.jpg

20080308-3.jpg

20080308-4.jpg

20080308-5.jpg

20080308-6.jpg



2008.03.08 16:09 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

一足早いお花見

桃の花が咲き乱れるのはまだ少し先ですが、
一足早く桃の花がワインカフェ古壷に届きました。

毎年、甲府盆地がピンク色の絨毯を敷いたようになるのは4月上旬。
その頃は気温も暖かく、夏暑く、冬寒い山梨が一年で最も過ごしやすい季節です。
ぜひ一度お出かけください。

20080222-1.jpg

20080222-2.jpg

20080222-3.jpg

20080222-4.jpg


2008.02.22 17:25 | ワインカフェ古壷 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

立春なのにこの積雪

立春の今日、昨日から降り続いた雪であたり一面銀世界。

葡萄畑も真っ白ですが、透き通った空の青とのコントラストがとても綺麗。

春までもう少しありそうです。

20080204-1.jpg

20080204-2.jpg

20080204-3.jpg

20080204-4.jpg

20080204-5.jpg


2008.02.04 09:27 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

1月22日~24日 臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら1月22日(火曜日)~24日(木曜日)は店舗、併設カフェ共にお休みとさせて頂きます。
メールなどお問い合わせの返信は25日より順次お送りさせて頂きます。

20080117.jpg


2008.01.17 17:00 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [1] | 全文表示

葡萄の剪定作業

昨年一年間頑張った葡萄の木の手入れ、剪定作業が始まりました。

剪定とは、枝を空くことによって、下層部の日射や風通しをよくし、
潅木や地被植物にいたるまで、健全に生育できる環境をつくります。
また、新しい枝を多く発生させ樹勢を増大させ樹木を若返らせ、病害や虫害の発生を予防する目的もあります。

切った枝は燃やしてしまいます。
甲州市では所々煙が上がっているのを見掛けますが、この時期はきっと剪定の枝を燃やした煙です。

20080110-1.jpg

20080110-2.jpg

20080110-3.jpg

20080110-4.jpg


2008.01.09 17:18 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新年のご挨拶

20080101.jpg

新年明けましておめでとうございます。
良い葡萄を育て、美味しいワインを造って行こうと思っておりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年10月27日から販売しております、かざま甲州新酒2007年が残り10ケースほどです。ご希望のお客様はお早めにご注文頂ければと思います。


2008.01.02 13:02 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

年末年始、営業日のお知らせ

20071220.jpg

今年も残すところあと10日、毎年師走は駆け足で過ぎ去って行きます。
年末年始の営業日のお知らせです。

甲斐ワイナリーの見学、試飲、販売等、1月1日の元旦のみお休みとさせて頂きます。
直営のワインカフェ古壷は、12月27日~1月4日までお休みとさせて頂きます。


2007.12.20 12:13 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

クリスマス間近

今年も残すところあと僅か。
ワインカフェ古壷はクリスマスの飾りを施して少し模様替え。
師走の忙しい時間を忘れさせてくれる空間です。

20071209-1.jpg

20071209-2.jpg

20071209-3.jpg

20071209-4.jpg

20071209-5.jpg

20071209-6.jpg


2007.12.10 14:20 | ワインカフェ古壷 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

紅葉の季節

ここ数日富士山が見えるほど雲ひとつない秋晴れですが、
朝晩は凍えるほど寒くなり、今朝は霜が降りていました。
昼間は日光が暖かく、お昼寝をするのにちょうど良い気候です。お昼寝はしていませんが。

収穫を終え、すっかり寂しくなった葡萄畑も、近くの山も、庭の木も、それぞれ色鮮やかです。
厳しい冬を迎える前の、最後の気持ち良い秋です。

20071123-1.jpg

20071123-2.jpg

20071123-3.jpg


2007.11.23 13:12 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒ワイン祭り2007 日比谷会場

11月3日、4日と東京、日比谷公園で行われた新酒ワイン祭りに出展して参りました。
今年は山梨県内のワイナリー35社、60種類以上の新酒が揃い。

今年で20回目のこの新酒ワイン祭りですが、
初日の3日は5480名、4日は3500名の入場者数。
天候も気温も申し分なく、たくさんのお客様にご来場頂きました。

私どものワインは試飲分、販売分ともに終了時間前に完売。
楽しみにご来場頂いたみなさま申し訳ありませんでした。

今年もたくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました!
また来年お会いしましょう!また、山梨にも是非遊びにいらしてください!

20071104-1.jpg

20061104-2.jpg

20071104-3.jpg

20071104-4.jpg

20071104-5.jpg

20071104-6.jpg


2007.11.05 13:53 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

2007年新酒蔵出しパーティ

毎年、新酒を蔵出しする一年に一度しかない、この日が来るのを楽しみにしています。
しかし、私たちの日頃の行いがどんなに悪かったのか、朝から大雨。

急遽、パーティ会場をお庭から、母屋のリビングとお座敷に移し、セッティング。
今年で13回目になるこの蔵出しパーティも、母屋の中で開催するのは始めての事でした。

絞りたて、出来立ての新酒と、全て手作りのお料理を楽しんで頂いた後、
場所をワイン蔵へと移して柴田旺山&木野聖子のデュオによる竹楽器のコンサート。
竹楽器の奏でる柔らかなメロディと無限のメッセージをお聴き頂きました。

至らぬ点もたくさんあったかと思いますが、良い葡萄を育て、美味しいワインを造り、
また次回も、みなさまに楽しんで頂けるイベントを開催したいと思っています。

写真はイベントが開演する前の様子です。
嵐の前の静けさで、楽器は静かにたたずんで、準備中のお料理は遠くで犬が眺めています。

20071029-1.jpg

20071029-2.jpg

20071029-3.jpg

20071029-4.jpg

20071029-5.jpg

20071029-6.jpg

20071029-7.jpg

20071029-8.jpg

20071029-9.jpg

20071029-10.jpg

20071029-11.jpg

翌日はイベント当日の大雨が嘘のような、雲ひとつない秋晴れでした。



2007.10.29 17:28 | イベント情報 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

2007年新酒発売開始

10月27日、今年の新酒を蔵出しいたしました。
今年の梅雨は長く、その後は葡萄にとって暑すぎるほどの猛暑。
その影響か、収穫量が異常に低く、例年の半分ほどしかありませんでした。
ただ、葡萄中の糖分は例年よりも高く、中身の濃い葡萄が作れたのではないかと思います。

そんな甲州葡萄で作った出来立ての新酒をリリースです。
後日掲載する、新酒の蔵出しパーティでもご好評を頂き、私たちもホッと胸を撫で下ろしています。
販売期間は3ヶ月程度ですので、どうぞお早めに!

かざま甲州 2007年新酒のお買い求めはこちらから。

20061023-1.jpg

20061023-2.jpg

20061023-2.jpg


2007.10.28 14:52 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒ワインまつり2007のご案内

今年も新酒ワインまつりに出店します。

東京は日比谷公園、山梨は小瀬スポーツ公園で開催される、毎年恒例の新酒ワイン祭り。
700円でワイングラスを購入すると、山梨のワイナリー35社、60銘柄以上を飲み放題!
毎年たくさんのお客様にご来場いただく、お祭りです!

20061103-2.jpg

20061103-3.jpg
※写真は昨年の日比谷公園会場の様子

[ 日比谷公園 ]
日時:2007年11月3日(祝)・11月4日(日) AM11:00~PM3:30(受付PM3:00まで)
場所:日比谷公園噴水広場
入場料:700円(ワイングラス付)
内容:やまなしの新酒ワインの試飲・即売(35社60銘柄以上)

[ 小瀬スポーツ公園 ]
日時:2007年11月10日(土)・11月11日(日) AM11:00~PM4:00(受付PM3:30まで)
場所:小瀬スポーツ公園(山梨・甲府)
入場料:700円(ワイングラス付)
内容:やまなしの新酒ワインの試飲・即売(35社60銘柄以上)


2007.10.12 10:12 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

甲州葡萄の仕込み作業

甲州葡萄の仕込みを行いました。

圧搾機で軽く潰したブドウを、搾汁機(バスラン)にギュウギュウに詰め込み、
ドラムを回転させながら搾ります。搾れる果汁は70%ほどの割合。

搾った果汁を仕込み用のタンクに詰めて、酵母を加えて、
温度に気をつけながら醗酵を待ちます。

翌日には醗酵中のワインの香りが作業場にたちこめます。

20071008-1.jpg

20071008-2.jpg

20071008-3.jpg

20071008-4.jpg

20071008-5.jpg


かざま甲州 2007年新酒の予約販売も行っています。
フレッシュでフルーティな新酒、どうぞよろしくお願いします!


2007.10.08 15:46 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

こつこつと、甲州葡萄の手入れ

収穫した甲州葡萄の手入れ作業。
この選果作業でワインの質も決まってきます。

とても地味な作業ですが、ひと房ひと房、丁寧に手入れをし、まだ育ちきれていない部分や、育ちすぎて変色してしまった部分を細かく取り除いて行きます。

明日からは仕込み作業が始まります!

20071003-1.jpg

20071003-2.jpg


2007.10.03 20:08 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

自家農園、甲州葡萄の収穫!

自家農園の甲州種の収穫を行いました!
一年の間、手間隙掛けて育て、ゆっくりと少しずつ成長した甲州葡萄です。

2007年の甲州は梅雨が長く、日照時間が心配だったのですが、
梅雨が明けてからの猛暑で例年並みまで回復。
収穫量こそ少なかったものの、糖度も充分な状態。

夜の内に養分を溜め込んだ葡萄を朝早くから収穫。
今日は曇り空でしたが、雨に降られることもなく無事に収穫を終えました。

明日は葡萄の手入れをして、いよいよ仕込みです。

20071002-1.jpg

20071002-2.jpg

20071002-3.jpg

20071002-4.jpg

20071002-5.jpg

20071002-6.jpg


2007.10.02 20:25 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

9月22日 臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら9月22日(土曜日)は店舗、併設カフェ共にお休みとさせて頂きます。
また、翌23日は11:00からの営業とさせて頂きます。

20070916.jpg


2007.09.16 14:22 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

台風の爪あと

関東地方を直撃した台風9号。
各地が被害が出ていますが、私たちも葡萄の心配で忙しない一日でした。
風が強く、雨も激しく打ちつけましたが幸い葡萄は無事。
ただ、庭先にあった樹齢100年ほどのケヤキの木が折れてしまいました。

20070907-1.jpg

20070907-2.jpg

20070907-3.jpg

20070907-4.jpg

片付けるのも一苦労です。


2007.09.07 16:57 | ワイナリーの日々 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒蔵出しイベントのご案内

絞りたての新酒と、音楽を楽しんでいただくイベントも今年で13回目。
今年の新酒蔵出しイベントは、一昨年に好評を博しましたバンブーシンフォニア、柴田旺山&木野聖子のお二人をお招きして竹楽器によるコンサートです。
香り高い絞りたての新酒とともに竹楽器の奏でる無限のメッセージをお楽しみください。

バンブーシンフォニア

お問い合わせ、ご予約は以下までお願いいたします。
甲斐ワイナリー株式会社
電話 0553-32-2032
ファックス 0553-32-1903
メール  info@kaiwinery.com

新酒蔵出しイベントの詳細はこちら
一昨年のイベントの様子はこちら


2007.09.01 10:08 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

色づく甲州葡萄

立秋を過ぎたのに暑い日が続いています。
今年の梅雨はすこし長く感じましたが、補って余りあるくらい毎日強い日差しです。
敷地南側にある甲州葡萄はだんだん色づいて来ました。
緑色だった果実は、日差しを浴びて少しづつピンク色に変わって行きます。
収穫まであと一ヶ月と少し。このまま元気に育つ事に期待します。

20070819-1.jpg

20070819-2.jpg

20070819-3.jpg

20070819-4.jpg


2007.08.19 15:30 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

結婚披露宴

6月24日土曜日に、結婚披露宴を私どもの母屋で執り行ないました。
結婚したのは弊社社長の友人夫婦。
本来は庭園を使ってのパーティの予定でしたが、天候の関係で急遽屋内で行いました。
50名様ほどがご出席になり、ワインとお料理を楽しみながら新郎新婦を祝福。
とても素晴らしい一日になりました。

20070624-1.jpg

20070624-2.jpg

20070624-3.jpg

20070624-4.jpg


2007.08.14 17:33 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新しい辛口白ワインを発売!

以前にもお伝えした新しい辛口白ワインを、ようやく今日から販売開始!

葡萄は昨年収穫した甲州種100%。すべて自社畑で収穫されたものです。
熱殺菌や酒石落としの処理をしない出来る限り自然な製造方法で醸造。
打栓、ラベル貼りなど全て手作業で行った2170本限定のワインです。

なかなか香りを出すのが難しい甲州種のワインですが、
2006年は豊かな香りを持たせる事が出来ました。

味は辛口。果汁内の糖分を完全に醗酵させる「食い切り」と呼ばれる方法でアルコール醗酵を行いました。ステンレスタンクで半年ほど寝かせ、ろ過した後に瓶詰。瓶のまま数ヶ月寝かせ、ようやく発売です。

葡萄からワインになるまで、その全てを手作業で行った限定生産の個性ある辛口白ワインです。

>> ご注文はこちらから!

20070730-1.jpg

20070730-2.jpg

20070730-3.jpg

20070730-4.jpg


2007.07.30 13:52 | 私たちのワイン | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

蝉と猫と夏の気配

梅雨もそろそろ終わりで、ようやく天気も安定し、気温もぐんぐん上がりそうな夏の気配です。
敷地南側のぶどう園では蝉の抜け殻が見つかったり、猫が住み着いたり。
少し雨が続きましたが、甲州葡萄は順調に育っています。

20070722-1.jpg

20070722-2.jpg

20070722-3.jpg


2007.07.22 17:13 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

すくすくと育つ甲州ブドウ

雨にも負けず風にも負けず、今日もすくすくと葡萄は育ちます。
この時期は葡萄の形も出来てきて、ようやくらしくなってきました。
収穫はまだまだ先ですが、日の光を浴びてしっかりと実をつけてもらいたいです。

20070706-1.jpg

20070706-2.jpg

20070706-3.jpg


2007.07.06 13:36 | ワイナリーの日々 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

紫陽花の季節

今年は雨が少ない梅雨の季節ですが、庭先の紫陽花が満開です。
そんな紫陽花の花言葉は、強い愛情、移り気なこころ、一家団欒、家族の結びつき、なんだそうです。

20070703-1.jpg

20070703-2.jpg

20070703-3.jpg

20070703-4.jpg

20070703-5.jpg

20070703-6.jpg


2007.07.03 15:05 | ワイナリーの日々 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

この時期の農作業

日差しも段々と強くなり、日中はまるで夏のような暑さです。
夜と朝はいくぶん涼しいので、この気温差が葡萄の生育には良いのです。

20070604.jpg
まずは芽欠きと言う作業。
このように、古い枝から生えてきた新芽は全て落としてしまいます。
また、新しい枝に生えた新芽は数本残して、あとは全て落とします。
芽を選ぶことで、新芽に栄養が行き通るようにする作業です。

20070606-1.jpg

20070606-2.jpg
次は、弦付け。新しく伸びた枝は、物凄い勢いで成長します。
これを針金に結んであげる事で、成長する方向を決め、枝が重ならないように調整します。


2007.06.07 12:18 | 私たちのぶどう園 | コメント [4] | トラックバック [0] | 全文表示

甲州葡萄の小さな芽

20070602-1.jpg

20070602-2.jpg

20070602-3.jpg

今年も自社畑の甲州種が実を結びました。
まだ小さくて薄く緑がかった甲州葡萄ですが、これから太陽の光を浴びてすくすと育ちます。

もうすぐ梅雨が来るこの季節は、葡萄の手入れなどの作業がたくさんあります。
私たちも毎日畑に出て、この小さい葡萄の実の成長を見守ります。


2007.06.02 12:57 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

甲州葡萄の芽

夏暑く冬寒い甲府盆地ですが、新緑の眩しい今が一番過ごしやすい季節です。

今年も自社畑の甲州葡萄の芽が出始めました。
今月の終わりごろになると実を付け始めると思います。

20070502-1.jpg

20070502-2.jpg

20070502-3.jpg


2007.05.02 13:54 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

新しいワイン、その瓶詰め作業

昨年の秋に収穫した自社畑の葡萄を100%使ったワイン、その瓶詰め作業を行いました。
私達の商品ラインナップに新しく加えようと予ねてから計画していたワインで、今までにない、かなり辛口の甲州ワインです。

20070425-1.jpg
新品のブルゴーニュ型のビン。

20070425-2.jpg
まずはその瓶を洗浄します。

20070425-3.jpg
ろ過機を通した後、ワインを充填していきます。

20070425-4.jpg
今回使用する打栓機はイタリアのワイン農家などが使用する、手動の打栓機です。

20070425-5.jpg
自社畑の収穫量は限られているため、今回詰めたのは2000本強。

20070425-6.jpg
出来上がり!しばらく様子を見てから販売いたします、ぜひご期待ください!


2007.04.25 20:17 | 私たちのワイン | コメント [10] | トラックバック [0] | 全文表示

今がまさに桃源郷

今年も桃の花が満開!
鮮やかなピンク色の花が咲き乱れ、甲州市いったいは今まさに桃源郷です。
見頃は今週末。気温も昼間はポカポカの陽気です、ぜひお出かけ下さい!

20070406-1.jpg
敷地内の竹林奥に桃の花が。

20070406-2.jpg

20070406-3.jpg

20070406-4.jpg

20070406-5.jpg


2007.04.06 12:08 | ワイナリーの日々 | コメント [3] | トラックバック [1] | 全文表示

桃の開花情報

気温が高く、毎日ポカポカの陽気です。
山梨はもう少しすると辺り一面桃の花が咲き乱れる桃源郷。

今日、3月30日の時点では二部咲きです。
来週末辺り、山梨に遊びにいらしていかがでしょうか。
きっと満開の桃の花を観ることができます。

20070330-1.jpg

20070330-2.jpg


2007.03.30 13:45 | ワイナリーの日々 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

梅の花が咲きました

20070318-1.jpg

20070318-2.jpg

ぶどう園の前にある梅の木、きれいな花が咲きました。
このところの山梨は風こそ冷たいですが、日中は陽の光がかなり暖かいです。
もう少しすると桃の花も咲いて、いよいよ春を迎えます。


2007.03.18 16:29 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ウェブサイトをリニューアル!

20070224.jpg

少し不具合のあったウェブサイトをリニューアルしました。
私共のウェブサイトはワインと同じく手作り。
ワイナリーの日々の暮らしも含めて情報発信をして行きたいと思っています。
ご要望や、お気付きの点などありましたらお気軽にご連絡ください!


2007.02.24 11:36 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [1] | 全文表示

新メニューラザニア

ワインカフェ古壷の新メニュー、アツアツのラザニア!
チーズをたっぷり使った代表的なイタリア料理、もちろんワインにも良く合います!

20070212-1.jpg

20070212-2.jpg


2007.02.12 16:51 | ワインカフェ古壷 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

剪定作業

今日から剪定作業が始まりました。

剪定とは、枝を空くことによって、下層部の日射や風通しをよくし、
潅木や地被植物にいたるまで、健全に生育できる環境をつくります。
また、新しい枝を多く発生させ樹勢を増大させ樹木を若返らせ、病害や虫害の発生を予防する目的もあります。

つまりは、昨年一年間頑張った葡萄の木の手入れですが、
この作業を怠ると、良い葡萄ができません。

20070109-1.jpg

20070109-02.jpg

20070109-03.jpg

20070109-04.jpg


2007.01.09 15:19 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新年のご挨拶

20070107.jpg

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年10月21日から販売しておりました、かざま甲州新酒2006年が完売いたしました。
例年よりも1ヶ月ほど早い完売です。たくさんのご注文ありがとうございました。


2007.01.01 10:02 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

エノログ認定

20061201.jpg

ワイン醸造技術管理士(エノログ)に、私共甲斐ワイナリーの風間敬夫が認定されました。

葡萄酒技術研究会が創設した制度に基づいて日本で初めてのエノログ認定で、山梨県からは36名、全国で71名が認定を受けました。
フランスのエノログとは違い、取得方式も知名度もまだない制度ですが、しっかりと整備されることによって、ワイン品質向上やワイン産業の振興にも今後大きく関わって来る制度になるのではないかと考えています。


ワイン醸造技術管理士 エノログ [ oenologue ]
エノログはレストランなどでのワインサービスの専門家であるソムリエとは異なり、ワインの製造・熟成・貯蔵に関する科学的・技術的知識に熟知している専門家のこと。
ワインの製造工程おける品質管理の責任者で、フランスでは医師資格、法曹資格などと並ぶ国家資格だが、日本ではほとんど知られていない。(日本経済新聞より)


2006.12.02 11:47 | ワイナリーの日々 | コメント [7] | トラックバック [0] | 全文表示

MSNエディターズチョイス

20061113.gif

MSNエディターズチョイス ワイン特集
http://editorschoice.jp.msn.com/061113B/

できたて新酒を求め勝沼へ
http://editorschoice.jp.msn.com/061113B/03.htm

新酒と味わう意外な佳肴
http://editorschoice.jp.msn.com/061113B/05.htm


2006.11.16 12:35 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒ワイン祭り 日比谷会場

11月3日と4日に、東京は日比谷公園で開催された新酒ワイン祭り。
山梨のワインメーカー30社以上、ワインの種類にして60種類以上の新酒が一同に集まるこのイベント。
今年は過去最大の来場者を記録し、大盛況でした!

20061103-1.jpg

20061103-2.jpg

20061103-3.jpg

20061103-4.jpg

今年もたくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました!
また来年お会いしましょう!また、山梨にも是非遊びにいらしてください!


2006.11.08 10:32 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

2006年蔵出しイベント

2006年新酒の蔵出しパーティを開催しました!

20061025-1.jpg

20061025-2.jpg

20061025-3.jpg

20061025-4.jpg

20061025-5.jpg

20061025-6.jpg

20061025-7.jpg

お陰様で今年も満員御礼だった新酒の蔵出しイベント。

香り高い搾りたてのヌーボーワインと、上質な音楽のコラボレーションです。
秋の夜長ハープとフルートのやさしい調べとともにゆるやかな時間をお楽しみ頂きました。

蔵出ししたばかりの新酒はもちろんのこと、
ご用意したお料理8種類や、お庭やお蔵の雰囲気もお楽しみ頂けたかと思います!

至らぬ点もたくさんあったかと思いますが、また次回も、
みなさまに楽しんで頂けるイベントを開催したいと思っています。


2006.10.25 13:08 | ワイナリーの日々 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

2006年新酒発売開始

10月21日、今年の新酒を蔵出しいたしました。
まだ酵母の香りがするすっきりとした辛口の新酒です。

20061023-1.jpg

20061023-2.jpg

今年の梅雨は長く、日照時間不足が心配されましたが、
梅雨明け後はしっかりと持ち直し、粒の多い立派な甲州ぶどうを仕込むことが出来ました。

後日掲載する蔵出しパーティでも大好評。
私達もホッと一息です。

かざま甲州 2006年新酒のお買い求めはこちらから。


2006.10.24 12:42 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

2006年新酒ワインまつり

新酒ワインまつりに出店します

東京は日比谷公園、山梨は小瀬スポーツ公園で開催される、
毎年恒例の新酒ワイン祭りに今年も出店します。

20051113-1.jpg
※写真は昨年の小瀬スポーツ公園会場の様子

700円でワイングラスを購入すると、山梨のワイナリー33社、60銘柄以上を飲み放題!
毎年たくさんのお客様にご来場いただく、お祭りです!

[日比谷公園]
日時:2006年11月3日(祝)・11月4日(土) AM11:00~PM3:30(受付PM3:00まで)
場所:日比谷公園噴水広場
入場料:700円(ワイングラス付)
内容:やまなしの新酒ワインの試飲・即売(33社60銘柄以上)

[小瀬スポーツ公園]
日時:2006年11月11日(土)・11月12日(日) AM10:00~PM4:00(受付PM3:30まで)
場所:小瀬スポーツ公園(山梨・甲府)
入場料:700円(ワイングラス付)
内容:やまなしの新酒ワインの試飲・即売(33社60銘柄以上)


2006.10.22 12:55 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [1] | 全文表示

甲州の仕込み

甲州の仕込み模様。

流れとしては、圧搾機で軽く潰したブドウを、搾汁機(バスラン)でどんどん搾り、
仕込み用のタンクに流し込みます。搾れる果汁は70%ほどの割合です。

原料箱に詰まったブドウを、ひとつ残らず搾り切るとひと段落。
酵母を加えて、温度に気をつけながら醗酵を待ちます。

20061009-1.jpg

20061009-2.jpg

20061009-3.jpg

かざま甲州 2006年新酒の予約販売も行っています。
フレッシュでフルーティな新酒、どうぞよろしくお願いします!


2006.10.10 10:39 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

地味ですが大切、甲州の手入れ作業

収穫した甲州を手入れ。
この作業は地味なのですが、とても大切なのです。

ひと房ひと房、丁寧に手入れをし、まだ育ちきれていない部分や、育ちすぎて変色してしまった部分を細かく取り除いて行きます。

二日間掛けて全ての房をチェックし、いよいよ明日から仕込みを始めます!

20061006-1.jpg

20061006-2.jpg

20061006-3.jpg

この日は寒かったので、おやつは暖かいココアでした。

20061006-4.jpg

かざま甲州 2006年新酒の予約販売も行っています。
フレッシュでフルーティな新酒、どうぞよろしくお願いします!


2006.10.06 20:35 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

2006年の甲州を収穫!

2006年の甲州の収穫しました!

梅雨が長く、日照時間が心配だったのですが、
今年の甲州は房も粒も多くて、まさに実りの秋を実感できる出来栄え。

食用としてはちょっと酸っぱさを感じる感じる甲州ですが、
糖度も数日前に18%を超え、葡萄好きな方にはたまらない味です。

明日は葡萄の手入れ。そしていよいよ仕込みです。

20061004-1.jpg

20061004-2.jpg

20061004-3.jpg

ちなみにお昼は、おにぎりとモツ煮込み。

20061004-4.jpg

20061004-5.jpg

かざま甲州 2006年新酒の予約販売も行っています。
フレッシュでフルーティな新酒、どうぞよろしくお願いします!


2006.10.04 18:47 | ワイナリーの日々, 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

醸造場の改修工事

古くなっていた醸造場の改修工事を行いました。
工場見学に訪れるお客様が、工場内を覗きやすいように外壁に少し大きめの窓を付けました。

二週間ほどで見違えるように綺麗になった醸造場ですが、
秋の収穫、そして仕込みの準備も急ピッチで行われています。

20060915-1jpg

20060915-2.jpg

20060915-3.jpg

20060915-4.jpg

今は水が出ませんが、古い井戸もあるんです!


2006.09.15 19:38 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ウッティな木曜日

20060914.gif

ウッティな木曜日

テレビ局:テレビ山梨
放送日:2006年9月14日
内容:甲州市特集。小田切アナウンサーに共に収穫と圧搾を体験してもらいました。
参考リンク:http://www.uty.co.jp/utty/60914/index.htm
http://www.uty.co.jp/utty/60914/i2.htm


2006.09.14 20:00 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

蔵出し新酒と音楽の夕べ

20060907.jpg

毎年ご好評を頂いております、新酒の蔵出しコンサートのご案内です。

今年で12回目となるこのイベント。香り高い搾りたてのヌーボーワインと、上質な音楽のコラボレーションです。秋の夜長ハープとフルートのやさしい調べとともにゆるやかな時間をお過ごし下さい。

詳しくは[ イベント情報 ]をご覧ください。


ご予約、お問い合わせ
電話 0553-32-2032
ファックス 0553-32-1903
メール info@kaiwinery.com
お問い合わせフォーム


2006.09.07 17:40 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

fratto

20060825.jpg

fratto

発行:アッセンブルプレイス
掲載箇所:秋の一泊旅行 東西の旅路をゆく


2006.08.25 17:33 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

はれ予報

20060820.jpg

はれ予報

発行:株式会社しんきんクレジットサービス
掲載箇所:夏に飲みたい涼の酒


2006.08.20 17:28 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

まっぷるマガジン 山梨

20060815.jpg

まっぷるマガジン 山梨

発行:昭文社
掲載箇所:とっておきの週末旅にでかけよう / ワイナリーで楽しむ1日


2006.08.15 17:24 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

世田谷区ふるさと区民祭り

20060806-1.jpg

「世田谷区ふるさと区民祭り」に出展して参りました。
全国の物産が一同にかえすこのお祭り、毎年すごい人手で賑わいます。

販売したのは、かざま甲州辛口と赤富士葡萄酒
暑い日にキンと冷やした辛口の甲州は大人気で早々に完売してしまいました。

また来年もよろしくお願いいたします!


2006.08.07 10:11 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新しいステンレスタンク

20060720.jpg

秋に向けて、醸造用の新しいステンレスタンクを設備しました。
容量は1.5klのものを3個。2本は密封式。1本は上蓋式のタンクです。
このタンクでは今年から自家農園で収穫した甲州種のみを使ったワインを仕込む予定。

これから醸造場の工事なども始まり、秋に向けて準備は着々と進みます。


2006.07.20 09:46 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

7月上旬の甲州種

20060707-1.jpg

20060707-2.jpg

敷地南側のぶどう園の甲州種、だんだんと育ってきました。
梅雨が明けて、たくさんの日の光を浴びるとまた一気に成長します。

この頃の甲州種はまだ色も実も固い緑。
成長するにしたがって、皮は薄く透明がかって来るのです。


2006.07.07 10:40 | 私たちのぶどう園 | コメント [2] | トラックバック [0] | 全文表示

小さな甲州の実

DSC00505.jpg

敷地南側ぶどう園の甲州種が今年も実を結びました。
まだ小さく、薄く緑がかった甲州葡萄ですが、これから太陽の光を浴びてすくすと育ちます。


2006.05.31 13:04 | 私たちのぶどう園 | コメント [10] | トラックバック [0] | 全文表示

壁のペンキ塗り

敷地北側にあるワイン蔵。以前は日本酒の蔵として使われていたものです。
その壁の下の部分、木で組んだ部分が古くなって来たのでペンキ塗りです。
ペンキを塗ることで木材の侵食も防ぐことが出来るのだそうです。
全長50mくらい2日がかりで仕上げました。

Before
20060511-1.jpg

After
20060511-2.jpg


2006.05.11 17:21 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

初物の竹の子

先日甲府の気温が33.4度まで上がりました。季節はいよいよ初夏です。

敷地西側にある竹やぶでは、旬の竹の子が頭を出し始めました。
今年の竹の子は少し数が少ないようです。

ワインカフェ古壷でのお食事の際(要予約)、その日のメニューに載るかもしれません。
取れたての竹の子、ほんとうに美味しいですよ。

20060503-1.jpg

20060503-2.jpg


2006.05.03 15:56 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

桃の季節到来!

山梨と言えば「葡萄とワイン」かもしれませんが、桃源郷としてもとても有名です。
山梨県は盆地ですので、この季節、小高い斜面から眺めるあたり一面の桃の花は絶景。
ぜひ一度足を運んで見てください。

20060408-1.jpg

20060408-2.jpg

20060408-3.jpg


2006.04.08 13:57 | ワイナリーの日々 | | トラックバック [0] | 全文表示

ワインカフェ古壷にて、オブジェ展を開催中

甲斐ワイナリー併設カフェ、ワインカフェ古壷で、建築家田中一彦氏の人体をモチーフにしたオブジェ展を開催しています。

約170体に及ぶ小さなオブジェが空中を舞い、かつ平面にたたずんで、独特の宇宙を作っています。
期間中(2006年4月27日まで)、作品の販売も行っております。ぜひお運び下さい。

20060325-1.jpg

20060325-2.jpg

20060325-3.jpg

20060325-4.jpg

田中一彦 略歴
'47 山梨県甲府市生まれ。現在東京在住。東京芸術大学美術学部建築科卒業。
柘榴舎(一級建築士事務所)代表。http://www.zakurosha.co.jp/


2006.03.25 15:44 | ワインカフェ古壷 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

梅に花が咲き、いよいよ春めいて参りました

3月も終わりに近づき、いよいよ春めいて参りました。
店舗南にある庭の梅の木にも白い綺麗な花がついています。

これから山梨は梅の花、桜、桃の花と一年で一番美しい季節を迎えます。

20060327-1.jpg

20060327-2.jpg


2006.03.23 16:00 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

イタリア出張 SIMEIワイン醸造関連設備見本市

世界の最新の醸造設備の状況を見る為に1年に一度フランスのボルドーとイタリアのミラノで交代に開かれている「SIMEI」というワイン醸造関連設備の見本市の視察にイタリアはミラノに出張してきました。

ミラノの国際見本市会場は実に巨大な建物で内部は6個のブースに別れておりその内5個が醸造関連、1個が葡萄栽培関係(ランボルギーニがトラクター作ってるの皆さんご存知でした?)醸造関連設備ではコルク栓から巨大な蒸溜設備まで広大な建物内に驚くほどの多くの会社が出品していました。

瓶詰ラインの会社だけでも50社以上。又見学客も世界中から大勢詰めかけていました。丸2日間、朝から晩まで会場内をくまなく見て来ました。

我が社のような小規模の会社向きの設備も多数あり、あれも欲しいこれも欲しい状態でしたが、これから良く精査して品質の向上に繋がる設備を必要最小限導入しようと思っています。

余談ですがワインもたくさん飲んできました。1.8ユーロ(250円位)~80ユーロ(11000円)位のものまで同行の5人(みなワイン業界人)で2~30本は飲んだでしょうか。

イヤー良い勉強になりました。(風間敬夫)

20051206-2.jpg

20051206-1.jpg

20051206-3.jpg

20051206-4.jpg

20051206-5.jpg

20051206-6.jpg

20051206-7.jpg

20051206-8.jpg

20051206-9.jpg


2005.12.06 13:45 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

料理王国 2005/12

20051116.jpg

料理王国

発行:株式会社料理王国社
掲載箇所:日本のワインの底力に注目


2005.11.17 17:26 | 主な掲載メディア | | トラックバック [0] | 全文表示

2005新酒ワインまつり 小瀬スポーツ公園

20051113-1.jpg

20051113-2.jpg

「2005新酒ワインまつり」出店しました。
11月12日、13日の二日間に渡って山梨県、小瀬スポーツ公園で開催された新酒まつり。

今年で18回目。
毎年楽しみにして頂いてる方も多く、私達もワインを造っていて良かったと思わせてくれるお祭りです。

用意した私達の新酒は両開場で全て完売。大好評でした。
東京の日比谷公園、そしてこの小瀬スポーツ公園とたくさんの方のご来場ありがとうございました。

期間限定の今年の新酒ですが、
インターネットでの販売はまだ行っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

>> 新酒のご注文はこちら


2005.11.14 10:26 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

切り株を取り除く作業

20051110-1.jpg

切り株を取り除く作業をはじめました。
根を下ろした果樹は屈強で、重機を使った作業です。

この作業が終わればやっと更地。
新しいぶどう畑の基礎が出来上がります。


2005.11.11 16:12 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

柿の収穫

20051110-1.jpg

20051110-2.jpg

敷地南側にあるぶどう園の隣にある柿の木。
全部で8本ほどの小さな柿の畑なのですが、毎年100個以上の柿が実を結びます。

今日はその収穫。
今年の柿は数こそ少ないものの、大きく色鮮やかです。

この柿の畑も、ぶどう園に植え替える計画を立てています。
もしからしたら、今年が最後の柿の収穫になってしまうかもしれません。


2005.11.09 16:11 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

2005新酒ワインまつり 日比谷公園

20051104-1.jpg

東京、日比谷公園で開催された「2005新酒ワインまつり」に出店しました。
11月3日祝日、4日金曜日の二日間に渡って開催された新酒まつり。

お客さんも毎年増え続け、今年も二日間で7000人以上を集める大きな会となりました。
天候にも恵まれ、手馴れたお客さんは、お弁当やレジャーシート持参で、山梨の新酒を満喫。

500円でグラスを購入して、山梨のワイナリー30社66銘柄を飲み放題のこのお祭り。
山梨の新酒をアピール出来たんじゃないかと思います。

写真は4日金曜日のお祭り開始時刻前のひと時です。


来週末は山梨県でも同じ会を開催、出店します。ぜひお立ち寄りください!
11月12日(土)13日(日) 小瀬スポーツ公園(山梨) 9:30~15:30


2005.11.06 10:48 | ワイナリーの日々 | コメント [1] | トラックバック [0] | 全文表示

2005年の新酒、販売開始!

20051023.jpg

昨日の新酒蔵出しのイベントを経て、2005年の新酒の発売を開始しました。

今年はブドウの出来が非常に良く、期待通りのワインを造ることができました。
昨年は少し荒々しさのある新酒でしたが、今年はフレッシュさと滑らかさが同居する仕上がりです。
出来立て特有の醗酵のパワーを内に秘め、まだ酵母の香りも初々しいワインです。

ヌーボーならでは新鮮な味をお楽しみ頂けたらと思います。
本数は限定ですので、お早目のご注文をお待ちしております!

>> 新酒のご注文はこちら


2005.10.23 14:12 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

新酒と竹の響きをたのしむ夕べ

20051022-1.jpg

20051022-2.jpg 20051022-3.jpg
20051022-4.jpg 20051022-7.jpg
20051022-6.jpg 20051022-5.jpg

2005年新酒の蔵出しパーティを開催しました!

ワイナリー主店舗・酒蔵・カフェ・文庫蔵の四棟が国の有形文化財に登録された事を記念し、「ルイ・ヴィトン表参道店」オープニングパーティーでの演奏等でも絶賛された竹楽団「OZAN&バンブーシンフォニア」をお招きした新酒蔵出しのイベント。

心配していた天気も崩れず、秋の夜長を新酒とアジアの音楽と共にお楽しみ頂けたかと思います。
たくさんのご来場ありがとうございました!


2005.10.22 10:13 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

収穫!2005年の甲州ぶどう

20051009.jpg

敷地南側ににある自社畑で栽培していた「甲州ぶどう」の収穫を行いました。
天候に恵まれた今年は、甲州ぶどうの出来はかなり良く、ワインも期待できそうです。

収穫後は、痛んだ果実を取り除く作業。
全てのぶどうを、ひと房づつ丁寧に選別して行きます。

手間も時間もかかりますが、小さなワイナリーだからこそ出来る作業です。


2005.10.09 17:47 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

収穫間近の甲州ぶどう

20051005.jpg

いよいよ甲州ぶどうも色付いてきて、収穫間近です。

生育状況はかなり良好。
ここにきて雨の少ないこと、日照時間、昼と夜の温度差、糖度もだいぶ高く仕上がってきています。

昨年のワインは美味しかったですが、ぶどうの出来から言うと今年は更に期待できそう。
久し振りのヴィンテージイヤーになりそうです。


2005.10.05 09:50 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

雑草や木の枝を取り除く

20051004.jpg

一週間掛けて雑草や木の枝を取り除く作業が終わりました。
次は切り株を取り除く作業です。

面積はおよそ500坪。広大とまでは言えませんが、
ここに新しいぶどう園が出来ると思うと今からドキドキします。


2005.10.04 14:32 | 私たちのぶどう園 | | トラックバック [0] | 全文表示

新しいぶどう畑をつくります

20050928.jpg

これまで果樹園として使用していた畑を、ぶどう園に作り直すことになりました。
果樹園はその利用を昨年で停止していたため、雑草が生え放題です。

草を抜き、木を切り、切り株を抜き、整地。
そして来年の春にぶどうの苗を植えます。

今のところ、垣根つくりでのカベルネの栽培を検討しています。


2005.09.28 14:29 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

日本菜発見 テレビ朝日

20050927.jpg

日本菜発見

テレビ局:テレビ朝日
放送日:2005年10月30日
内容:醸造所での絞りたて果汁の試飲や、かざま甲州にまつわる話、試飲してのマリアージュなど。TAKE2の東貴博氏が来社。
参考リンク:http://www.asahi.co.jp/shizen/


2005.09.27 12:49 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

日本の食卓に日本のワイン、今、国産ワインが注目です

20050921.jpg

この夏の炎暑で当園の甲州葡萄はたっぷりと甘さを蓄え収穫の時を待っています。甲州種(日本葡萄とも呼ぶ)は718年と1186年発祥の二つの伝説が伝わっています。いずれにしても800年とか1200年の間造り続けられたのですから日本の気候風土、日本人の味覚に合っていたという他ありません。

我が社の白ワインは全てこの甲州種から造られます。甲州種からタイプの違う5種類の白ワインを造りますが、この時期だけの新酒をまもなく蔵出しいたします。

>> 新酒のイベント詳細はこちら
>> 新酒のご予約はこちら

蔵出し直後のワインには、まだ醗酵し続けたいというエネルギーが残っており、これが、新酒特有の弾けるような味わいとなります。このエネルギーは時間の経過とともに落ち着き安定した旨味となりますが、この時期だからこそ楽しめるまさに旬の味わいと言えます。

一般に甲州種を原料とするワインには甘いものが多いのですが、当社の新酒はさわやかで、かつボリューム感もある辛口に仕上げます。そうすることで相性の良いお料理を選ぶ範囲も拡がり互いに活かしあえるのです。


2005.09.21 19:37 | 私たちのワイン | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ワインとコーヒーとケーキ

20050919.jpg

ワインカフェ古壷のホームページをリニューアルしました。
http://coco.kaiwinery.com/

江戸時代の土蔵を甦らせた静かな空間の中(国登録有形文化財)で、甲斐ワイナリーの全ての銘柄をベストな状態・リーズブルな価格で、おつまみとともにゆっくりお召し上がり頂けます。
香り高いコーヒーやホームメイドのケーキなどもご用意しております。またご予約でお食事の用意も承ります。


2005.09.19 11:28 | ワインカフェ古壷 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

2005年の甲州ぶどう

20050820.jpg

敷地南側のぶどう園の甲州ぶどう。
8月の終わりに差し掛かると、やや透明の綺麗な緑に色付いてきます。
ここまでの生育は順調。収穫まであと一ヵ月半です。

「甲州ぶどう」は日本唯一の在来品種。白ワインの醸造用品種です。


2005.08.20 17:10 | 私たちのぶどう園 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

Harvest Times

20050701.jpg

Harvest Times (ハーヴェストタイムス)

発行:株式会社東急リゾートサービス
掲載箇所:表紙


2005.07.01 17:05 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

知る人ぞ知るサクランボ狩り

20050610.jpg

サクランボといえば、山形県が全国区の知名度ですが、知る人ぞ知る山梨県もこれに次ぐ大生産地です。ここ塩山も今月は、サクランボ狩りのお客様で大にぎわい。私共のワイナリーにもサクランボ狩りでお腹一杯になった家族づれのお客様が、お土産用のサクランボを大量に下げてお寄りになります。

収穫期の短いサクランボですが、だからこそ、季節の味なのでしょう。丸くちっちゃな愛らしい形と黄味帯びた美しい色もチャーミング。

都心から車で1時間強の塩山に土地の恵みを味わいにいらして下さい。そしてお帰りには、私たちのワイナリーとカフェで、ゆっくりお休みになってお帰り下さい。


2005.06.10 19:39 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

この季節はまさに桃源郷

20050405.jpg

梅、桜、すもも、桃、しだれ桜と、次々に花々が咲き誇り、ここ甲州はまさにピンクのじゅうたんを敷きつめた桃源郷となります。

山梨は今が一番美しい季節です。写 真の上段右は桃の花です、白いのはスモモ、ピンクが桃です。桃はまだ一分咲きですが後数日で満開です。甲府盆地全体がピンク色に染まります。 

期間限定で御予約でお昼に奥座敷(国登録有形文化財に指定)でお弁当をお出しします。鴬の鳴く竹林越しに桃の花がご覧いただけます。 >>詳しくはお問い合わせください

都会からのお花見のお客様でにぎやかなこの時期ぶどうの新芽も出はじめ、当ワイナリーのぶどう園も直接的な農作業のスタートです。


2005.04.05 08:32 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

山梨の文化財 NHK

山梨の文化財

テレビ局:NHK
日付:2005年3月
内容:本店舗、本蔵、文庫蔵、ワインカフェ古壷の紹介。


2005.03.23 20:26 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

風間家古今のひな人形とつるし雛

20050201.jpg

ひざしには春の色、風には春の香りが感じられるようになりました。長かった冬ごもりも終り、春からの葡萄園の作業に向けてさながらお正月を迎える主婦の心境です。そんな忙しくも心浮き立つ季節の始まりはひな祭りで幕を開けます。

黒光りする巨大な大黒柱の店舗内にはかつて当地の黒川金山の奉行をつとめた当家代々に受け継がれてきた雛人形を展示中。年に一度お人形たちにもワインを上げて祝います。

当家代々の雛人形に加え、この春は手芸家「細山光江」氏作のつるし雛も展示中。古代ちりめん等を使用して作られた他に類を見ない緻密な細工と、美しい色合わせの妙が感動的です。


2005.02.01 19:29 | ワイナリーの日々 | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

ともちゃんちの5時 山梨放送

ともちゃんちの5時

テレビ局:山梨放送
日付:2004年6月
内容:ワインカフェ古壷のスウィーツ紹介。


2004.06.23 20:20 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

プラテオン UTY

プラテオン

テレビ局:UTY(テレビ山梨)
日付:2003年10月
内容:蔵出しコンサートの紹介。


2003.10.23 20:19 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

くちこみアルキメデス YBSラジオ

くちこみアルキメデス

放送局:YBSラジオ
日付:2003年3月
内容:風間恵子出演


2003.03.23 20:12 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

日本ワイナリーガイド 山本博

20040525.jpg

日本ワイナリーガイド

発行:新樹社
著者:山本博
書籍内容:全国のワイナリーに送ったアンケートの結果をまとめたワイナリーガイド。ワイナリーの名称、ワイン名、ぶどう品種、アクセスと見学などについて記載し、各ワイナリーの特色をアイコンで表示。データ:2003年10月現在。


2003.02.28 09:46 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

クロワッサン特大号 607

20030225.jpg

クロワッサン特大号 607

発行:株式会社 マジンハウス
掲載箇所:今年も花の名所が呼んでいる。
花の名所に行ったなら、見る楽しみ、食べる楽しみを全部味わってください。P56


2003.02.25 17:03 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

20030228.jpg

日本のワイン

発行:株式会社 早川書房
著者:山本博
書籍内容:本格的ワイン造りに挑んだ全国のワイナリー。埼玉の秩父で、山形の上山で、長野で、新潟で、山梨で…。苦悩と歓喜に満ちた日本ワイン造りの歴史。知られざるエピソードを満載し、全国80軒以上のワイナリーを紹介する。


09:31 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

別冊美しい部屋「和風な暮らしがいい。No.9」

20020730.jpg

別冊美しい部屋「和風な暮らしがいい。No.9」

発行:株式会社 主婦と生活社
掲載箇所:築100年 憧れの民家に暮らす P108-111


2002.07.30 16:54 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

和(なごみ)

20020725.jpg

和(なごみ)

発行:淡交社
掲載箇所:酒、手記、大好きP50-51 / P110-111


2002.07.25 10:11 | 主な掲載メディア | | トラックバック [0] | 全文表示

山梨のワイン 山梨日日新聞社

20040525.jpg

山梨のワイン

発行:山梨日日新聞社
書籍内容:山梨県内にある六十一のワイナリーを紹介。
山梨のワインを知る手引き。


2001.11.01 09:34 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

豪邸拝見 TV東京

豪邸拝見

テレビ局:テレビ東京
日付:1998年1月
内容:ワイナリー、自宅、収蔵品の紹介。収穫や仕込み風景の紹介など。


1998.01.23 20:08 | 主な掲載メディア | コメント [0] | トラックバック [0] | 全文表示

 
PAGE TOP
(C) 2007 Kaiwinery Corporation All rights reserved.
〒404-0043 山梨県甲州市塩山下於曽910 Tel 0553-32-2032 Fax 0553-32-1903